ログイン / 会員登録するアカウントを選択

境内で青紅葉や竹林の鑑賞も♪ 洛北・大徳寺周辺で立ち寄りたいカフェ5選

282
境内で青紅葉や竹林の鑑賞も♪ 洛北・大徳寺周辺で立ち寄りたいカフェ5選
京都の中心地から北側、洛北にある「大徳寺」は、千利休にゆかりのある臨済宗のお寺。その周辺の紫野(むらさきの)には近ごろ、隠れ家のような小さなカフェが増え、じわじわと人気が出ているエリアです。

今回は、紫野エリアで見つけたカフェを5つご紹介します。宇治抹茶を使った焼き菓子や、季節の和菓子を日替わりでいただけるお店など、思わずハシゴしたくなるお店がそろいました。

季節替わりのタルトやパフェ「ドルチェ パンダ」

季節替わりのタルトやパフェ「ドルチェ パンダ」 「ドルチェセット」(1080円)
「dolce panda(ドルチェ パンダ)」は、名だたるパティスリーやレストランでお菓子をつくり続けてきた店主が、“カウンターに立って訪れる人々の顔を見てお菓子を作りたい”という思いのもとオープンしたお店。

タルトやお菓子は毎日4種類ほどをラインナップ。京都産や有機栽培の季節の素材を仕入れ、日替わりで焼き上げています。レギュラーメニューのひとつ「宇治金時のタルト」は、京都府和束産の抹茶を使用。自然農法の抹茶ならではのあざやかな色や力強い味が楽しめます。

dolce panda(ドルチェパンダ)

京都府京都市北区紫野石籠町29-5MAP

075-468-9590 (要予約)

12:00~17:00

不定休 公式インスタグラムで告知


一期一会の和菓子とコーヒー「喫茶 狐菴」

一期一会の和菓子とコーヒー「喫茶 狐菴」 「カフェラテ」(600円)、「招き猫最中」(400円)。最中の餡は、その日によって変わる
地元客でにぎわう新大宮商店街から路地を入った閑静な住宅街にある「喫茶 狐菴(キッサ コアン)」は、スタンドバーのようなスタイルの喫茶店。メニュー表はなく、店主にその日の気分を伝えてコーヒーとお菓子をセレクトしてもらいます。

「嘯月」や「聚洸」の季節を感じる美しい上生菓子、「おやつaoi」のネコ最中など、お菓子との出会いは一期一会。コーヒーは紫竹のロースター「サーカスコーヒー」の焙煎です。夕方から楽しみたいお酒は、京都のものを中心に常時8種類ほどの日本酒がラインナップしています。

絵本モチーフのメニューがかわいい「絵本カフェめばえ」

絵本モチーフのメニューがかわいい「絵本カフェめばえ」 「はらぺこのクロックムッシュプレート」(750円)
「絵本カフェ Mébaé(めばえ)」は、京都で長年愛される「ふたば書房」が手がけるカフェ。町家を再利用した店内の棚には600タイトルほどの絵本がそろい、カフェも大人から子供まで楽しめます。

チーズをたっぷりのせて焼き上げた「はらぺこのクロックムッシュプレート」は、名作絵本『はらぺこあおむし』をモチーフにした飾りがちょこんと添えられ、目でも楽しませてくれます。おやつ時間なら、米粉を使ったマフィンやパウンドケーキを。グルテンフリーでもっちり食感が楽しめます。

絵本カフェ Mébaé(えほんカフェ めばえ)

京都府京都市北区紫野北大路大宮上ル西側下門前町5-5MAP

075-493-5528

11:00~16:00(L.O.15:30)

日・月・火曜


ゆったりとお茶に向き合える「皐盧庵」

ゆったりとお茶に向き合える「皐盧庵」 「こうろあんちょっと贅沢なお茶セット」(1860円)。お茶は抹茶や煎茶、玉露などから選んで
大徳寺といえば、千利休が通い禅を学んだことから、茶にゆかりの深い寺として知られています。その敷地にある「皐盧庵茶舗(こうろあんちゃほ)」は、店主自らが宇治の茶畑で育て仕上げた日本茶を、風情ある茶室でゆっくりと楽しめます。

おすすめは、好みで選ぶお茶1種類とお菓子の膳「こうろあんちょっと贅沢なお茶セット」。自家製抹茶をふんだんに使い、風味豊かに仕上げた抹茶アイスクリーム、季節の上生菓子や干菓子、修行僧がつくる大徳寺納豆も付くセット。茶室ひと部屋につき1組限定なので、ゆったりとお茶を楽しむ贅沢なひと時が過ごせますよ。

皐盧庵茶舗(コウロアンチャホ)

京都府京都市北区紫野大徳寺町17-1MAP

075-494-0677

9:00~日没ころ

火・水曜※5月10日前後から6月半ばまでは茶摘みのため休業


地産地消にこだわった焼き菓子カフェ「歩粉」

地産地消にこだわった焼き菓子カフェ「歩粉」 「デザートフルセット」(2808円)
大徳寺通と今宮通が交差する閑静な住宅地にある「歩粉 hoco(ほこ)」は、カフェと焼き菓子のお店です。東京・恵比寿にあった人気店が、閉店から3年の時を経て京都に移転オープンしました。

看板メニューは、デザート2皿とドリンクが付いた「デザートフルセット」です。1皿目は、お店の代名詞ともいえるスコーンと、豆乳くずもち、エッグクラッカーサンド。2皿目は、月替わりの3種のスイーツ。セットのドリンクは珈琲と紅茶のいずれかをセレクトできますが、おすすめはポットで提供される国産紅茶。スイーツの甘さに負けないしっかりとした味わいを楽しめます。

歩粉 hoco(ホコ)

京都府京都市北区紫竹西南町18MAP

075-495-7305

10:00~18:00(L.O.17:00)※12歳以下の店内での飲食不可

月~水曜


*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事から、京都・大徳寺のほど近く・紫竹エリアで見つけたお店をまとめてご紹介しました。
営業時間、定休日などの最新情報は、各施設に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真