ログイン / 会員登録するアカウントを選択

スイーツを目当てに♪ 神戸・三宮近辺でいま行きたいカフェ7選

422
スイーツを目当てに♪ 神戸・三宮近辺でいま行きたいカフェ7選
センスの良いこじんまりとしたお店が多く、ひとりでも友人とでも散策が楽しい神戸・三宮。

今回はその三宮でスイーツを目当てに行きたいカフェをご紹介します。季節限定のクレープがいただけるクレープリーや青森りんごスイーツの専門店、しっとりと過ごせるカフェまで、7つのお店をセレクトしました。ぜひチェックして、その日の気分に合わせて出かけてみてくださいね。

青森産りんごスイーツの専門店「あら、りんご。」

青森産りんごスイーツの専門店「あら、りんご。」 画面手前、左から「りんご飴」(小324円)、「りんごタルト」(410円)、「りんごのクランブル」(410円)、「りんごサイダー こおりんごのトッピング」(540円)
青森の農家さんが丹精こめて栽培しているりんごを使ったスイーツの専門店「あら、りんご。」。濃い味わいのりんごを活かし、季節ごとに品種の異なるりんごをさまざまなスイーツでいただけます。

りんごのお菓子はフルーティーなジェラートから、ざく切りのりんごが入った「クランブル」などの焼き菓子まで、バラエティ豊かな約10種類がならびます。暑い季節には、自家製りんごシロップ入りの甘酸っぱいりんごサイダーや飲むヨーグルトのテイクアウトもおすすめです。

あら、りんご。(アラ、リンゴ。)

兵庫県神戸市中央区下山手通3-10-1 TRSXビル 1・2FMAP

078-334-1105

10:00~20:00(2FイートインはL.O.19:30)

無休


ぜいたくフルーツのデセール「クレープリー アモナ」

ぜいたくフルーツのデセール「クレープリー アモナ」 「プレミアムクレープ」(1728円、ドリンクセット2106円)の一例
三宮センター街からほど近くにある「クレープリー アモナ」は、フランスと神戸をコンセプトに、2019年2月にオープンしたクレープリー。地元産のはったい粉で作るガレットのランチやテイクアウトのクレープもあり、様々なシチュエーションで利用できます。

カフェタイムに楽しみたいデザート系のクレープも充実。なかでもおすすめは、旬の果実をふんだんに取り入れ、ゴージャスに仕上げた季節限定の「プレミアムクレープ」。ジューシーな果物と、エシレバターを使ったクレープ生地の香ばしさがリッチな味わいを生み出します。

神戸クレープリー アモナ(コウベクレープリー アモナ)

兵庫県神戸市中央区三宮町1-3-10 1FMAP

078-391-0829

11:00~22:00(L.O.21:30)

不定休


秘密にしたくなるカフェのスイーツ「カフェ ゾエ」

秘密にしたくなるカフェのスイーツ「カフェ ゾエ」 「珈琲ゼリー」(650円)
三宮駅の駅前から歩くこと約8分ほど。レトロなビルの3階にある「CAFE Zoe'(カフェ ゾエ)」は、静かな店内でゆっくりと時間が過ごせます。店内にはオーナーが世界各国の蚤の市で買い付けた小物や、北欧のアンティークチェアなどがさりげなく配置され、アートな雰囲気が漂います。

人気の「珈琲ゼリー」は、1928年創業の神戸「萩原珈琲」の炭火焙煎珈琲がベース。上にはソルトバニラアイスクリームをのせています。甘みを抑えたゼリーに塩気のあるアイスクリームがクセになると評判です。

CAFE Zoe'(カフェ ゾエ)

兵庫県神戸市中央区御幸通6丁目1-3山田ビル3FMAP

078-261-3230

11:30~18:00

土・日曜、祝日休


遊び心あふれるパフェにときめく「リスカフェ」

遊び心あふれるパフェにときめく「リスカフェ」 「リスの誘惑」(980円)。14時から個数限定で販売
コンセプトが“森”の「KOBE RIS CAFE(コウベリスカフェ)」。店内には愛らしいリスのモチーフがあちこちに隠されていて、まるで森の中の陽だまりにあるおうちへ訪れたような気分を楽しめます。

