ログイン / 会員登録するアカウントを選択

旅行前にも便利♪東京駅のベーカリーで見つけたスイーツパン

235
旅行前にも便利♪東京駅のベーカリーで見つけたスイーツパン
連日多くの観光客やビジネスマンで賑わうビッグターミナル・東京駅。実は多くのベーカリーが点在し、200種類以上のパンが販売されている“パン激戦区”とも言われています。今回は、数ある東京駅のベーカリー中からおすすめのスイーツパンをご紹介。通勤前や旅行前、手土産にもぴったりなパンが勢ぞろいしていますよ。

【改札内】創業50年以上、変わらない優しい味。「デイジイ東京」

【改札内】創業50年以上、変わらない優しい味。「デイジイ東京」
東京都・埼玉県に7店を展開する「Daisy」の姉妹ブランド「デイジイ東京」。東京駅オリジナル商品を含む約100種類の商品が並びます。

東京駅・グランスタ内での売上個数ランキングにもランクインし、年間で約6万個も売り上げた「クロワッサンB.C.」は、アーモンドケーキをクロワッサン生地で包み、上にクッキー生地をそぼろ状にしたものと、砕いたアーモンドをトッピングした新感覚のスイーツパン。B.C.のBはバター、Cはクロワッサン、クッキー、ケーキを意味しています。楽しい食感と香ばしい味わいを楽しんで。
「クロワッサンB.C.」(292円)
「フルーツサンド」(562円)
また、見た目も華やかな「フルーツサンド」もおすすめ。低温長時間熟成で小麦の旨味を引き出したしっとりとした口当たりの食パンに、フルーツとケーキで使う上質な生クリームを贅沢にサンド。小分けにされたカットが嬉しい、ショートケーキのようなサンドイッチです。

デイジイ東京

東京都千代田区丸の内1−9−1 JR東京駅構内1階 グランスタ内

03-5220-5077

6:30~22:00

無休


【改札内】老舗ベーカリーの伝統を受け継ぐパン味わう。「ブランジェ浅野屋」

【改札内】老舗ベーカリーの伝統を受け継ぐパン味わう。「ブランジェ浅野屋」
1933年の創業以来、伝統的な製法のパンづくりを受け継ぎ、パン本来の旨味を職人が作り上げる老舗ベーカリー「ブランジェ浅野屋」。本店は軽井沢にあり、都内にも多くの店舗を構えるパン屋さんです。

数あるパンの中から今回ご紹介するのは、お店のロゴが刻印されたあんぱん。粒餡の上に黒糖を混ぜたアーモンドクリームが乗せ、ふんわり食感のブリオッシュ風の生地で包んだオリジナリティあふれる一品。甘さ控えめの餡子とアーモンドの香ばしい風味が上品なあんパンです。
「黒糖あんぱん」(280円)※8月中旬までの限定販売
「ダークチェリーとクリームチーズカスタードのフレンチトースト」(388円)
スイーツパン好きにはたまらない、ロイヤルブレッドを使用したフレンチトーストは、乙女心をくすぐる可愛い見た目も魅力のひとつ。クリームチーズの濃厚さとダークチェリーの酸味がよく合い、爽やかな口当たりが楽しめます。
懐かしい味わいのパンや、東京駅限定のコーヒーも

ブランジェ浅野屋

東京都千代田区丸の内1−9−1 JR東京駅構内地下1階 グランスタ内

03-3211-5640

月~土・祝日 7:00~22:00、日・連休最終日の祝日 7:00~21:00

無休


【改札外】個性派ベーカリーが集結♪「GARDEN HOUSE CAFE」

【改札外】個性派ベーカリーが集結♪「GARDEN HOUSE CAFE」 カフェスペースも併設している
GARDEN HOUSEグループで展開するデリやスープ、サンドウィッチ、コーヒーに加え、代官山「GARDEN HOUSE CRAFTS」で毎日焼き上げる手作りのパンを中心に、都内のベーカリーのパンをセレクトしている珍しいベーカリー&カフェ「GARDEN HOUSE CAFE」。

コロンと丸いフォルムがキュートな「全粒まるぱん 十勝あんバター」は、お店の一番人気の商品です。北海道十勝産の小豆と有塩バターの甘じょっぱさがくせになる一品です。
「全粒まるぱん 十勝あんバター」(300円)
セレクトされるベーカリーは日によって様々

GARDEN HOUSE CAFE

東京都千代田区丸の内1−9−1 JR東京駅構内地下1階 グランスタ丸ノ内内

03-6551-2677

月~土・祝日 7:00~22:00、日・連休最終日の祝日 7:00~21:00

無休


【改札外】東京土産の新定番!?「東京あんぱん 豆一豆」

【改札外】東京土産の新定番!?「東京あんぱん 豆一豆」 「東京レンガぱん」(287円)
定番から様々なバリエーションまで、日本でも珍しいあんぱん専門店「東京あんぱん 豆一豆」。看板商品の東京駅の赤レンガをモチーフにした「東京レンガぱん」は。小豆入りの生地の中に赤練り餡と白餡入りのオリジナルクリームの2層構造の珍しいあんぱんです。東京駅の文字入りなので、お土産にも最適ですよ♩
「東京あんパンケーキ」(480円)
見た目のインパクトも大きい「東京あんパンケーキ」もおすすめ。北海道十勝産の低糖あんのまわりに大納言かのこをたっぷりとつけ、バターと共にパンケーキでサンドしています。外側は大粒小豆、中は粒あんと、変化が楽しめるのも魅力の一つ。バターの塩気があんこのコクを増す味わいです。

東京あんぱん 豆一豆

東京都千代田区丸の内1−9−1 JR東京駅構内 エキュート東京 1F サウスコート

03-3211-9051

月~土 8:00~22:00、日・祝 8:00~21:30

施設に準ずる


【改札外】思わず笑顔になるクリームパンが大人気。「ブーランジェリー ラ・テール」

【改札外】思わず笑顔になるクリームパンが大人気。「ブーランジェリー ラ・テール」
国産小麦、牧場直送のジャージー牛乳やオーガニックシュガー、オーガニックチョコレートなど素材をこだわる「ブーランジェリー ラ・テール」は体にやさしいパンを提供するベーカーリー。

一番の人気は、丸いフォルムににっこり笑顔が描かれた完成させた「しあわせを呼ぶクリームパン」。コクのあるカスタードクリームとふわふわの生地は、名前の通り“しあわせ”を感じさせ、どこか懐かしい味の菓子パンです。
「しあわせを呼ぶクリームパン」(195円)
「焼きレモンドーナツ」(238円)、「美瑛産しゅまりのあんぱん」(270円)
また、美瑛産の小豆「しゅまり」を使った餡を包んだ「美瑛産しゅまりのあんぱん」は、素材にこだわるラ・テールならではのあんパンです。上部には大粒の金時や青えんどうを飾り、豆自体の味わいも楽しめます。

また、季節によって登場する限定商品にも注目。夏季は、瀬戸内レモンのレモンピールを混ぜ込んだメニューが焼きドーナツシリーズに仲間入り♪レモンの爽やかな酸味と北海道産の小麦を使用した生地の深い味わいがマッチする一品です。

ブーランジェリー ラ・テール 東京駅 エキュート京葉ストリート店

東京都千代田区丸の内1−9−1 JR東日本東京駅構内1F 京葉ストリート内

03-3218-8017

7:00~22:00

無休


東京駅でパン屋さん巡りをしませんか?

東京駅でパン屋さん巡りをしませんか?
気になるパンは見つけられたでしょうか?
パンの激戦区・東京駅でパン屋さんを巡るのも楽しいですよ♪

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真