ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ひとりでも気軽に!秘密基地のようなボードゲームカフェ・吉祥寺「Caravan's Base」

108
ひとりでも気軽に!秘密基地のようなボードゲームカフェ・吉祥寺「Caravan's Base」
吉祥寺駅から徒歩7分のところにあるボードゲームカフェ「Caravan's Base(きゃらべ)」。初心者向けの簡単なものから本格的なものまで約400種類ものボードゲームがあり、ひとりでも気軽に遊びに行くことができます。好きなお酒やドリンクを飲みながら、みんなでワイワイ楽しい時間を過ごしてみませんか?

まるで秘密基地のような店内

まるで秘密基地のような店内 平日は30分まで500円、1時間まで1000円(1ドリンク付き)
東急百貨店の正面から右脇の路地を少し進んだあたり、カフェや居酒屋が入るビルの3階にボードゲームカフェ「Caravan's Base」はあります。お店の奥には400種類以上ものボードゲームがずらりと並んでいて、まるで大人の秘密基地のよう。
ビールやカクテルのメニューも豊富で飲みながらゲームに興じることができます。滞在時間に応じた料金設定になっていて、平日20時以降はフリータイム1500円で遊べるので、仕事帰りに立ち寄るお客さんも多いそうですよ。
ボードゲームはプレイするのに人数が必要ですが、こちらのお店はひとりで来店しても大丈夫。スタッフさんが希望に応じてプレイヤーをセッティングをしてくれます。初対面の人同士でもゲームを囲めばあっという間に打ち解けてしまうそうですよ。
こちらのお店で実際にプレイできるボードゲームをご紹介します。

プレイヤー同士の駆け引きが楽しい「カタン」

プレイヤー同士の駆け引きが楽しい「カタン」
カタン島という無人島を開拓していくゲームです。島で取れる資源を組み合わせて道や都市を作っていき、決められた開拓ポイントに早く到達した人が勝ち。自由に交渉して資源を交換することができます。プレイヤー同士の駆け引きが楽しい「カタン」は、世界中にファンの多い名作ボードゲームなんですよ。

8マスの吊り橋を渡り切る「チャオチャオ」

8マスの吊り橋を渡り切る「チャオチャオ」
1から4の数字と×の目が2つあるダイスを使って、8マスの吊り橋を渡り切るすごろくのようなゲームです。筒の中でダイスを降って出た目を自分で宣言。×の目が出ると吊り橋から落下しますが、×が出た事を隠してコマを進めることもできます。ただし他のプレイヤーから「ウソ!」と告発されれば吊り橋から落下、告発に失敗した場合は告発者の駒が落下します。ウソをついたり告発をするドキドキ感が楽しい初心者向けのボードゲームです。

数字の形のパズルゲーム「ナンバーナイン」

数字の形のパズルゲーム「ナンバーナイン」
0~9の数字の形をしたタイルをうまく配置して積み重ねるゲームです。 各プレイヤーにタイルを配り、場の中央に置いたカードをめくって出た数字のタイルを配置していきます。カードを引き切った時に、段数×タイルの数字を足して合計点数の高いプレイヤーが勝利です。いろいろな制限がある中でタイルをうまく配置できるかどうかがポイントです。

濃密な心理戦が楽しめる「スカル」

濃密な心理戦が楽しめる「スカル」
花の描かれたカード3枚とスカルの描かれたカード1枚を持ってスタート。手持ちのカードを裏向きにして出していき、勝負をかけるプレイヤーがスカルを選ばないように1枚ずつめくっていくゲームです。はじめに宣言した枚数までスカルを出さずにめくることができれば1勝です。シンプルなルールながら濃密な心理戦が楽しめるゲームです。

精巧で美しいボードゲームのコマやカードは見てるだけでもおもしろいですよね。アルコールを片手にボードゲームを囲んで思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか?

Caravan's Base(キャラべ)

東京都 武蔵野市吉祥寺本町2-7-13レディーバードビル302 MAP

0422-27-2720

17:00〜23:00、土・日、祝日11:00〜23:00

月曜

Caravan's Base

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真