ログイン / 会員登録するアカウントを選択

行列の人気店から隠れ家カフェまで♪浅草で行きたいスイーツのお店6選

310
行列の人気店から隠れ家カフェまで♪浅草で行きたいスイーツのお店6選
日本でも屈指の観光地・浅草。雷門や浅草寺など名所が多く、スカイツリーも大きく見えて東京らしさをたっぷり味わえますね。今回はそんな浅草から、おいしいスイーツを楽しめるお店を6つピックアップ。国内外からの観光客でいつも賑わうまちですが、観光の合間にぜひほっとひと息ついてくださいね。手土産探しにぴったりのお店もご紹介します。

自家製のみつが絶品!人気の甘味処「甘味みつや」

自家製のみつが絶品!人気の甘味処「甘味みつや」 一番人気の「黒みつきなこ」(680円/税込)
メトロ通り商店会・かんのん通りに2018年8月オープンした「甘味みつや」。名前の通り「みつ」がおいしい、できたての甘味を求めるお客で行列が絶えないお店です。

すべて自家製の「みつ」は、波照間島の黒糖と和三盆をじっくり煮つめた「黒みつ」や、キビ砂糖を使った「すい」など。寒天、くずきり、白玉など、みつのおいしさを堪能できるメニューが揃います。まず味わいたいのが、直径約2~3センチと大きめの白玉団子を使った全5種類の「みつ白玉」。あたたかくてもちもちの食感はたまらなく美味!「黒みつきなこ」は、店内で大豆を煎ったきなこがたっぷりで、大豆の香りも楽しめます。

甘味みつや(カンミミツヤ)

東京都台東区浅草1-32-13MAP

03-6802-7710

11:00~18:00(17:30L.O.)

水曜、臨時休(公式Instagramで月ごとに発表)

甘味みつや

喧噪から離れたひとときを過ごせる「浅草茶房」

喧噪から離れたひとときを過ごせる「浅草茶房」 「フルーツパンケーキ」(1370円/税別)
浅草寺から約200m、観光客が行き交うエリアにある「浅草茶房」。大きめの椅子が配された店内は外のにぎやかさとは無縁。インドの農園から仕入れる新茶のダージリンやアッサムティー、スリランカのセイロンティーなど、こだわりの紅茶をゆったりと味わえます。

フルーツをぜいたくに使ったスイーツや紅茶をいただけるのもこちらの魅力。中でもお店おすすめの「フルーツパンケーキ」は、色とりどりのフルーツで生地が見えないほど。生地とトッピングの間には白ワイン、バター、砂糖でフランベしたりんごが隠されています。鉄板で焼いたふんわりとした生地との相性も抜群。深みのある味に仕上がっています。

浅草茶房(アサクササボウ)

東京都台東区花川戸1-13-9MAP

03-3847-0202

11:30~20:00 (19:00L.O.)

不定休(水曜・木曜の場合が多い)

浅草茶房

チョコレートの宝石を花束に♪「NOAKE TOKYO」

チョコレートの宝石を花束に♪「NOAKE TOKYO」 「苺とフランボワーズ」「レモンとミルク」など全8種類(1本260円/税別)
海外や銀座の有名店でも活躍した女性パティシエ・田中伸江さんが手がけるお菓子で人気の「NOAKE TOKYO(ノアケトーキョー)」。20年近くもフランス菓子ひと筋という、確かな腕と遊び心が光るお菓子が並びます。浅草店はカフェスペースもあり。

とくにユニークなのが、創業当時から人気のスティックつき「ボンボンキャラメル」。やわらかな食感のチョコレートの中から、果実をキャラメル状になるまでじっくり煮つめたソースがとろりとあふれ出します。全8種類は単品でも購入でき、5本(1389円/税別)から30本(7917円/税別)までの6パターンで花束のように仕立てることもできます。

NOAKE TOKYO 浅草店(ノアケトーキョーアサクサテン)

東京都台東区浅草5-3-7MAP

03-5849-4256

11:00~18:00

日、月曜

NOAKE TOKYO 浅草店

海外の田舎のような気分で過ごせる「café otonova」

arinko-m arinko-m
cafe otonova

cafe otonova【浅草】
*いちごのショートケーキ
*いちごのチーズケーキ

TX浅草駅から徒歩10分ほどのかっぱ橋道具街にある古民家カフェ。
通り沿いではないので、少し分かりにくい場所かもしれません💦

甘過ぎないふわふわのショートケーキがとっても美味しかった✨
友達の頼んだチーズケーキも美味しそうでした!

