ログイン / 会員登録するアカウントを選択

まるでステンドグラス!「喫茶室baton」でキラキラ輝くひんやりスイーツ♪

155
まるでステンドグラス!「喫茶室baton」でキラキラ輝くひんやりスイーツ♪
桜まつりで知られる城下町・青森県弘前市にある「喫茶室baton(バトン)」。ここ では、館内に飾られているステンドグラスをイメージしたスイーツ「五色のゼリーポンチ 『青の時間』」が、キラキラした見た目の美しさで話題になっています。落ち着いた喫茶室で、目にも涼やかなゼリーポンチとステンドグラスのコントラストを楽しみ、ゆっくりとした時間を過ごしましょう。

ノスタルジーを感じる建物に併設された喫茶室

ノスタルジーを感じる建物に併設された喫茶室 宙に浮いているような不思議な空間が魅力
弘前駅から車で15分ほどのところにある弘前公園は、桜の季節になると全国から観光客が訪れる人気のスポット。園内の弘前市民会館には2014年のリニューアル時に「喫茶室baton」が併設され、訪れる人たちの憩いの場となっています。

築50年以上の館内はどこか懐かしく、落ち着いた雰囲気。店名の「baton」とは舞台照明をつるす棒のことで、「会館で催される観劇やコンサートの前後に立ち寄って、ゆっくり過ごしてほしい」というオーナーの想いから、舞台に関連する名前が付けられました。
弘前をイメージして制作された美しいステンドグラス
喫茶室のすぐ横には、弘前市出身の洋画家・佐野ぬい氏が制作・監修した大きなステンドグラス作品『青の時間』があります。ステンドグラスを眺めながら過ごせる吹き抜け側の席はいつも人気。光が差し込みきらきらと輝くステンドグラスは、うっとりするような美しさです。

青、紫、ピンク…色ごとに異なる味にも注目です

青、紫、ピンク…色ごとに異なる味にも注目です レモンの黄色やチェリーの赤もアクセント。五色のゼリーポンチ「青の時間」(650円)
ゼリーポンチには、ステンドグラスに使われている色をイメージした四角いゼリーがサイダーに浮かび、それぞれリンゴやカシス、モモなど津軽地方の特産フルーツを中心に使った味が楽しめます。ぷるぷる食感のゼリーにシュワッと爽やかなサイダーがのどごし良いひんやりスイーツは、これからの暑い季節にぴったり!

カリッ、ふわっ!厚さにわくわくするホットケーキ

カリッ、ふわっ!厚さにわくわくするホットケーキ 厚焼きホットケーキ プレーン(600円)
ゼリーポンチのほかにも、たくさんのフードメニューがあります。人気メニューのひとつ「厚焼きホットケーキ」は、厚みのある見た目が印象的。表面はカリッとした食感になるよう香ばしく、中はふんわりしながらも生地 の風味を味わえるようしっかりと焼いてあります。上に乗った軽めのホイップクリームやバターで味の変化も楽しんで。
一杯ずつ丁寧にドリップされるコーヒー
喫茶室内には、いつもコーヒーの良い香りが漂っています。静岡県の焙煎所にオーダーしているオリジナルの「バトンブレンド」は、ほどよい苦みが特徴。スイーツはもちろん食事にもよく合い、テイクアウトもOKですよ。
「ナポリタン バトン風」(990円)
お腹が空いているときには、豊富な食事メニューからお好みのものをチョイスしましょう。お店おすすめの「ナポリタン バトン風」は、トマトケチャップベースの甘酸っぱいソースにベーコンや玉ねぎなど の具材とパスタがからみ、昔、喫茶店で食べたようなどこか懐かしさを感じる味わいに。
「ビーフシチューとライス」(1200円)
「ビーフシチュー」は、牛ホホ肉を特製デミグラスソースでホロホロになるまでじっくりと煮込んであります。濃厚ソースにパラリとしたバターライスを合わせてめしあがれ。

木々に囲まれた気持ちの良いテラス席も

木々に囲まれた気持ちの良いテラス席も テラス席の利用は4月中旬~11月中旬
天気のいい日はテラス席もおすすめ。弘前の街を見守る名峰・岩木山とともに、季節ごとに変わる風景を見ながら過ごせます。青々とした緑に囲まれながら癒しのコーヒータイムもいいですね。

ステンドグラスが美しいレトロシックな空間の「喫茶室baton」。爽やかスイーツからしっかり食事メニューまでそろうので、公園や街の散策後に、ステンドグラスを眺めながらゆったりカフェタイムを過ごしてはいかがでしょうか。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真