ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【東京】7-13-9/29「みんなのレオ・レオーニ展」

161
【東京】7-13-9/29「みんなのレオ・レオーニ展」
世界的に有名な絵本作家レオ・レオーニの展覧会が7月13日(土)より東京・新宿にて開催されます。
絵本原画をはじめ、ポスターなどのグラフィック・デザイン、絵画、彫刻、アニメーションの素材まで、生涯取り組んだ多彩な作品200点を展示し、レオーニを立体的に紹介。
世代を超えて日本中で愛されている絵本「スイミー」の幻とされた原画も初来日していますよ。

メインカット:「マシューのゆめ」1991年 Matthew’ s Dream ©1991 by Leo Lionni / Knopf Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family

レオ・レオーニの作品を4つのキーワードで読み解く

レオ・レオーニの作品を4つのキーワードで読み解く 「フレデリック」1967年 Frederick ©1967, renewed 1995 by Leo Lionni / Pantheon Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family
「みんなのレオ・レオーニ展」は、オランダで生まれヨーロッパとアメリカを移動し続けたレオ・レオーニの人生をめぐる4つのキーワードで章(chapter))を構成し、レオーニの人生と重ね合わせながら作品を読み解いていく展示会。
第一章の「レオとアート」では、レオーニとアートの関わりをテーマに、自分の想いを投影させた絵本原画を中心に紹介。あわせて初めての個展に出品した作品や、9歳の誕生日プレゼントの思い出から生まれた油絵なども展示されます。
「マシューのゆめ」1991年 Matthew’ s Dream ©1991 by Leo Lionni / Knopf Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family

スイミーが日本にやってくる!

スイミーが日本にやってくる! 「スイミー」1963年 スロバキア国立美術館 Swimmy ©1963 by Leo Lionni, renewed 1991/Pantheon On Loan By The Slovak National Gallery Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family
赤い色をしたきょうだいたちの中で、唯一黒い魚の物語「スイミー」。小学校の教科書に掲載されていることもあり、世代を超えて愛される「スイミー」の幻とされた原画(スロバキア国立美術館所蔵)が初来日します。子供の頃の懐かしい思い出がよみがえる、そんな方も多いのでは?

レオーニの絵本を中心に、幅広い制作活動を紹介

レオーニの絵本を中心に、幅広い制作活動を紹介 「アレクサンダとぜんまいねずみ」1969年 Alexander and the Wind-up Mouse ©1969, renewed 1997 by Leo Lionni / Pantheon Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family
本展では、絵本原画をはじめ、ポスターなどのグラフィックデザイン、絵画、彫刻、アニメーションの素材まで、生涯取り組んだ多彩な作品約200点を展示し、レオーニを立体的に紹介します。

更に会場では、レオーニの絵本を読んだり、絵本の世界を映像や造作物で体感したりなど、ワクワクするコーナーも登場しています。オリジナルグッズの販売もあるので、忘れずにチェックしてくださいね。
「あいうえおのき」1968年 The Alphabet Tree ©1968, renewed 1996 by Leo Lionni / Pantheon Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family

みんなのレオ・レオーニ展

東京都 新宿区西新宿1丁目26−1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階 MAP

2019年07月13日 (土) ~ 2019年09月29日 (日)

10:00~18:00(入館は17:30まで)

月曜日(ただし7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真