ログイン / 会員登録するアカウントを選択

どこまでも澄みわたる空と海。何度も行きたくなる、沖縄の隠れた絶景10選

525
どこまでも澄みわたる空と海。何度も行きたくなる、沖縄の隠れた絶景10選
※こちらの記事は2015年12月18日に公開されたものです

南国・沖縄の美しい空と海は、寒い冬にも心をほっこりあたためてくれる気がしませんか?
今回は、沖縄が日常になる観光サイト「ODAY」から届いた、沖縄の隠れた絶景をご紹介します。
※メインカットはODAY記事より引用

海の美しさは本島トップクラス!最高のドライブコース

ODAY ODAY
古宇利大橋

沖縄ドライブの名所といえば、古宇利大橋。

橋の両側に広がるのは、北部らしい透明度の高い海。

ここの橋を渡るときはどの車もゆっくり。いやじっくりと言うべきでしょうか。

どの方も、橋からの景色を観ているようです。

くれぐれもよそ見運転はしないよう、お気をつけください笑

#沖縄隠れた絶景

35
古宇利大橋(こうりおおはし)は、今帰仁村の古宇利島(こうりじま)と名護市の屋我地島(やがじしま)を結ぶ約2kmの橋。両サイドに海を見渡すことができる絶景のドライブコースです。

自然の造形が美しい。白い砂丘が広がるビーチ

ODAY ODAY
砂山ビーチ

宮古島、砂山ビーチはその名の通り、高い砂山の先に美しい海が広がるビーチです。

遠浅の素晴らしい色合いの海。白いビーチの砂がその青さをよりいっそう強調してくれます。

海と一緒に砂浜も楽しんで欲しい場所です。

#沖縄隠れた絶景

27
砂山ビーチは、宮古島で最も人気のビーチ。白い砂浜と青い海のコントラストだけでなく、吹き抜けの洞窟もある自然の造形美を堪能できるスポットです。

那覇空港からすぐ。絶景を楽しめる絶品イタリアン

ODAY ODAY
posillipo

那覇は都会なのでいい海がない?いえいえ、そんなことはありません。

ここは那覇空港からすぐの瀬長島にあるイタリアンレストラン「POSILLIPO」。

テラスからの景色は見ての通り絶景です。

那覇空港周辺の海は、開発が規制され、かえって自然が豊かなのだとか。

遠くに慶良間諸島を見渡す素晴らしい海が見られますよ。

#沖縄隠れた絶景 #車でめぐる沖縄の離島

87
テラス席から臨む空と海は、もはや説明のいらない絶景。夕暮れ時には、また違う表情を見せてくれます。さらに、お料理もおいしいと評判なんですよ。

地元の人たちが愛する穴場スポット

ODAY ODAY
知念岬公園

那覇からも近い絶景スポットなのに、意外と知られていない場所。

それが知念岬です。
私たちのお気に入りスポットでもあり、とてもきれいな景色を見ることができます。

海がきれいに見えるのは、実は岬のすぐ下。普通の岬は断崖絶壁なので岩場が多いのですが、知念岬はゆるやかな緑が広がります。

おかげで、その先は透明度の高いリーフが続く浅瀬。沖縄らしい海の色がとてもきれいに見られます。

#沖縄隠れた絶景

46
地元では初日の出の名所として人気がある「知念岬公園」。ついつい遠くの景色を見てしまいがちですが、足下の海の美しさに気がつけるのは、まさに地元の人ならでは。

本島の最北端。晴れていれば、思わぬ景色にも出会えるかも

ODAY ODAY

ロングドライブの果てにたどり着く、南の島の最北端。

辺戸岬は沖縄本島の北端の岬、高速を使っても那覇空港から半日がかり。

ここには、やんばるの原始的な風景と、青い海が広がっていて、どこか別の星にでも来てしまったかのような気持ちになります。

#沖縄隠れた絶景

14
天気のよい日には、鹿児島県の与論島や沖永良部島が見えることもあるそうです。「知念岬公園」と同じく、初日の出スポットとして人気があるんですよ。

有名観光地も視点を変えれば、新たな絶景を発見できます

ODAY ODAY
万座毛

晴天の日の万座毛を訪れたことはありますか?