こちらで話題を呼んでいるのは、上に飾られた赤いリンゴが印象的なパフェ「リスの誘惑」。まろやかなバニラアイスとコクのあるマスカルポーネクリームが、パフェの中に入った煮リンゴの甘さと爽やかさを引き立てています。砕いたパイ生地のザクザク食感もたまらないアクセントですよ。

KOBE RIS CAFE(コウベリスカフェ)

兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-19  プログレス神戸2FMAP

078-855-5212

11:00~16:59 (L.O.16:00)、17:00~22:00 (L.O.21:30)

無休


伝統的な台湾スイーツ&ドリンク「台湾甜商店」

伝統的な台湾スイーツ&ドリンク「台湾甜商店」 「芋圓芋満足」(896円)
三宮地下街「さんちか」にある「台湾甜商店(たいわんてんしょうてん)」。台湾出身のオーナーが、本場の味や雰囲気を伝えたいと台湾のローカルスイーツを豊富に取りそろえています。

豆乳から作るヘルシーな「豆花(トウファ)」やサツマイモとタロイモで作られた団子「芋圓(ユーユェン)」、かき氷の「雪花氷(シェエファービン)」など、まるで旅行に来たような本格的なラインナップ。自家製の黒糖入り生タピオカが入った「甜黒糖ミルクティー」のテイクアウトも人気です。

台湾甜商店 神戸三宮さんちか店(タイワンテンショウテン コウベサンノミヤサンチカテン)

兵庫県神戸市中央区三宮町1-10-1 さんちか7番街MAP

078-381-7775

10:00~20:00 (L.O.19:30 ※混雑時はラストオーダーが早まる場合もあり)

さんちかの定休日に準じる


飾りたくなるほどかわいショートケーキ「ハチカフェ」

甘夏 甘夏

【ハチカフェ コウベ Hachi Cafe -KOBE-】
三宮と元町の間くらいにあるカフェ。
よく見かけるジャーに入ったショートケーキを食べたくて行ってきました🥰
可愛い&美味しい✨

#ケーキ #カフェ #カフェ巡り #おやつ #スイーツ #神戸スイーツ #神戸カフェ

10
散策が楽しいトアウエストの一角、ビルの地下フロアにある「HachiCafe-Kobe- ハチカフェ-コウベ-」。ランチからバーまで一日を通して楽しめると人気のお店です。

看板メニューのひとつが、ジャーに入ったショートケーキ。甘さ控えめの生クリームとスポンジをベースに、メインに使うフルーツは旬のもの。訪れるたびに異なる味わいが楽しめますね。

Hachi Cafe -KOBE-(ハチカフェ コウベ)

兵庫県神戸市中央区北長狭通3-11-17 ベルズコート B1FMAP

078-325-5181

11:00~22:00、金・土・日曜11:00〜24:00

水曜


チーズケーキをおともにのんびり「ケシパール」

ふくち ふくち
ケシパール

#とっておきの旅
神戸三宮のカフェケシパール。チーズケーキ専門店です。

6
天然の小さな真珠の名前を冠する、「cafe KESHiPEARL(カフェ ケシパール)」。ケシパールの石言葉である『ひとときの休息』をコンセプトに、静かな空間で過ごせる小さなカフェです。

デザートはチーズケーキのみ。定番の「ザ・チーズケーキ」や、バリエーション豊かな種類から日替わりで登場する「気まぐれチーズケーキ」を、「堀口珈琲」の焙煎によるブレンドコーヒーといっしょにどうぞ。ゆっくり読書や考え事をしているうちに、自分をリセットできますよ。

cafe KESHiPEARL(カフェケシパール)

兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-25 ももの木三宮ビル2FMAP

078-203-1396

13:00~20:00、金曜~23:00、土曜9:30~22:00、日曜9:30~20:00

不定休、公式サイトを要確認


*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事とことりっぷアプリの投稿から、神戸・三宮エリアで立ち寄りたいスイーツがおいしいカフェをまとめてご紹介しました。
営業時間、定休日などの最新情報は、各施設に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真