ログイン / 会員登録するアカウントを選択

かき氷の上にはパリパリ食感のクレームブリュレ♪ 炙りかき氷が楽しめる、静岡「パティスリー46」

126
かき氷の上にはパリパリ食感のクレームブリュレ♪ 炙りかき氷が楽しめる、静岡「パティスリー46」
「パティスリー46」は、2017年にオープンした静岡のカフェ&スイーツショップ。ふわふわかき氷の上にクリームブリュレがのった「炙りかき氷」が評判となり、行列が絶えない人気店となっています。ほかにも、農園直送のフルーツを使ったタルトや、マカロンケーキがかわいい!と話題。まだまだ残暑が厳しく、冷たいものが食べたくなる時期、ありそうでなかったスイーツを楽しんでみませんか。

目で、舌で、四季を味わうスイーツショップ

目で、舌で、四季を味わうスイーツショップ 緑色のテラス屋根が目印の「パティスリー46」
新幹線の停車駅、JR静岡駅から徒歩10分ほど。昔ながらの名店やセンスの良い個人店が集まる北街道沿いに「パティスリー46」はあります。お店を手掛けるのは、静岡県清水市出身の兼高健さん。

東京や神戸で修行を積んだ後、山梨や長野のフルーツ農園に務めて、「美しく温かみのあるお菓子」をコンセプトに、2017年1月にお店をオープンさせました。
シンプルで落ち着いた店内
ショーケースに並ぶケーキは10種類ほど。日本平のいちごや山梨のマスカット、ぶどうなど、果物の時期や季節、お天気によって、毎日替わります。新しいケーキとの出会いや旬を味わえるのが、このお店の魅力。

パリッと香ばしい。新食感のかき氷ができるまで

パリッと香ばしい。新食感のかき氷ができるまで ふんわりとパリパリ、2重の食感が楽しめるかき氷
おすすめは、ここでしか食べられない「炙りかき氷」。フレーバーは、「マンゴー」「抹茶」「ブルーベリーレアチーズ」「ピスタチオ」「本日の気まぐれ」の5種類がそろいます。

パティスリーらしいかき氷を作りたい、という思いから生まれた「炙りかき氷」は、ケーキより軽くて食べやすいのが特徴。自家製シロップは、刻んだブルーベリーの果実を入れるなど、素材の自然な甘みを生かした味わいです。一番のこだわりは、氷と自家製シロップを交互に重ねたかき氷のうえに、お店自慢のカスタードを焦がしたクリームブリュレをのせたこと。パリパリ食感のクリームブリュレが氷と違和感なく馴染み、これぞパティスリーのかき氷!というおいしさです。

ケーキ屋さんが作る、デザートかき氷

ケーキ屋さんが作る、デザートかき氷 2019年の新作「ブルーベリーレアチーズ」(900円)
かき氷は、9月末までの夏季限定。この夏の間にぜひいただきたいのが、写真の「ブルーベリーレアチーズ」です。

ブルーベリーの酸味とレアチーズクリームの濃厚さが口の中で一体化して、まるで冷たいケーキを食べているかのよう!トッピングのエディブルフラワーも目を引く、女性におすすめの一品です。
一番人気の「ピスタチオ」(850円)
イタリア産やエチオピア産のピスタチオを惜しげもなく使った「ピスタチオ」は、男女問わず大人気のメニューです。木いちごのドライフルーツをトッピングすることで、さわやかな酸味をプラス。それぞれの味の違いや香りが際立つ、贅沢な味わいが楽しめます。

ジューシーな果物がいっぱい♪ 魅惑のフルーツタルト

ジューシーな果物がいっぱい♪ 魅惑のフルーツタルト 「フルーツタルト」(各480円)「キャラメルナッツ」(450円)
そして、フルーツ満載のタルトも外せません。使用するのは、各農園から直送される鮮度抜群の果物。みずみずしい完熟を使ったフルーツタルトは、どれも美しくて贅沢感たっぷりです!夏は、山梨県笛吹市の白桃が中心。その後は、山梨のぶどうやマスカット、静岡のいちじくなど、旬を追って提供されます。

メニューの中身は、毎朝、シェフが一つ一つの素材を吟味してから決めるのだとか。どんなケーキに出会えるのか、想像するのも楽しみの一つですよ。

コロンとかわいい、マカロンケーキ

コロンとかわいい、マカロンケーキ 「マカロンケーキ」(各350円)
今までありそうでなかった「マカロンケーキ」も味わってみて。一般的なマカロンと比べると3倍ほどの大きさがあり、1個でも大満足のおいしさ!

フレーバーは「クリームチーズ」と「ピスタチオ」の2種類。マカロンの表面をバーナーで炙った「クリームチーズ」は、パリッとした焦げ目ととろけるクリームが絶妙にマッチします。
いつもと違うかき氷やケーキを味わいたいときには、「パティスリー46」を訪れてみてくださいね。

PATISSERIE 46(パティスリー46)

静岡県 静岡市葵区鷹匠1-3-1 MAP

054-252-1118

11:00~19:00

火曜

PATISSERIE 46

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真