ログイン / 会員登録するアカウントを選択

優雅な和の香りに出会える、京都のお香専門店6選

363
優雅な和の香りに出会える、京都のお香専門店6選
気軽にちょっと気分を変えることができる香りアイテム。千年の都・京都には、平安貴族に愛された香木や寺院で重宝されるお香など、香りの文化が発展していきました。

今回はそんな京都で、和の香りを楽しめるアイテムを紹介します。お部屋でのリラックスタイムに焚きたい老舗の上質なお香や、自分の香りとして持ち歩きたくなるかわいい香袋や練り香水など、きっとお気に入りが見つかりますよ。

【烏丸】香りある暮らしを提案する「リスン京都」

【烏丸】香りある暮らしを提案する「リスン京都」 スティック状のインセンスは、1本から購入が可能(32円〜、ケース代金別途108円〜)
古来、香りを“聞く”と表現されてきたことに店名を由来するインセンスショップ「リスン」。インセンスには、そのひとつひとつにすてきなタイトルがついています。バラの香りには「QUIET FLOWERS」、ミントの香りには「CLEAR SKY」など、香りそのものの名称ではなく、その香りをイメージした言葉で、香りから広がる世界観を表現しています。

香りは150種もあり、フローラル系やフルーツ系などおおまかに分類されています。好みの香りで選ぶのはもちろん、タイトルやカラーで選ぶのも楽しいですよ。

【寺町二条】鳩居堂が手がけるお茶とお香のお店「聞香処」

【寺町二条】鳩居堂が手がけるお茶とお香のお店「聞香処」 スティックタイプのお香やすてきな柄のふきんなど、オリジナルグッズが豊富。
江戸時代の中期に創業し、書画用品やお香を扱う「鳩居堂」の新展開として、寺町二条にオープンした「聞香処」。こちらでは、これまでの鳩居堂と異なる香りの体験や、ゆっくりお茶をいただけるスペースもあり、これまでにない楽しみ方ができるショップです。

京町屋を改装した店内には、鳩居堂本店でも取り扱いのある人気の絵葉書や文具のほかに、白檀や沈香、伽羅をはじめとするお香も豊富にそろっています。お店の奥には喫茶と香体験ができるスペースを併設。室町時代から伝わる「香道」を気軽に体験できますよ。

聞香処(モンコウドコロ)

京都府京都市中京区寺町通二条下ル妙満寺前町464MAP

075-231-0510

11:00~17:00(最終受付&カフェL.O.16:00)

水・日曜日、祝祭日※不定休あり


【京都御苑】自分だけの香りをオーダー「山田松香木店」

【京都御苑】自分だけの香りをオーダー「山田松香木店」 「なにいろ 布香合」(1620円)。お香を入れて香りを楽しむほか、アクセサリー入れとしても
お香や香木など、江戸時代から日本の香りを扱ってきた老舗「山田松香木店」。長年培われてきた調香技術を活かした香りのアイテムが並びます。インテリアとして吊るせる匂袋や衣替えに使える防虫香など、現代の生活スタイルにも溶け込めるようデザインが工夫されたお香グッズも豊富。

完全オーダーメイドの「お誂(あつら)え香房」では、プロの調香担当スタッフと一緒に世界でひとつだけのオリジナルの香りを作ることもできますよ。聞香や匂袋作りなど体験講座が充実しているのも山田松香木店の魅力のひとつ。自分だけの香りをまとってみませんか?

山田松香木店(ヤマダマツコウボクテン)

京都府京都市上京区勘解由小路町149-1MAP

075-441-1123

10:00~17:30

年末年始


【嵐山】老香舗でワークショップ体験「松栄堂 嵐山香郷」

【嵐山】老香舗でワークショップ体験「松栄堂 嵐山香郷」 香立(各540円)。嵐山の四季をイメージした限定デザインもある
京の老舗が集う複合施設「嵐山昇龍苑」。店内に足を踏み入れると、ふんわり華やかな香りに包まれます。この香りのおもてなしは、2階にある「嵐山香郷(らんざんかきょう)」から。こちらは1705年創業の老舗香舗「松栄堂」が手がける、イベントスペースを併設したショップです。

店内には直接火をつけるお香から、ほのかな香りを楽しむ匂い袋、香りを楽しむための道具までが並びます。旅の思い出としてオリジナルの香りを持ち帰ることができる匂袋を作るワークショップも開催しています。約30分程度なので気軽に参加してみて。

松栄堂 嵐山香郷(ショウエウドウランザンカキョウ)

京都府京都市右京区 嵯峨天龍寺門前 嵐山 昇龍苑2FMAP

075-873-5590

10:00~17:00

無休


【四条烏丸】やさしい香りを持ち歩こう「香彩堂」

【四条烏丸】やさしい香りを持ち歩こう「香彩堂」 和のシリーズ「 Les parfums japonais(レ パルファム ジャポネ)」(各756円)
〝香〞が生み出す癒しの空間をテーマとした京都のお香メーカー「香彩堂」。四条烏丸にあるお店には、お香や線香だけでなく、香立てや香皿などのグッズやルームフレグランスなど、趣向を凝らした多彩なアイテムが並びます。
 
こちらで見つけたのは、フローラルやフルーティなど、ジャーごとにいろんな香りが楽しめる練り香水。少量を指にとって直接手首や耳の後ろなどに付けるとほのかな香りが漂います。携帯に便利なサイズなので、出先で気分を変えるのにもぴったりですね。

【桂】香木選びから調合まで職人技が光る「天香堂」

【桂】香木選びから調合まで職人技が光る「天香堂」 絵柄は6種(1個入432円、2個入864円)。文香とは手紙に添えたり、名刺入れや財布に入れて移り香を楽しむアイテムのこと
京都の街中から少し離れた桂に工房兼店舗を構える「天香堂」。草根木皮や動物性香材など天然の香原料だけを吟味し、ナチュラルな自然の香りを大切に、線香やお香を作り続けています。

小さな匂い袋「文香」シリーズのKaoLa(香楽)は、五重塔を描いた「満月」や、枯山水をモチーフにした「石庭」など、京都の情景をモチーフにつくられた天香堂オリジナルの文香。天然の香材や生薬だけで作られた和の香りが、京の景色を連想させます。お世話になっている方や大切な人に、思わず便りを出したくなりますね。

京都 天香堂(キョウトテンコウドウ)

京都府京都市西京区桂久方町47MAP

075-381-7351

9:00~16:00

不定休


*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事から、京都のお香ショップをまとめてご紹介しました。
営業時間、定休日などの最新情報は、各施設に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真