高い空と広がる海、大きな自然の存在感を前に、心が澄んでいくのを感じます。

象の形の岩場が有名な場所ではありますが、本来は、その上につづく草原の雄大さが美しい場所です。

草原と海と空の溶け合う姿をゆっくりと見渡すのがおすすめです。

#沖縄隠れた絶景

14
象の形の岩が有名な「万座毛」ですが、その名前の由来はこの広い草原にあるんです。また、崖下に広がる海はとても透明度が高く、珊瑚礁が確認できるほど。視点を変えると、新しい魅力が発見できますね。

青い海を渡る、日本でいちばんの橋

ODAY ODAY
伊良部大橋

宮古島、伊良部大橋。

晴れた日の絶景が有名な場所ですが、「曇りの日」に見に来ても、幻想的な景色と出会えます。

全長3540m。日本一長いと言われている橋です。

霧がかかる対岸に吸い込まれるようにつづく長大な姿は、見ているだけでなんとも不思議な気持ちになります。

#沖縄隠れた絶景

22
「伊良部大橋」は、通行料をとらない橋としては日本で最も長い橋なんです。また、海を渡るその姿の美しさも日本一では、とも言われているんですよ。

手間をかけても行きたい、トンネルの上にある展望台

ODAY ODAY
ニライカナイ橋

ニライカナイ橋に出た人は、皆思わず口をつぐみます。

それもそのはず、那覇からここまで来る間は沖縄らしい海の景色もありません。そこに180度に広がる海が出てくるのですから。

トンネルを出ると広がる絶景。
ニライカナイ橋から見える海は、記憶に残る景色です。

#沖縄隠れた絶景

20
山の中腹にかかる「ニライカナイ橋」には、本島南部の海を臨む展望台があるんです。
車では行けないその場所には、少し離れた駐車場に車をとめて、歩いてまで訪れる人がいるほど、人を魅了する景色が広がっています。

絶景の中にあるパワースポット「果報バンタ」

ODAY ODAY
果報バンタ

ススキとコーラルブルーの不思議なコントラスト。

果報バンタは沖縄本島から車で行ける離島、宮城島にある絶景スポットです。

秋・冬でも、晴れていれば素晴らしい景色が広がります。

#沖縄隠れた絶景

18
この「果報バンタ」は、龍宮神のエネルギーが通る龍神風道があるパワースポットでもあるんです。「幸せ岬」とも呼ばれているんですよ。

時間や天気でさまざまな表情に。

ODAY ODAY
テダ御川

まるでウユニ?!水面が鏡のようになり、海に映る雲がなんとも幻想的。

ここは南城市にあるテダ御川(うっかー)。

波の具合と天候と、いろいろな条件が揃った時にだけ見られる貴重な景色です。

観光地として整備されてない、ふとした場所で絶景と出会う。

沖縄を旅する醍醐味です。

#沖縄 #絶景 #沖縄隠れた絶景

64
季節や時間、天候、潮の満ち引きなどによってさまざまな表情を見せるテダ御川(てだうっかー)。タイミングが合えば、水面に雲が映る幻想的な風景にも出会えます。
沖縄隠れた絶景、いかがでしたでしょうか?
夏に旅するイメージがつよい沖縄ですが、過ごしやすい気候や澄んだ海など、冬の沖縄にも訪れるべき魅力が満載です。
冬から春にかけては、ホエールウォッチングも楽しめるんですよ。
今回ご紹介した絶景スポットも、季節ごとにいろんな表情を見せてくれるはず。
ODAY

ODAY

沖縄が日常になる観光サイト。 沖縄移住した夫婦が実際に訪れたスポットをゆるくご紹介していきます。

http://oday.okinawa/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真