ログイン / 会員登録するアカウントを選択

抹茶パフェやパンケーキも。京都・烏丸エリアで立ち寄りたい和カフェ5選

324
抹茶パフェやパンケーキも。京都・烏丸エリアで立ち寄りたい和カフェ5選
京都に来たならやっぱり外せないのは和スイーツ!今回は、アクセスの便利な烏丸四条エリアの和スイーツがただけるカフェをピックアップしました。宇治抹茶や上質なきな粉を使ったソフトクリームや長年愛される老舗の甘味など、和スイーツのおいしさを再確認できること間違いなしですよ。

自分で組み合わせる和菓子のセット「AWOMB こころみ」

自分で組み合わせる和菓子のセット「AWOMB こころみ」 「手織り果子」(1944円)
さまざまな具材を自分好みに組み合わせる、小さな「手織り寿し」のランチが大人気の「AWOMB(アウーム)烏丸本店」。そのお隣に、甘味を楽しめる「AWOMB こころみ」があります。

端正に並んだ具材が美しい「手織り果子」は、自分で具材を組み合わせて作る甘味メニュー。果物のフレーバーの寒天や八ツ橋、つぶ餡、しろ餡などの具材を、別添えのクレープや最中の皮にのせたり、白味噌のソフトクリームをとろりとかけたりしていただきます。様々な組み合わせで、自分好みを楽しめますよ。

AWOMB こころみ(アウームココロミ)

京都府京都市中京区姥柳町189MAP

075-203-6811

11:00~18:00 (L.O.17:00) 、 土・日曜、祝日11:00~20:00 (L.O.19:00)

不定休


からだにやさしい京の味が楽しめる「D&DEPARTMENT」

からだにやさしい京の味が楽しめる「D&DEPARTMENT」 「きなこクリームあんみつ」(850円)クリームの味は、抹茶やほうじ茶など季節ごとに変わる
本山佛光寺の広々とした境内にある「D&Department KYOTO」。時代を超えたスタンダードなデザインの雑貨や生活道具などを集めたショップと、朝に法話の会場となる「お茶所」を利用したカフェ「d食堂」の2棟に分かれてオープンしています。

「d食堂」では、京都産の食材を多用したランチや和スイーツが人気。「きなこクリームあんみつ」は、香ばしくやさしい味わいのきなこクリーム、北野天満宮近くの「中村製あん所」の餡、さらに京生麩の専門店「麩嘉(ふうか)」のよもぎ麩のハーモニーがしあわせな時間を演出してくれますよ。

D&DEPARTMENT KYOTO(ディアンドデパートメント キョウト)

京都府京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397 本山佛光寺内MAP

075-343-3215 (カフェ)

カフェ10:30~18:00(L.O.17:00)、ショップ10:00〜18:00

水曜


ふんわり抹茶のパンケーキが評判「うめぞのCAFE」

かほこ かほこ
うめぞの CAFE&GALLERY

ふわふわの抹茶パンケーキ。
餡と黒糖バターが合ってておいしい。
小さな坪庭もある落ち着いた空間で
ほっと一息できるカフェ。
甘味点心もおいしそうで、
メニュー選びも楽しい時間。

#お茶にしよう #京都 #ひとり旅 #カフェ

12
蛸薬師通沿いにある「うめぞのCAFE&GALLERY」は、河原町で90年もの間、親しまれてきた老舗甘味処「梅園」の姉妹店。「梅園」で創業時から愛されるみたらし団子やあんみつなどの甘味をいただけます。

なかでも注目は、「うめぞのCAFE&GALLERY」限定の「抹茶のホットケーキ」。生地に宇治抹茶をたっぷり使ったホットケーキは、ふわふわの食感。やさしい甘さなので、上にのったこしあんと黒糖バターで変化も楽しめます。お箸で食べるというのも面白いですね。

うめぞの CAFE&GALLERY(ウメゾノカフェアンドギャラリー)

京都府京都市中京区不動町180MAP

075-241-0577

11:30 ~19:00(L.O.18:30)

無休


季節替わりのオリジナル寒天菓子「栖園」

季節替わりのオリジナル寒天菓子「栖園」 写真は4月の琥珀流し「桜花」。琥珀流し(660円)
六角通に建つ紅殻格子の京町家「大極殿本舗 六角店」は、1885(明治18)年創業の老舗京菓子店。ショップスペースの奥にある甘味処「栖園」では、端正な坪庭を望めながらひと休みできます。

看板メニューは、口あたりのなめらかな寒天と季節替わりの蜜をあわせた「琥珀流し」。寒天は口に運ぶと溶けていくような滑らかさ。蜜は月替わりで、一年を通して12種類の味わいを楽しめます。

大極殿本舗六角店 甘味処 栖園(ダイゴクデンホンポロッカクミセ アマミドコロ セイエン)

京都市中京区六角通高倉東入ル南側MAP

075-221-3311

10:00~17:00(販売は9:00~19:00)

水曜


和洋の抹茶スイーツ&ドリンクが充実「茶寮 翠泉」

和洋の抹茶スイーツ&ドリンクが充実「茶寮 翠泉」 「翠泉パフェ」(1180円)
烏丸御池の交差点から徒歩5分、「茶寮 翠泉」は“抹茶に特化した和カフェ”をコンセプトに掲げる甘味処。和とモダンを基調としたくつろぎの空間でこだわりの抹茶スイーツがいただけます。

看板メニューの「翠泉パフェ」は、抹茶の三笠やバウムクーヘン、黒豆のきな粉をまぶしたわらび餅などが顔をのぞかせるボリューム満点のバフェ。抹茶本来の味わいが存分に楽しめる「まろ濃い抹茶オレ」は、かわいらしい立体ラテアートをオーダーすることもできますよ。

茶寮 翠泉 烏丸御池店(サリョウスイセンカラスマオイケテン)

京都市中京区両替町通押小路上ル金吹町461 烏丸御池メディカルモール1FMAP

075-221-7010

10:30~18:00(L.O.17:30)

不定休


*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事とことりっぷアプリの投稿から、京都・烏丸エリアのスイーツやドリンクをまとめてご紹介しました。
営業時間、定休日などの最新情報は、各施設に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真