#冬のごちそう #浅草 #カフェ #ショートケーキ #チーズケーキ

10
観光客でにぎわう合羽橋道具街近くの路地にある「café otonova(オトノヴァ)」。古い一軒家を活かし、アンティークの家具や調度品とさまざまな植物が心地よく調和した空間が広がります。イタリアンをベースとする創作フードや手づくりのスイーツ、こだわりのドリンクなどが揃い、どんなシーンでも重宝。お店でイベントも開くほど音楽にもこだわりがあり、ボサノヴァ、ジャズ、フレンチなどが、非日常のひとときを演出してくれます。

café otonova(カフェオトノヴァ)

東京都台東区西浅草3-10-4MAP

03-5830-7663

12:00~23:00、日曜、祝日~21:00

木曜


心落ち着く空間でおいしいお菓子を♪「菓子工房ルスルス」

yume yume
菓子工房ルスルス 浅草店

焼菓子とケーキとコーヒーのお店
浅草「ルスルス」さん。
焼菓子が恋しい季節になり伺いました。
シュークリームと焼菓子がセットになったイートイン限定メニューをいただきました。
焼菓子は毎日食べても飽きのこない素朴でシンプルなお味。
卵をしっかり感じるカスタードクリームはもったりしていて、ハードなシュー皮と良く合います。
苦味と酸味のバンスの良いコーヒーは焼菓子との相性バッチリ♡

古民家を改装した空間はとっても落ち着きます。
季節のケーキも気になって
また伺いたいです。
ごちそうさまでした☆

ルスルスさんのおいしいが一皿になった
セットは初訪問の方にもおすすめしたいセットです。
#浅草#浅草カフェ#菓子工房ルスルス#ルスルス#わたしの街 #焼菓子#シュークリーム#コーヒー#秋深き

24
2007年に東麻布に誕生し、鳥や星の形など愛らしいクッキーを手づくりで届け続けている「菓子工房ルスルス」。2012年にオープンした浅草店は、お菓子教室・工房・喫茶を併設したお店です。焼き菓子のほか定番のシュークリームや季節のケーキもラインナップ。中目黒「カフェ・ファソン」に依頼したオリジナルブレンドのコーヒーや、神保町「Tea House TAKANO」の紅茶など、こだわりのドリンクとともに楽しめます。

菓子工房ルスルス 浅草店 (カシコウボウルスルスアサクサテン)

東京都台東区浅草3-31-7MAP

03-6240-6601

12:00~20:00※繁忙期はイートイン休業

月〜水曜


浅草名物“ふわサク”のメロンパン「浅草花月堂」

はなまる はなまる
浅草 花月堂

浅草の花月堂のメロンパンは外側カリカリ中ふんわりで美味しく、お値段も複数で買うとお得で、お土産にもピッタリです!
ただ、食べ歩きが禁止なので、買ってすぐに食べる場合は本店のイートインスペースを利用しましょう^ - ^

#浅草
#花月堂
#メロンパン

5
「西参道」入口近く、行列が目印の「浅草花月堂(かげつどう)」。1日に3000個売れるという「ジャンボめろんぱん」で有名なお店です。巨大なのにペロリと食べられてしまうふわふわ、サクサクの食感とやさしい甘さが特徴。大学で発酵を学び、製粉業界で研究職についた経歴を持つオーナーが、知識を生かして編み出した独自の製法で生まれる味わいです。季節や天候に合わせて毎日調整しながら焼き上げるそう。箱入りもあるので、手土産にもいいですね。

浅草花月堂 本店(アサクサカゲツドウ)

東京都台東区浅草2-7-13MAP

03-3847-5251

9:00~パンの完売まで

無休


いかがでしたか?
今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、おいしいスイーツを楽しめる浅草のお店をまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真