ログイン / 会員登録するアカウントを選択

のどかな時間が流れる海辺の街、愛知県蒲郡へプチトリップ♪

109
のどかな時間が流れる海辺の街、愛知県蒲郡へプチトリップ♪
名古屋市内から車で1時間ほどの距離にある、愛知県蒲郡市。海と山に囲まれたこの街には、ユニークな観光スポットや、居心地のいいカフェがたくさん。まさにプチトリップにぴったりの目的地です。

とっておきのセレクトショップ&カフェ「Rustic House」

JR蒲郡駅から車で10分ほど走ると、小さな丘の途中にカフェ併設のセレクトショップ「Rustic House」を見つけました。外観は山小屋のような雰囲気で、入り口に立つ大きな木にはハンモックが揺られています。
ハンモックの上で揺られながらひと休み
お店に並ぶのは、神奈川県・葉山のアパレルブランド「Sunshine+cloud」や、アメリカ・オーロラ村の工房で作られる「AURORA SHOES」など、暮らしに根付いて長く使える商品たち。手に取ると、いつもの暮らしがもっと素敵になるような予感がしてきます。
ショップ内観(上)、カフェ内観(左下)、プロシュットと葡萄マスタードのサンドウィッチ(右下手前)
セレクトショップの奥には、隠れ家のようなカフェが。お買い物に訪れた人がほっと一息つけるようにと、軽食やスイーツ、ドリンクなどのメニューを提供しています。
軽食は、イタリアからの輸入食材や調味料を贅沢に使ったサンドウィッチが評判です。サンドウィッチが5種類、パニーニが1種類と、具材もバラエティ豊か。サラダとサイドディッシュ、ドリンクが付いたサンドウィッチセット(税抜き900円〜)でいただくのがおすすめです。

Rustic House(ラスティックハウス)

愛知県蒲郡市西迫町荒子71-1

0533-69-3160

11:00〜19:00 (LO17:00)

火曜


三河湾に浮かぶ、国の天然記念物「竹島」

蒲郡のシンボルとも言えるのが、三河湾に浮かぶ無人島「竹島」。島は387mの竹島橋で対岸と繋がっており、徒歩で渡ることができます。この竹島橋は、縁結びの橋とも言われているのだとか。
美しい夕日が見られるスポットとしても人気
磯の香りを感じながら橋を渡ると、島の入り口に鳥居が見えてきます。島の中央部には、日本七弁財天のひとつである「八百富神社」を始めとする5つの神社があります。お参りした後は、竹島をぐるっと周遊してみましょう。所要時間は約60分ほど。散策路は整備されていますが、歩きやすい靴でおでかけしてくださいね。

竹島(たけしま)

愛知県蒲郡市竹島町3-15

0533-68-2526 (蒲郡市観光協会)


「蒲郡クラシックホテル」で優雅なティータイムを

竹島の対岸にある高台に立つのが、「蒲郡クラシックホテル」です。1934年に蒲郡ホテルとして開業したこの歴史あるホテルは、近代化産業遺産にも認定されています。まるでお城のような格調高い外観で、内装はクラシカルなアール・デコ様式。その美しさに思わずうっとりとしてしまいます。
遠くからもよく見える、お城のような佇まいの蒲郡クラシックホテル
ホテル内にあるラウンジ・バー「アゼリア」では、三河湾や竹島を一望する最高のロケーションで、軽食やドリンクなどが楽しめます。カフェ自慢の紅茶はドイツの最高級老舗紅茶メーカー、ロンネフェルト社の茶葉を使用。毎日パティシエが手作りしているケーキは、季節にあわせた5種類が並びます。ケーキ1種類とドリンク(コーヒー/紅茶)が味わえる、ケーキセット(1500円)が人気です。
ホテルロビー(左)、ケーキセット(右上)、アゼリア内観(右下)

蒲郡クラシックホテル(ガマゴオリクラシックホテル)

