ログイン / 会員登録するアカウントを選択

加賀野菜や日本海の海の幸も!“金沢の味”を満喫できるおすすめランチ6選

146
加賀野菜や日本海の海の幸も!“金沢の味”を満喫できるおすすめランチ6選
美食の街といわれる金沢。特に秋は日本海の海の幸や加賀野菜などの魅力もたっぷりです。首都圏から北陸新幹線でアクセスしやすいのも魅力ですね。今回は、観光途中にも立ち寄りやすいお店を6つご紹介します。これからの季節にうれしい温かなメニューもいろいろ。ぜひお出かけしてみてくださいね。

ひがし茶屋街の隠れ家そば店「武右衛門」

ひがし茶屋街の隠れ家そば店「武右衛門」 加賀棒茶そば(800円/税別)
兼六園と並ぶ人気の観光スポット「ひがし茶屋街」にある茶そばのお店「武右衛門(ブエモン)」。にぎわう通りの裏路地にあり、元銭湯の町家を改装したおしゃれな店内はジャズが流れ、落ち着いた雰囲気。夜は音楽を楽しめるバーとしても営業しているのだそう。

メニューは、奥能登産のそば粉や地海苔を使った「せいろ」「花巻」や「かも治部煮せいろなど、地元の食文化を大切にしたそば。なかでも香ばしい加賀棒茶を練り込んだ「加賀棒茶そば」は、ここでしか食べられない名物メニューです。16時まで営業しているので、ブランチや遅めのランチなど、予定に合わせて柔軟に食事ができるのもうれしいですね。

武右衛門(ブエモン)

石川県金沢市東山1-15-5MAP

076-251-7557

11:30~16:00

不定休

武右衛門

近江町市場近く、金沢うどんを味わえる名店「加登長」

近江町市場近く、金沢うどんを味わえる名店「加登長」 「たぬきうどん」(800円/税込)
もちもちとやわらかい麺を甘めの出汁でいただく「金沢うどん」。その元祖でもあり、地元でも真っ先に名前が挙がるのが「加登長(かどちょう)」です。総本店は金沢市民の台所・近江町市場の近く。観光客も地元の人も、こだわりのメニューを楽しんでいます。

メニューは、短冊状の油揚げが入ったあんかけの「たぬきうどん」(800円)や「いなりうどん」(600円)、蒲鉾やすだれ麩、椎茸などをトッピングした「かやくうどん」(700円)など、創業当時から変わらぬ定番メニューがずらり。ひと口含めば、うるめやかつお、さば、いわしなどでとった伝統の出汁が麺にたっぷり絡む優しい味わいがしみわたります。※価格はいずれも税込

加登長 総本店(カドチョウ ソウホンテン)

石川県金沢市下近江町42 MAP

076-221-0435

10:00~15:00

水曜


名物の郷土料理・治部煮ならここ!「壺屋本店・壷亭」

名物の郷土料理・治部煮ならここ!「壺屋本店・壷亭」 前菜、小鉢、デザートなどがつく「治部煮御膳」(1500円/税別)
近江町市場とひがし茶屋街の間、老舗の商店や古い町家が立ち並ぶ「尾張町」で佃煮や惣菜、調味料などを売る「壺屋(つぼや)本店」。お店の奥にある「壷亭(つぼてい)」は、市場で仕入れた食材を使った郷土料理が味わえる食事処です。

看板メニューは「治部煮御膳」。「治部煮」は粉をまぶした鴨肉を野菜と一緒に煮る金沢の郷土料理で、やさしい食感が特徴です。ほかにも金沢カレーや月替わりの御膳などが揃い、お土産向けのレトルトも。金沢の味を堪能できます。

壺屋本店・壷亭(ツボヤホンテンツボテイ)

石川県金沢市尾張町2-16-4MAP

0120-014-208

10:00~ 16:00※壷亭は11:00~14:30

毎週木曜、第2・4水曜

壺屋本店・壷亭

昭和2年創業、金沢おでんの名店「赤玉」

昭和2年創業、金沢おでんの名店「赤玉」 左上から時計回りに車麩、たまご焼き、ふかし、赤巻など(すべて100〜300円台/税別)
金沢を訪れたら一度は味わいたい「金沢おでん」。魚介など、北陸や金沢ならではの具材が豊富なのが特徴です。お店の中でも代表格といえるのが、地元随一の繁華街・片町に本店を持つ老舗「赤玉」。一年中、昼から夜までおでんを楽しむことができます。

人気なのは、寿司ネタでもおなじみの「バイ貝」や、こちらのお店の名物「海老しんじょう」、赤と白のうずまきが美しいかまぼこ「赤巻」など。それらの旨味が溶け込んだ出汁をたっぷり吸い込んだ「車麩」や、ふわふわの練り物「ふかし」なども絶品です。湯気が漂うアットホームな店内でいただけば、心まで温まりそう!

赤玉 本店(アカダマホンテン)

石川県金沢市片町2-21-2MAP

076-223-3330

1F/12:00〜24:00※土・日曜、祝日12:30~、日曜、祝日~23:30)、2F/17:00〜23:30※日曜、祝日~22:30、各階共にラストオーダーは閉店30分前、おでん完売の際は閉店。土、日曜、祝日15:00〜16:00は仕込みのため閉店

月曜(祝日の場合は営業の場合あり)

赤玉 本店

兼六園の池に浮かぶ料亭で加賀料理を。「三芳亭」

兼六園の池に浮かぶ料亭で加賀料理を。「三芳亭」 「瓢弁当」(2000円/税別)
日本三名園の一つ、兼六園は金沢でも指折りの観光名所。例年、11月頃には美しい紅葉も楽しめますから、この時季の金沢ではぜひ訪れたい場所のひとつです。蓮池門を入ってすぐのところにある「三芳庵(みよしあん)」の「水亭」は「瓢池」の水上に浮かぶように建つ料亭。池にそそぐ翠滝(みどりたき)の音も楽しみながらおいしい食事を楽しめます。

こちらではさまざまな加賀料理をいただくことができますが、お昼の人気メニューは、付出・八寸(前菜の盛合せ)、治部煮、焼き物、ご飯、お吸物がついた「瓢(ひさご)弁当」。金沢の名物・治部煮をはじめ、金沢の味覚がぎゅっとつまっています。

三芳庵(ミヨシアン)

石川県金沢市兼六町1-11MAP

076-221-0127

9:30~※季節により変動あり。ランチは11:00~14:30、売り切れしだい終了

水曜※予約状況などにより火または木曜の場合あり

三芳庵

器が見えない!豪華海鮮丼が人気の「山さん寿司本店」

eri eri
山さん寿司本店

🍣【山さん寿司】🍣
ずっと食べてみたかった海鮮丼をいただくことができました。きらびやかで豪華✨
どのネタもとても新鮮で、美味しかったです!!

13
創業60年ほどになる「山さん寿司本店」は、にぎり寿司や丼ものをはじめ、北陸・日本海の旬の地魚や郷土料理、地酒などを楽しめるお寿司やさん。中でも、一度見たら忘れられない華やかなビジュアルがで人気なのが、写真の「海鮮丼(3000円/税込)」です。18種類の旬のネタを、能登産のお米や地元産の調味料が引き立てます。お店の場所は近江町市場の中。朝早くから営業しているので、市場観光を兼ねた朝食にもぴったりですね。

山さん寿司本店(ヤマサンズシホンテン)

石川県金沢市下近江町68MAP

076-221-0055

7:30~※ネタとシャリがなくなりしだい終了

不定休


いかがでしたか?
今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、おいしいランチを楽しめる金沢のお店をまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真