ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【プレゼントも♪】歴史ある城下町を訪ね、素敵なうつわに触れる ♪ 兵庫・丹波篠山への旅

235
【プレゼントも♪】歴史ある城下町を訪ね、素敵なうつわに触れる ♪ 兵庫・丹波篠山への旅
ノスタルジックな雰囲気の、篠山城を中心とした町並み。そして、日本遺産に認定されている六古窯のひとつ丹波焼でも知られる兵庫県・丹波篠山。2020年NHK大河ドラマ主人公の明智光秀ゆかりの地としても注目されています。
大阪や神戸から車や電車で1時間圏内の、緑豊かな自然に囲まれた町へ。歴史とうつわに触れる旅にでかけませんか。

2020年の大河ドラマ主人公、明智光秀ゆかりの「八上城跡」

2020年の大河ドラマ主人公、明智光秀ゆかりの「八上城跡」 丹波富士と呼ばれるほど美しい高城山
400年前の街道が昔のままの姿で保存され、江戸時代の民謡「デカンショ節」から町並みや伝統が見えてくる丹波篠山。日本遺産にも認定されているデカンショ節に「♪島と浮かぶよ 高城山が 霧の丹波の 海原に」と歌われる国指定史跡があります。それが「八上城跡」です。
貴重な遺構は篠山城跡と対比するとおもしろい
八上城は、織田信長が丹波攻略をした際に、明智光秀の包囲作戦により落城しました。実は、光秀が本能寺の変で信長を討つ理由のひとつといわれる、有名な逸話が残ります。
光秀は、八上城の落城に苦戦し、自分の母お牧を人質に預け和議を結びました。しかし、信長が裏切ったことで、相手側に居たお牧が処刑。これが原因で、光秀は信長に恨みを持ったというエピソードです。
諸説ありますが、明智光秀にとってターニングポイントとなる場所といえます。

八上城跡(ヤカミジョウアト)

兵庫県丹波篠山市八上上(高城山)MAP

079-552-6907 (丹波篠山市商工観光課)


地元の人々に愛される城跡とノスタルジックな雰囲気の町並み

地元の人々に愛される城跡とノスタルジックな雰囲気の町並み 立派な石垣を見ながら大書院の入口へ
丹波篠山を初めて訪れるなら必ず訪れたいのが「篠山城跡」です。
徳川家康から信頼を得る松平康重を初代城主とし、豊臣秀頼と淀殿の居城である大坂城の包囲と、豊臣家ゆかりの諸大名を抑えるために築城されました。

明治維新後残っていた、入母屋造り杮葺き屋根の大書院は約75年前に焼失。しかし、小学校や公会堂として町の人々が通い親しみある存在の建物だったので、地元の人々が再建を願い、古絵図や古写真、発掘調査をして忠実に復元されています。

往時を再現する上段の間
歩くほど懐かしい気分になる武家屋敷群や商家群、氏神の春日神社など見どころはいろいろ
篠山城跡周辺に今も残るのは、城下町の風情です。江戸時代からの旧街道の面影を残す河原町妻入商家群や御徒士町武家屋敷群は、昔ながらの屋根を見るだけでもおもしろく、なかには武家屋敷の中を見学できる資料館などもあります。また、神社やお寺などもあるので、ゆっくり時間をとって訪ねましょう。

篠山城跡(ササヤマジョウアト)

兵庫県丹波篠山市北新町2-3MAP

079-552-4500

9:00~16:30  料金:大書院400円 ※天守台・本丸・二の丸は無料

月曜(祝日の場合は翌日休)


城下町にある古民家でゆったりお茶時間

城下町にある古民家でゆったりお茶時間 黒ゴマ羊羹などお菓子付きの和茶500円。四季折々の表情をみせる庭も素敵
河原町妻入商家群から歩いてすぐ、築200年以上の古民家を利用したギャラリー&カフェ。
玄関から入ると土間が広がり、陶器や漆器、籠といった、店主のセンスの良さが伝わる作家の作品が並びます。庭を眺めながら日本茶やお菓子を味わい、店主と話ながらゆっくりとお気に入りの一品を探してみませんか。

cafe&gallery 恵山(カフェアンドギャラリーケイザン)

