ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【京都だより】緑豊かなパワースポット。鞍馬・貴船で山道さんぽ

466
【京都だより】緑豊かなパワースポット。鞍馬・貴船で山道さんぽ
清らかな水に恵まれ、神秘的な気が満ちる鞍馬・貴船エリア。京都屈指のパワースポットである鞍馬寺から、さらに山奥へ向かって貴船へ。参拝後は川床料理のお店やカフェで、涼やかな時間を楽しみましょう。今度のお休みは、凛と澄んだ空気が清々しい、京都の奥座敷まで足を延ばしてみませんか?

清らかな空気と緑豊かな京都の奥座敷でパワーチャージ

清らかな空気と緑豊かな京都の奥座敷でパワーチャージ 木漏れ日の中をゆるりと歩き、日々の忙しさを忘れてリフレッシュできる
市内から叡山電車に揺られること北へ30分ほどで到着する鞍馬・貴船エリアは、青々とした木々と草花に囲まれ、緑豊かな非日常の空間が広がっています。夏は凉を求める人びとでにぎわい、ハイキングコースとしても人気です。
 
まずは天狗伝説が残り、京都屈指のパワースポットである鞍馬寺へ。さらに奥へ進み、木の根に覆われた山道を越えて貴船にたどり着きます。縁結びのご利益で知られる貴船神社で参拝を済ませたら、周辺の川床料理のお店やカフェで涼やかな時間を楽しみましょう。

天狗伝説や牛若丸の伝承も残る「鞍馬寺」

天狗伝説や牛若丸の伝承も残る「鞍馬寺」 荘厳な鞍馬寺の山門から散策スタート。本殿金堂までたどり着くと、珍しい阿吽(あうん)の狛寅が出迎えてくれる
770(宝亀元)年に毘沙門天を本尊として創建された「鞍馬寺」は、平安時代以降は都の北方守護の役割を担った寺院。現在は宇宙のエネルギーである尊天(護法魔王尊、毘沙門天、千手観音)を信仰する、鞍馬弘教の総本山です。

山門から本殿までの道のりは上り坂と階段が続きますが、ケーブルカーを使えば気軽に拝観できます。本殿金堂の正面にある翔雲台からの見晴らしは抜群です。
本尊を安置する本殿金堂。目の前にある金剛床は宇宙のエネルギーが広がる星曼荼羅を模している
寺院を抱える鞍馬山には天狗の伝説が残り、まだ牛若丸と呼ばれていた幼少期の源義経が天狗に武芸を習い、修行したとも伝わります。境内奥の院参道を登っていくと、毘沙門天立像が安置されている霊宝殿、護法魔王尊を祀る魔王殿を経て貴船へ抜けられます。

神秘的な気が満ちるこの地は京都屈指のパワースポット。山をめぐっていると心も洗われていくかのようです。

鞍馬寺(クラマデラ)

京都府京都市左京区鞍馬本町1074MAP

075-741-2003

9:00~16:30

無休


清流をつかさどる水神の坐す古社「貴船神社」

清流をつかさどる水神の坐す古社「貴船神社」 7月~8月上旬の七夕飾りのライトアップ。短冊は一枚100円
「貴船神社」は、創建年代不詳ながら伝説では約1600年前の創建とも伝えられる古社。

祭神の高龗神(たかおかみのかみ)は水を司る龍神といわれ、古来京都・鴨川の源流を守る神様として信仰されてきました。平安時代には歌人・和泉式部が復縁祈願に訪れ無事成就したことから、縁結びの神としても知られています。
おみくじはご神水そばの結び所へ
本宮の奥に鎮座する結社で結び文に願いごとをしたためて奉納すると、幸福が得られると伝わります。貴船神社の水占みくじで運試しも忘れずに。

夏の夜は境内に笹が飾られ、ライトアップも開催。授与所受付が19時まで延長され、涼風に短冊が揺れる境内が幻想的な雰囲気に包まれます。

貴船神社(キフネジンジャ)

