ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【西日本】GWおすすめおでかけスポット12選

225
【西日本】GWおすすめおでかけスポット12選
今年のGWの予定は決まっていますか?
「まだ!」という方のために、「ことりっぷWeb」の記事の中からGWに訪れてほしいスポットを厳選してご紹介。気になるスポットがあれば、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

【岐阜】カラフルな陶磁器を求めて、美濃焼の里へ「多治見市モザイクタイルミュージアム」

【岐阜】カラフルな陶磁器を求めて、美濃焼の里へ「多治見市モザイクタイルミュージアム」
世界有数の陶磁器の生産地、岐阜県・多治見。モザイクタイルを地場産業とする笠原町に誕生した「多治見市モザイクタイルミュージアム」は、建物の不思議な風貌と、モザイクタイルのかわいさが人気を呼んでいます。
窯元や蔵など古くからの建物も残る多治見で、カラフルなモザイクタイルや陶磁器の雑貨を探しにでかけてみませんか。

多治見市モザイクタイルミュージアム(タジミシモザイクタイルミュージアム)

岐阜県多治見市笠原町2082-5MAP

0572-43-5101

9:00~16:30(閉館17:00)

月曜、祝日の場合は翌平日休


【兵庫】美しいデザインの花の階段「淡路夢舞台」

【兵庫】美しいデザインの花の階段「淡路夢舞台」 川のように配されたカスケードが、どこか自然の循環を感じさせる「百段苑」
淡路島の東岸、海を望む高台にある「淡路夢舞台」は、自然との共生をコンセプトに安藤忠雄氏がデザインした複合文化リゾート施設。春は山の斜面に沿って階段状に並んだ100 個の花壇「百段苑」が花で彩られます。4月中旬から5月にかけて、「百段苑」の花々が一気に開花。「百段苑」の向こう側には大阪湾が広がり、時間が経つのを忘れてしまうほどの絶景です。

淡路夢舞台(アワジユメブタイ)

兵庫県淡路市夢舞台2MAP

0799-74-1000

施設により異なる

施設により異なる


【大阪】大阪城の自然とデジタルアートの融合が楽しめる「サクヤルミナ」

【大阪】大阪城の自然とデジタルアートの融合が楽しめる「サクヤルミナ」
大阪のシンボルのひとつ、大阪城の都市公園で、幻想的な音や光のデジタルアートが体験できるナイトウォーク「SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)」。
「未来からやってきた少女アキヨが、不思議なジョイスピリットたちと一緒に、未来への帰り道を探す冒険に出かける」というストーリーに沿って、インタラクティブな体験ができるカラフルなブースがたくさん。楽しい体験や、美しいデジタルアートは、写真におさめたくなるものばかり。夜のアートな冒険に出かけてみませんか?

SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)

大阪府大阪市中央区大阪城MAP

2018年12月15日 (土) ~ 2021年11月30日 (火)

18:00~22:00(22:40最終入場受付)

無休

https://sakuyalumina.jp

入場料:3200円


【京都】古き良き小さなイギリスへ「ドゥリムトン村」

【京都】古き良き小さなイギリスへ「ドゥリムトン村」
京都にいながらにして、イギリスの田舎に行ったような気分を味わえる「ドゥリムトン村」。自然に包まれてゆったりとのどやかな時間を過ごせる空間には、本格的なイギリス料理が楽しめるレストランや可愛い雑貨屋さんがあり、さらに村の奥には宿泊できるB&Bや、チャペルもあります。GWは、パスポートのいらないイギリス旅行に出かけてみませんか?

ドゥリムトン村(ドゥリムトンムラ)

京都府亀岡市西別院町柚原水汲12MAP

0771- 27-3004

平日:11~16時(15時L.O)土日祝:10時30分~20時(19時L.O)

不定休 ※アンティークショップは土日祝のみ営業


【京都】“一休さん”ゆかりの寺院「一休寺」

【京都】“一休さん”ゆかりの寺院「一休寺」
京都駅よりバスで約1時間、近鉄電車とタクシーを使って30~40分の京田辺市にある「酬恩庵(しゅうおんあん)」は、“とんち”で有名な一休さんが晩年を過ごしたことから通称「一休寺」と呼ばれる寺院です。
四季折々で映し出される景観が魅力で、これからの時期は新緑のモミジに包まれた参道が美しく、京都に来たら訪れたい話題の寺院です。

一休寺(酬恩庵)(イッキュウジシュウオンアン)

京都府京田辺市薪里の内102MAP

0774-62-0193

9:00~17:00

無休


【京都】幸せを招く"ハートの窓"のお寺「正寿院」

【京都】幸せを招く"ハートの窓"のお寺「正寿院」
京都に、SNSで「幸せを呼ぶ窓」として注目を集めるお寺「正寿院(しょうじゅいん)」。
ハート形をした「猪目(いのめ)窓」や、160枚の絵が天井を埋め尽くす「花天井画」が見どころ。
お茶どころならではのおいしいお茶と、縁起のよいお菓子「福だるま」でもてなしてくれる、心づかいもうれしいですね。

正寿院(ショウジュイン)

京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149MAP

0774-88-3601

8:30~16:30(11~3月は~16:00)

