ログイン / 会員登録するアカウントを選択

まるで映画の世界へタイムスリップしたかのよう。二子玉川築40年の鉄工所を改装した「SOULTREE」へ

151
まるで映画の世界へタイムスリップしたかのよう。二子玉川築40年の鉄工所を改装した「SOULTREE」へ
二子玉川の外れに佇む「SOULTREE」は、築40年の鉄工所を改装して作られたリノベーションカフェ。工場跡ならではの天高と開放的な空間は、まるで映画の世界へタイムスリップしたかのよう。そんな非日常的な店内でこだわりの料理やスイーツ、コーヒーを楽しめます。

二子玉川のリノベーションカフェ「SOULTREE」

二子玉川のリノベーションカフェ「SOULTREE」 多摩堤沿いに設置されている看板が目印
東急田園都市線・二子玉川駅より徒歩15分。駅から真っ直ぐに伸びる多摩堤沿いを成城学園方面に歩いていると見えてくるお店の看板が目印。
探さないと見逃してしまいそうな錆びたトタンの入口
一本の小道を進むと、突如現るブルーのトタンの建物。こちらが「SOULTREE(ソウルツリー )」です。思わず立ち止まって見上げてしまう外観。元々は鉄工所だったこの場所を3ヶ月かけて改装しオープンしたこのカフェは、今や知る人ぞ知る二子玉川の人気スポットなのです。

非現実な空間を一度体験してみたいと、駅からは少し距離があるにも関わらず、遠方から多くの方が訪れます。探さないと見逃してしまいそうな入口は、建物奥の錆びたトタンの扉から店内へ。

手作りの家具に囲まれたどこか懐かしさが感じられる店内

手作りの家具に囲まれたどこか懐かしさが感じられる店内 アンティークや手作りの家具に囲まれたどこか懐かしい空間
2階まで続く吹き抜けにより、柔らかい光が差し込む広々とした店内。独特な雰囲気の中に身を置くと、どこか懐かしさが感じられ居心地の良さを感じられます。

アンティークや手作りの家具に囲まれながら、料理やコーヒーを楽しんでいると、まるで映画の世界へタイムスリップしたかのように時間が経つのも忘れてしまいそう。

2階の工房で製作されるオリジナル商品の数々

2階の工房で製作されるオリジナル商品の数々
1階のSHOPコーナーでは、バッグやポーチ、革小物など日常的に使えるアイテムを販売しています。それらは2階の工房でハンドメイドで製作されているオリジナル商品。

シンプルで長く使えるもの、愛着を持って経年変化を楽しめるもの。手作りにこだわった商品は店内とオンラインショップで購入できます。

移り変わる1日の中で楽しめるこだわりのメニュー

移り変わる1日の中で楽しめるこだわりのメニュー 日替わりランチプレート「タラと野菜の紙包み焼き」(1300円)
ランチは、季節の日替わりランチプレートから定番の人気プレート、こだわりのハンバーガーなど種類が豊富。その日の気分に合わせて選ぶことができますよ。

シェフのオススメは、数量限定の季節の日替わりランチプレート。「タラと野菜の紙包み焼き」は、タラのオーブン焼きにサラダ、コーンスープ、パン(ライスも可)がワンプレートに。

魚介のコクとパセリバターの風味が味を引き立て、トマトやレモンのさっぱりとした酸味が絶妙にマッチします。
パセリバターがふっくらやわらかなタラの身の味を引き立て食欲をそそる
ROCK(432円)
スイーツのイチオシは、「ROCK」という名の黒いシュークリーム。その名前の通り、岩をイメージして作ったオリジナルのシュークリームがこのお店の名物になっています。

竹炭で黒くしたクッキーシューを割ってみると、中にはとろ〜り濃厚なカスタードクリームがたっぷり。ザクザクしたシュー生地の食感を楽しみながら、カスタードクリームの甘さをより引き立ててくれるカフェラテと一緒に召し上がれ。
じっくり炊き上げたカスタードクリームは少量加えた塩が味の決め手
カリフォルニケイション(810円)
見た目もオシャレで涼しげな「カリフォルニケイション」は、これから暑くなる季節にぴったりなドリンク。トニックとアップルジュースに、ローズマリーと紅茶のエスプレッソを加えたオリジナルドリンクは、深みのある香りと爽やかさが楽しめますよ。

ディナータイムは、世界中から取り寄せた自慢の生ビールとワイン、オリジナルカクテルと一緒に料理を楽しむことができます。店内に一歩入ればそこは非現実世界。命を吹き込まれて宿った二子玉川の倉庫カフェに訪れてみませんか。

SOULTREE(ソウルツリー )

東京都 世田谷区鎌田3-2-15 MAP

03-6411-7312

11:30〜27:00(ランチ11:30〜18:00、ディナー18:00〜24:00、バー24:00~27:00)

水曜

SOULTREE

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真