ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ムーミンの世界に出逢う旅へ~オープンしたばかりの公園や開催中の展覧会まとめ~

120
ムーミンの世界に出逢う旅へ~オープンしたばかりの公園や開催中の展覧会まとめ~
3月に埼玉県・飯能市にオープンした「ムーミンバレーパーク」。通年オープンしているムーミンのテーマパークは世界初とのことで、連日大きな話題を呼んでいます。

今回は、飯能市の「ムーミンバレーパーク」を中心に、埼玉&関東でムーミンの世界観や北欧の暮らしに触れることができるスポットをまとめました。ムーミンとその仲間たちみたいに、時間を忘れてのんびりと楽しんでみませんか。

小説の世界が散りばめられた「ムーミンバレーパーク」

小説の世界が散りばめられた「ムーミンバレーパーク」 地上3階と屋根裏部屋、地下室からなる「ムーミン屋敷」は、原作を忠実に再現し作られた
飯能市に、2019年3月16日にオープンしたばかりの「ムーミンバレーパーク」。豊かな自然に囲まれ、ムーミン一家と仲間たちによるライブエンターテインメントや、物語のエピソードから作られたアトラクションを体験できるテーマパークです。

原作からそのまま飛び出してきたようなムーミン屋敷や水浴び小屋を散策したり、作者トーベ・ヤンソンの人生を知る施設「コケムス」で展示を見たりと、『ムーミン谷』の世界観をより深く楽しめます。

ムーミンバレーパーク(ムーミンバレーパーク)

飯能市宮沢431-3-58MAP

0570-001-630 (ナビダイヤル)

10:00~20:00 ※イベント等により変更となる場合あり

無休 臨時休業やメンテナンスによる一部施設の営業時間変更等に関しては公式サイトで公表

https://metsa-hanno.com/

チケット 一般1500円


北欧のライフスタイルを体験「メッツァビレッジ」

北欧のライフスタイルを体験「メッツァビレッジ」 絵付け体験やスケッチ、お菓子作りまで、ワークショップで体験できる内容は日替わり
宮沢湖を中心とした、ムーミンの世界に浸れる広大なパーク「メッツァ」は、「ムーミンバレーパーク」と、北欧のライフスタイルを体験できる施設「メッツァビレッジ」の2つのエリアで構成されています。

「メッツァビレッジ」では、レストラン棟で北欧の料理を味わい、北欧ブランドが集うマーケット棟でのお買い物が楽しめます。カヌーでの湖上散歩など、大自然を生かしたアクティビティやワークショップも充実。緑に囲まれて、ゆったりと癒しのひとときを過ごしてみませんか。

メッツァビレッジ

飯能市宮沢327-6MAP

0570-001-630 (ナビダイヤル)

10:00~21:00 マーケット棟は10:00〜20:00

無休 臨時休業やメンテナンスによる一部施設の営業時間変更等に関しては公式サイトで公表


独創的なフォルムのお屋敷「あけぼの子どもの森公園」

独創的なフォルムのお屋敷「あけぼの子どもの森公園」 入園料は無料。土・日曜、祝日の日没~21時はライトアップも行う
西武池袋線の元加治駅または、飯能駅から行ける「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、ムーミン童話が生まれたフィンランドの、自然と共存する考え方を取り入れた市営公園です。

公園を象徴するのは、不思議なキノコ型のお屋敷。地上3階、地下1階の構造になっていて、靴を脱いで上がれます。なかは意外にも広く、隠し部屋のような空間や、階段の手すりなどに施された小さな飾りを見つけるのも楽しいですよ。
公園内の遊歩道をぐるりと一周したら、ユニークな形のベンチに座ってランチタイムを。清々しく気持ちが良い時間を過ごせますよ。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園(トーベ・ヤンソンアケボノコドモノモリコウエン)

埼玉県飯能市阿須893-1MAP

042-972-7711

9:00~17:00(閉園)、土・日曜、祝日~21:00(日没~21時ライトアップ実施)

月曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始


北欧家具や無垢材でくつろげる「カフェ プイスト」

北欧家具や無垢材でくつろげる「カフェ プイスト」 スムージー (650円~)やコーヒー(380円~)を、テイクアウトして園内散策のおともにも
「あけぼの子どもの森公園」の一角に、2018年6月にオープンした「Cafe PUISTO(カフェ プイスト)」。北欧デザインの家具やファブリックで装飾された店内には、埼玉の名産・西川材を贅沢に使用。靴を脱いで上がるため、足元も柔らかな無垢材でゆったりくつろげます。

ランチには、デンマーク発祥のオープンサンド「スモーブロー」をどうぞ。地元で採れたフレッシュな野菜を使用し、見た目も華やかです。その時期にいちばんおいしい食材を使うため、時期によってメニューも変わるそう。季節のフルーツのタルトやスムージーもおすすめです。

Cafe PUISTO(カフェプイスト)

埼玉県飯能市大字阿須893-1 トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園内MAP

042-972-7711 (トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園)

10:00~16:30(L.O.16:00)、土・日曜、祝日10:00~20:00(L.O.フード19:30 ドリンクL.O.20:00※店内ご利用はディナーコースのみ。ドリンクのオーダーはテイクアウトでの利用可)

月曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始


ムーミンママのパンケーキ♪「ムーミンハウスカフェ」

ムーミンママのパンケーキ♪「ムーミンハウスカフェ」 「スーベニア ムーミンハウスパンケーキ」(1800円)。5種類のフェーブ(陶器のお人形・非売品)からひとつ選んで持ち帰れる
東武スカイツリーライン・とうきょうスカイツリー駅の改札を出てすぐのところにある「ムーミンハウスカフェ」。“みんなが集まるところ”、“楽しいことがはじまる場所”であるムーミンの家をイメージしたカフェです。

「スーベニア ムーミンハウスパンケーキ」は、ムーミンママの得意料理でムーミンたちの大好物でもあるふわふわのパンケーキと、ムースやブリュレが入った3段のムーミンハウスココット、季節のフルーツのセット。ムーミンのお家に遊びに来た気分で楽しめますよ。

ムーミンハウスカフェ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店(ムーミンハウスカフェ トウキョウスカイツリータウンソラマチテン)

東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ1F (とうきょうスカイツリー駅内)MAP

03-5610-3063

8:00~22:30(L.O.22:00)

無休


6月16日まで!貴重な原画が見られる「ムーミン展」

6月16日まで!貴重な原画が見られる「ムーミン展」
ムーミンの世界をもっと深く知ることができる「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」6月16日(日)まで、東京・六本木の「森アーツセンターギャラリー」で開催中。フィンランド・タンペレ市にある「ムーミン美術館」からやってきた約500点の展示を見ることができます。

本展では、ムーミンシリーズの小説や絵本『ムーミン谷へのふしぎな旅』から代表的なシーンの原画を紹介。また、ムーミンキャラクターズ社所蔵の貴重なコレクションもならび、ムーミンとそのなかまたちの多彩な表情に思わずクスッと笑顔になれそう。ミュージアムショップには、ここでしか買えない限定グッズもあるので、お気に入りのグッズをぜひ見つけてくださいね。

ムーミン展 THE ART AND THE STORY

東京都 港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー 52F 森アーツセンターギャラリーMAP

03-5777-8600 ((ハローダイヤル/8:00~22:00))

2019年04月09日 (火) ~ 2019年06月16日 (日)

10:00~20:00(火曜は17:00まで)

無休

https://moomin-art.jp/

チケット 一般1800円


*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事から、ムーミンの世界を体験できる公園、カフェやショップをまとめてご紹介しました。
営業時間、定休日などの最新情報は、各施設に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真