ログイン / 会員登録するアカウントを選択

バリスタのオーナーが淹れるコーヒーのおいしさに感動。都会にたたずむ寛ぎ空間「OSARU COFFEE」

138
バリスタのオーナーが淹れるコーヒーのおいしさに感動。都会にたたずむ寛ぎ空間「OSARU COFFEE」
大阪・難波にある「OSARU COFFEE(オサルコーヒー)」は、珈琲、フードへのこだわりはもちろん、空間にまで一切妥協のないおもてなしを感じられるカフェです。バリスタのオーナーが1杯ずつ丁寧に淹れる珈琲は、ホッとひと息させてくれるもの。優雅なひとときを過ごしてみませんか。

かわいいおサルの看板が目印

かわいいおサルの看板が目印
「JR難波駅」から徒歩4分、周辺には公園やスーパーなどがある閑静な住宅街に「OSARU COFFEE」はあります。

もともとサラリーマンをしていたオーナーさん。東京で飲んだエスプレッソに衝撃を受け、本格的に「珈琲の勉強をしたい」と、夢を持ったことがオープンのきっかけとなったそう。それを機に、さまざまなお店で経験を積み、知識・スキルとも身につけていきました。だからこそ珈琲に対する想いは特別で、豆選びからしっかりとこだわっています。

遊び心と、おもてなしの心が生み出した本気の「寛ぎ空間」

遊び心と、おもてなしの心が生み出した本気の「寛ぎ空間」
ドアを開けると、店内でも木に登るおサルさんの人形が出迎えてくれます。その他にも壁のボックスに飾られているフィギュアなど童心くすぐられるかわいい小物がたくさん。遊び心に溢れ、ワクワクした気持ちで店内を見渡してしまいます。

それだけでなく、座席は靴を脱いで上がれる空間と、履いたままカフェを楽しめる空間がありどちらに座るか選択することも可能。他のカフェとは一味違う、リラックス空間を楽しんでくださいね。
店内にはオリジナルのキャラクター描かれたマグカップやサコッシュなども購入可能

好みに寄り添って提供してくれる珈琲

好みに寄り添って提供してくれる珈琲 アイスコーヒー(450円)
「OSARU COFFEE」で味わえるコーヒーはすべて、高い条件・水準を満たした希少な豆を使ったスペシャリティーコーヒーです。時期によって仕入れる豆は変わるそうですが、5種類は常備されていて個性的が立ち、楽しめるものばかり。苦味や雑味なく、爽やかな甘みが感じられます。
メニューには、それぞれの豆の特徴が記載しており、好みを伝えればその好みにできるだけ近づけてコーヒーを提供してくれる心遣いも魅力です。

食べごたえ抜群のBLTサンド

食べごたえ抜群のBLTサンド
BLTサンド(550円)
通常の「BLTサンド」と比べ、レタスをたっぷり使い食べごたえを重視しているのが「OSARU COFFEE」ならではの特徴。使用している食パンは、付き合いがある近隣のイタリアンバルで毎日手作りされたものを仕入れています。フレッシュな野菜、バターが効いたベーコン、ほんのり甘みのあるパンのハーモニーが抜群で、お腹も心も満たしてくれますよ。

一度食べたら虜になる「ティラミス」

一度食べたら虜になる「ティラミス」 ティラミス (450円)
オーナーさんのイチオシは、なめらかな口どけのティラミスです。お店自慢のエスプレッソをバタークッキーに染み込ませている、ほろ苦さと甘さが絶妙な珈琲屋ならではのデザートです。

その他にも、あんこをたっぷり乗せた「あんバタートースト」や、どこか懐かしい味わいの「プリン」などのデザートもあるので、ぜひ味わってみてください。

奥深さとフレッシュさのマリアージュが◎「コーヒーバナナシェイク」

奥深さとフレッシュさのマリアージュが◎「コーヒーバナナシェイク」 コーヒーバナナシェイク(700円)
コーヒーバナナシェイクは、エスプレッソの香りの豊かさと、バナナのフレッシュさを感じられます。ミルクも相まって飲みやすく、まろやか。コーヒー好きもバナナ好きも満足のドリンクです。プラス50円でミルクをソイミルクに変更もできるので、ヘルシー志向の人もおいしく味わえますね。
第一日曜日には「OSARU COFFEE」で働くスタッフさんが間借りし一日オーナーとなる「小猿珈琲」をオープンさせるなど、楽しめる魅力がたくさん。
行きつけにしたくなるほど、リラックスできる空間と、おいしい珈琲にぜひ癒されに行ってみてくださいね。

OSARU COFFEE(オサルコーヒー)

大阪府 大阪市浪速区元町1-7-15 MAP

06-6648-8161

10:00~21:00

日曜日


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真