無休


【高知】世界で2つしかない庭園「モネの庭」へ。「モネの庭」へ。『北川村「モネの庭」マルモッタン』

【高知】世界で2つしかない庭園「モネの庭」へ。「モネの庭」へ。『北川村「モネの庭」マルモッタン』
自然豊かな高知県に、世界に2つしかない庭園があることをご存知でしょうか。その名は、『北川村「モネの庭」マルモッタン』。色鮮やかなスイレンに彩られた庭園は、まるで絵画のような美しさ。
モネが残した写真や資料、手紙などから彼の感性を紐解き、モネの世界観を表現した北川村の「モネの庭」。その真摯な庭づくりへの姿勢が認められ、正式に「モネの庭」と名乗れるのは、本家・フランスとここ北川村だけというから驚きです。

北川村「モネの庭」マルモッタン(キタガワムラモネノニワマルモッタン)

高知県北川村野友甲1100MAP

0887-32-1233

3~12月、9:00~16:30

期間中火曜(祝日の場合は営業)


【高知】建築美と自然美が融合した「高知県立牧野植物園」

【高知】建築美と自然美が融合した「高知県立牧野植物園」
高知県立牧野植物園は、高知県生まれの世界的植物学者・牧野富太郎博士を顕彰して作られた総合植物園です。約6haの広大な園内では、まるで自生するかのように約3000種類の多様な植物が植栽され、「生きた標本」と称されるほど。春は桜やツツジ、夏にはヤマアジサイやユリなど四季折々の草花が園内を彩ります。
自然と名建築が織り成すアートフルな高知県立牧野植物園で、感性を磨く特別な時間を過ごしてみませんか。

高知県立牧野植物園(コウチケンリツマキノショクブツエン)

高知県高知市五台山4200-6MAP

088-882-2601

9:00~17:00(閉園)

無休


【香川】小豆島でオリーブ三昧のフォトジェニック旅「小豆島オリーブ公園」

【香川】小豆島でオリーブ三昧のフォトジェニック旅「小豆島オリーブ公園」
日本地図で見るとポツンと点のように見える瀬戸内海に浮かぶ小さな島・小豆島。山の大自然と海に恵まれ、四季を通じて雨が少なく温暖な土地は国産オリーブ発祥の地でもあり、収穫量も日本一を誇ることでも有名です。
瀬戸内海を見下ろす小高い丘に2,000本のオリーブ畑が広がる「小豆島オリーブ公園」はフォトジェニックなスポットがいっぱいな道の駅。青い海を背景に白いギリシャ風車、実写版映画『魔女の宅急便』のロケセットをそのまま移築された雑貨ハーブカフェ「コリコ」、そして園内でハートの形をしたオリーブの葉っぱ探しも心が躍ります。
実写版映画『魔女の宅急便』のロケセットをそのままの「コリコ」

道の駅 小豆島オリーブ公園(ミチノエキショウドシマオリーブコウエン)

香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1MAP

0879-82-2200

カフェは11:00~15:30(閉店16:00)、テイクアウトは10:00~17:00、ハーブショップは9:00~17:00、オリーブ記念館は8:30~17:00、レストランは10:00~14:30(閉店15:00)、17:00~20:30(閉店21:00)、入浴施設は12:00~21:00(閉店2

無休、レストランと温泉施設は水曜


【広島】田舎料理に宿に温泉も。郷土芸能を間近で体験できる「神楽門前湯治村」

【広島】田舎料理に宿に温泉も。郷土芸能を間近で体験できる「神楽門前湯治村」
自然豊かな広島県の北西部に位置する安芸高田市。ここでは、五穀豊穣を祈って氏神様に奉納される神事「神楽(かぐら)」が郷土芸能として古くから伝わっています。そんな神楽を気軽に楽しめるスポット「神楽門前湯治村」は、天然ラドン温泉をはじめ、山の幸をふんだんに使った料理、格子づくりの旅籠や湯治宿など、一つの街のような雰囲気に包まれた魅力ある施設です。

神楽門前湯治村(カグラモンゼントウジムラ)

広島県安芸高田市美土里町本郷4627MAP

0826-54-0888

イン16:00、アウト10:00

無休


【広島】700羽のうさぎがお出迎え♪世界中から注目される「大久野島」

【広島】700羽のうさぎがお出迎え♪世界中から注目される「大久野島」
近年“うさぎ島”として人気の広島県竹原市に位置する大久野島は、瀬戸内海に浮かぶ周囲4.3kmの小さな島。世界中から注目され、観光スポットとしても人気になっています。今回は、島で出会ったうさぎと共に、島めぐりの楽しんでみてはいかが?

大久野島(オオクノシマ)

広島県竹原市MAP

0846-26-0321 (休暇村大久野島)


【瀬戸内】3年に1度のアートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」

【瀬戸内】3年に1度のアートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」
瀬戸内海の12の島と高松港、宇野港を舞台に3年に1度開催される「瀬戸内国際芸術祭」の
テーマは「海の復権」。美しい自然と人間が交錯し交響してきた瀬戸内の島々に活力を取
り戻し、瀬戸内が地球上のすべての地域の「希望の海」となることを目指しています。
瀬戸内海特有の美しい風景とのどかな空気の中で、現代的なアート作品を鑑賞できるのが
この芸術祭の醍醐味。GWはアートと瀬戸内の文化に浸ってみてはいかがでしょうか?
「赤かぼちゃ」草間彌生 2006年・直島宮浦港緑地

瀬戸内国際芸術祭 ふれあう春

2019年04月26日 (金) ~ 2019年05月26日 (日)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真