兵庫県丹波篠山市立町32-1MAP

079-552-7500

10:00~17:00

月~木曜、不定休


土のぬくもりを感じる焼物の里、今田町・立杭へ

土のぬくもりを感じる焼物の里、今田町・立杭へ お皿1296円~、マグカップ2160円~など、買いやすい値段
城下町から車で約30分のところにある、今田町の立杭エリア。日本遺産で知られる丹波焼の里です。さまざまな窯元がありますが、親子で伝統を守る丹泉窯は、伝統的な作品と革新的な作品の両方と出合えます。

3代目を継承する市野清治さんと娘のちさとさんによる窯元、丹泉窯。
丹波焼を象徴する渋い色合いと個性を極めながらも使いやすい父の作風に対して、娘の作品は「使うことでやさしい気持ちになれば」と、淡い色使いとコロンとしたフォルムが特徴です。
世代の違いを感じさせ、今の丹波焼を象徴する窯元。2人の器を見比べるのも楽しいギャラリーです。

京都市立芸術大学卒。30歳代と若手の市野ちさとさん

ぎゃらりーTANSEN 丹泉窯(ギャラリータンセンタンセンガマ)

兵庫県丹波篠山市今田町上立杭篠尾口2-6MAP

079-590-3330

10:00~18:00

不定休


アートな空間が広がる元郵便局の落ち着くカフェ

アートな空間が広がる元郵便局の落ち着くカフェ 「ガトーショコラ」(500円)、「季節シロップのドリンク」(550円)。数量限定の「ワンプレートランチ」(1000円)
丹波焼の里、今田町にあるカフェは、元郵便局のカウンターが印象的。白×飴色のノスタルジックな店内で、ひと手間かけた手づくりの料理やデザートが味わえます。
丹波篠山の旬野菜をたっぷりと使うワンプレートランチが人気。プラムの白和えやリンゴと生姜のドレッシングがけサラダといった、果物を生かした一品も特徴のひとつです。

オーダーしたメニューを待つ間には、店内2階にあるギャラリーを見学するのもおすすめ。また、丹波焼をモチーフとした「gochisou」のテキスタイルを使う雑貨などもあるので、おみやげを探すのもいいですね。

「gochisou」のトートバッグやハンカチ

colissimo_cafe selen(コリシモカフェセレン)

兵庫県丹波篠山市今田町下小野原3-7(旧今田郵便局)MAP

079-506-3101

11:30~18:30

火・水曜


木のやさしさに心癒される元校舎を利用したレトロカフェ

木のやさしさに心癒される元校舎を利用したレトロカフェ 「今日のおやつプレート」(918円)はドリンクセットにすれば200円引き。「本日のランチプレート」(1674円)
丹波篠山市と丹波市を結ぶ緑豊かな国道176号からすぐにある、木造のレトロな建物。元保育園舎で、お昼寝部屋は木工作家の店主による木工ギャラリーに、お遊戯室はカフェへとリノベーションしたのが「monoile」です。

なかでもカフェは、地元の有機栽培野菜などを使った体にやさしいランチが味わえると人気。旬のフルーツをたっぷり使った本日のケーキ3種や、丹波焼の器を使うおやつプレートといったデザートもあります。

長い廊下が続く入口

monoile cafe(モノイレカフェ)

兵庫県丹波篠山市大山新78 旧保育園舎MAP

079-506-2418

11:00~16:30

不定休


抽選で6名様に「日本酒セット」をプレゼント♪

抽選で6名様に「日本酒セット」をプレゼント♪
アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で6名様に「日本酒セット」をプレゼントいたします。みなさまのご応募をお待ちしております♪

賞品:日本酒セット(A.「鳳鳴」田舎酒セット 吟醸酒・純米酒720ml2本入り/B.「秀月」 淡麗純米酒・生貯蔵酒720ml2本入り)各3名様
応募期間:~9/19(木)まで
賞品の発送:10月上旬

※当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
兵庫県の丹波篠山は、おいしいものはもちろん、歴史やうつわに触れてのんびりできるところ。一度訪れると、また行きたくなる、お気に入りがたくさん見つかる場所です。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真