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180MAP

075-741-2016

ライトアップ期間中は~19:00、授与所9:00~17:00 ※閉門20:00

無休


新鮮な川魚や川床料理を満喫「ひろ文」

新鮮な川魚や川床料理を満喫「ひろ文」 先付、八寸、お造りなどがセットになった「川床料理」(8600円~。税サ込・要予約)
貴船川の水面に設けられた床の上で、夏の風物詩ともいえる川床料理がいただける料理旅館「ひろ文」。季節の食材をふんだんに使った会席には、鮎などの川魚のほか、夏の京料理に欠かせない鱧が並びます。貴船の中でも深い緑に囲まれた奥地にあるので、小鳥のさえずりや渓流の音も聞こえてくるほど。彩り鮮やかな料理とともに、贅沢なひとときを過ごせます。
気軽に楽しめる「流しそうめん」(1300円)は旅館の道向かいにある小屋に受付がある
川床は5月から9月まで開かれています。リーズナブルに川床を楽しむなら、流しそうめんも魅力的です。こちらは予約不要ですが、行列ができるほどの人気。時間に余裕をもって訪れたいですね。

ひろ文(ヒロブン)

京都市左京区鞍馬貴船町87MAP

075-741-2147

11:30~20:00( 流しそうめん11:00~16:00)

不定休(川床は雨天中止)


貴船の最奥に位置するカフェで甘味を味わう「兵衛Cafe」

貴船の最奥に位置するカフェで甘味を味わう「兵衛Cafe」 左から、「抹茶グラニテ 山椒スカッシュ」(650円)、「抹茶グラニテ 酒粕ミルク」(700円)
貴船神社の奥宮へ続く道に見える、モダンな建物が目印の「兵衛Cafe」。カジュアルなインテリアのカフェで、イタリア製のエスプレッソマシーンで淹れたコーヒーと、わらび餅などの甘味をいただけます。

5月から9月末まではテイクアウトのみとなり、期間限定のグラニテがお目見え。抹茶本来の苦みを生かした氷の上に、ほんのりと甘い酒粕入りのミルクや山椒・ソーダがマッチし、清涼感たっぷりの味わいです。
16時からの限定 「納涼川床わらび餅 お抹茶セット」 (2200円 ※晴天時、当日予約のみ)
さらにプラス500円で「川床カフェ」も利用できます。気軽に立ち寄れるとあって、川床デビューにもおすすめですよ。ドリンクを片手に、のんびりと川のせせらぎに耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

兵衛cafe(ヒョウエカフェ)

京都市左京区鞍馬貴船町101MAP

075-741-3077

11:00 ~ 16:30

不定休


おみやげがそろう「貴船コスメティックス&ギャラリー」

おみやげがそろう「貴船コスメティックス&ギャラリー」 聖護院大根、賀茂トマトなどを使った「京野菜あめ」は8個入り540円、4個入り324円。貴船・嵐山限定のオリジナルパッケージ入り
貴船神社からほど近くにある料理旅館・右源太が営む化粧品と雑貨のお店「貴船コスメティックス&ギャラリー」。貴船ならではのおみやげをと始まったお店には、清らかな貴船川の水をたっぷり使ったオリジナルコスメブランドが並びます。
作家の器やアクセサリー、ちりめんに華やかな柄をあしらった「絹羽二重 珠の肌パフ」(各1404円)やオリジナルの「貴船せっけん」(各486円)なども
人気はしっとりした洗い上がりの石けんや、旅館のエステサービスにも使用されている泥パック。ほか、京都のブランドが手がける和コスメなど豊富な化粧品がそろいます。

店内にはアクセサリーや陶器、京野菜を使ったお菓子もあり、その愛らしさに見ているだけでもワクワクします。

貴船コスメティックス&ギャラリー(キフネコスメティックスアンドギャラリー)

京都市左京区鞍馬貴船町27MAP

075-741-1117

11:00~17:00

不定休


ことりっぷマガジンVol.21

【ことりっぷマガジン Vol.21】

特集「アートな瀬戸内たび」
島々が連なり鏡のようにおだやかな海、美しい里山の風景、山の恵み、そしてアートが見事に調和する瀬戸内。『瀬戸内国際芸術祭2019』が開かれる今年、新しい発見を求めて瀬戸内の旅をしてみませんか?

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真