ログイン / 会員登録するアカウントを選択

軽井沢で豊かな自然に癒されるグリーンさんぽ

130
軽井沢で豊かな自然に癒されるグリーンさんぽ
東京から新幹線でわずか1時間。長野県の軽井沢は都心から気軽に訪れることができる人気のリゾート地です。日常を離れて自然の中でのんびり過ごすのもよし、アクティブに過ごすのもよし。いろいろな楽しみ方ができるのが魅力です。気持ちのいい秋風を感じに、9月の連休に出かけてみませんか?

軽井沢気分が味わえる雲場池へ

軽井沢気分が味わえる雲場池へ
軽井沢駅に着いたら、さっそくレンタカーで出かけましょう。
まず目指すのは、軽井沢駅から車で5分ほどのところにある雲場池。

秋の訪れを感じながら木立のなかを歩くのは気持ちがいいものです。池の周辺は約1㎞の散歩道が整備されていて、15分ほどで歩くことができますよ。

雲場池からは旧軽井沢銀座が近いので、のんびり歩いていくのもいいですね。

ランチは「サジロカフェ リンデン」で人気のカレーを♪

雲場池から車で15分ほど行くと「星野リゾート ハルニレテラス」へ到着。
本格派のカレー
「サジロカフェ リンデン」は、監修も手がけるネパールの農園で作るスパイスやハーブをメインに、ソープや天然素材の布製品など、からだにやさしい商品が並ぶショップです。
店の奥にあるカフェスペースでは、フレッシュなスパイスが香る「ランチプレート」(1620円+税)が食べられます。
5種類のカレーの中からカレーが選べるので、どれにするか迷ってしまいそうです。

開いていたらラッキー!ひみつのお菓子屋「おやつあや」

開いていたらラッキー!ひみつのお菓子屋「おやつあや」
カレーでお腹いっぱいになったら、信濃追分方面へ車を15分ほど走らせましょう。
「おやつあや」は、5人のお子さんをもつ文子さんが、お子さんのアレルギーをきっかけに、植物性の材料と地元の小麦粉を使って焼いた焼き菓子のお店。
ていねいに焼き上げたお菓子は、「たまにしかオープンしないけれどおいしいおやつ屋さん」としてファンを増やしています。オープン日はインスタグラムでチェックできます。

「軽井沢レイクガーデン」ですてきなお庭散策を

「軽井沢レイクガーデン」ですてきなお庭散策を
おやつを買ったあとは、軽井沢レイクニュータウンの一角にある「軽井沢レイクガーデン」で季節の草花を楽しみましょう。豊かな水をたたえる湖を中心に8つのガーデンエリアがある、広大なナチュラルガーデンです。
自然の中を散策している気分になってほしいという思いから、バラ以外の植物にはあえて花札や木札を付けていないそう。
季節の花を愛でに行ってみませんか。

軽井沢レイクガーデン(カルイザワレイクガーデン)

北佐久郡軽井沢町レイクニュータウンMAP

0267-48-1608

9:00~16:30(水曜~16:00)(最終入場、ローズシーズン中は開園時間の繰り上げあり) 入園料:1000円~(時期により変動あり)

11月上旬~4月下旬、開園期間中無休


クラシカルな洋館「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」へ

クラシカルな洋館「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」へ
「軽井沢レイクガーデン」から車ですぐのところにある、クラシカルな木造建築の洋館が「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」です。
7万坪の広大な敷地に、客室45室とレストラン、バーなどを備えた本館と、13棟のコテージがゆったりと建てられており、ぜいたくな非日常空間が広がります。
浅間山を正面に見られる展望テラスもあります。

ル・グラン軽井沢ホテル&リゾート(ルグランカルイザワホテル&リゾート)

長野県 北佐久郡軽井沢町大字発地864-4 MAP

0267-48-0099

http://www.legrand-karuizawaresort.jp/

料金:朝食付き20,000円~ (2名1室利用の場合の1名料金) このほか素泊まり、夕食付プランもあり


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真