愛知県蒲郡市竹島町15-1

0533-68-1111

喫茶10:00~18:00、バー18:00~22:00(LO21:30)


アサリのダシたっぷりのご当地グルメ「ガマゴリうどん」

蒲郡のご当地グルメといえば、アサリとワカメが乗った「ガマゴリうどん」。名産である地元産のアサリを1人前につき5個以上提供するのがガマゴリうどんの定義で、濃厚なダシの味わいが楽しめるのが特徴です。
ガマゴリうどんの元祖と言われる、やをよしの竹島うどん(1180円)
蒲郡市内にはガマゴリうどんを提供するお店がたくさんありますが、その元祖と言われるのが老舗のうどん店「手打うどん やをよし」。こちらのお店では、“あさりが1番美味しい時期に味わってほしい”という思いで、アサリの旬である3月から6月までの期間限定でガマゴリうどん(やをよしでは、竹島うどん)を提供。玉子あんかけと海老フライかとんかつを組み合わせた龍神うどん(1080円)も評判です。
やをよし外観(左上)、座敷や離れなども有する歴史を感じる内観(右上/左下)、龍神うどん(右下)

手打ちうどん やをよし

愛知県蒲郡市竹島町7-12

0533-68-3804

11:00~14:30、17:00~20:00

月曜、第4週月曜・火曜(月曜が祝日の場合は翌日、第4月曜が祝日の場合は、 翌火・水曜休みになる場合あり)


カラフルでちょっぴり怪しい!?貝の世界に迷い込む

写真映えスポットとしても注目を集めているのが、約5500万個の貝と2万個の青色LEDで彩られたテーマパーク「竹島ファンタジー館」です。一歩足を踏み入れると、貝殻や光、映像、音楽による幻想的な空間が広がります。
貝の中に手を入れると、さまざまな色に変化する時空のトンネル
ドラゴンや海賊、海の世界や竜宮城など、貝でできた多種多様なオブジェはまさに圧巻。趣向を凝らした展示に加えて、キュートなキャラクターと一緒に不思議な世界を探検するストーリー展開も魅力です。一度訪れたら、きっと忘れられない思い出になるはず!
唯一無二の存在感を放つ竹島ファンタジー館

竹島ファンタジー館

愛知県蒲郡市竹島町28-14

0533-66-3888

9:00〜17:00、7月・8月は〜17:30、11月〜2月は〜16:30

水曜

http://www.fantasykan.jp/

料金:入館料大人1000円、小人(小・中学生)500円ほか


「喫茶hiraya」で、自家焙煎コーヒーを味わう

「Garage Coffee Company(ガレージコーヒーカンパニー)」と名付けられた敷地の一角にある、古い平屋を改装して作られた喫茶店「喫茶hiraya」。レトロな建物の引き戸を開けると、中は洗練されていて落ち着いた空間。そして、自家焙煎コーヒーのよい香りが広がります。
大きな窓から柔らかな日差しが差し込む
窓から自然な光が入る店内は、暖かみがありつつも、シックで落ち着いた雰囲気。自慢は自家焙煎コーヒーで、「濃好ブレンド」(550円)を筆頭に、マンデリンやブラジル、ホンジュラスなど、10種類以上のコーヒーが味わえます。気に入った豆は、その場で購入することもできます。居心地のいい空間で、存分にコーヒーを味わってくださいね。
喫茶hiraya外観(左上)、チーズケーキ(左下/350円)、内観(右)

喫茶hiraya(キッサヒラヤ)

愛知県蒲郡市新井町14-3

0533-79-9717

11:00〜18:00

水・木曜(HPまたはSNSで要確認)


この他にも、蒲郡にはアットホームでユニークな「蒲郡市竹島水族館」や、遊園地やホテルなどを有する複合施設「ラグーナテンボス」など、見どころがいっぱい。お休みの日には、ぜひのんびりと蒲郡を巡ってみてはいかがでしょうか。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真