ログイン / 会員登録するアカウントを選択

京都嵐山の絶景を眺めながら、16種類のカラフルなひとくち天ぷらを「舞妓飯」

318
京都嵐山の絶景を眺めながら、16種類のカラフルなひとくち天ぷらを「舞妓飯」
秋が深まるこれからの季節にぜひ訪れたい、紅葉が美しい京都嵐山。ランチにも、はんなり可愛い京都らしさを感じるお店はいかが。見た目も可愛く、食材にもこだわった16種類もの串天ぷら膳を絶景と共にいただくことができるお店をご紹介します。

桂川を望む静かな平屋

桂川を望む静かな平屋
嵐電「嵐山駅」から徒歩約10分。賑やかな嵐山の主要観光地を少し離れ、桂川沿いをのんびり散策するように歩いていると、可愛いのれんが目印の「舞妓飯 嵐山店(マイコハン アラシヤマテン)」に到着します。京都で親しまれている舞妓さんの呼び名「舞妓はん」とかけているのも可愛いですね。

嵐山の四季を楽しめる店内からの眺め

嵐山の四季を楽しめる店内からの眺め
明るい店内からは、嵐山のシンボルとも言える渡月橋が一望することができ、ひとりでも気兼ねなく楽しめるカウンター席や、ゆったりと足をのばせるテーブル席があります。いろいろな柄が美しい箸入れや、可愛い舞妓はんのお人形など、乙女心をくすぐるおもてなしも♪

好きな串天ぷらが選べて楽しい、大満足のメニュー

好きな串天ぷらが選べて楽しい、大満足のメニュー 「十六色のひとくち串天ぷら膳」2500円(税抜)
舞妓飯嵐山店のメニューは、「十六色のひとくち串天ぷら膳」の一種類のみ。万願寺唐辛子、湯葉など京都らしい食材や、こだわりの野菜8種類に加えて、魚介や地鶏、旬のものの中から選べる8種類の串天ぷらは、女性にも食べやすい小さくて可愛いサイズです。席にある注文表に、お好みの串天ぷらを選んで書きます。どれもおいしそうで悩むのも楽しいですね。

衣やぽん酢、天出汁などにも嬉しいこだわりが

衣やぽん酢、天出汁などにも嬉しいこだわりが
つやつやのご飯は、やわらかく甘みのある京都丹波産のこしひかり。野菜の串天ぷらによくあう天出汁は、蜂蜜の入った少し甘めの自家製のものです。素材の味をひきたてる塩は、柚子七味塩、京都の琴引浜で取れた琴引の塩、抹茶塩の3種類。天ぷらの衣は、4種類の粉を独自にブレンドし、最後までサクサクで食べてもらえるようにと試行錯誤したものだとか。

ひと手間かけた土瓶蒸しに、さっぱりとした梅酒ゼリー  

ひと手間かけた土瓶蒸しに、さっぱりとした梅酒ゼリー  
お膳には土瓶蒸しやデザートもついています。店員さんが火をつけてくれるぽってり可愛い急須に入った土瓶蒸しは、京赤地鶏のつみれ、京とうふ、白ネギ、しめじを鯛出汁でじっくりコトコト煮込んだ優しい味。具材をいただいた後は、ご飯に出汁をかけて天ぷら茶漬けをどうぞ。最後に嬉しい甘味は、自家製梅酒のゼリー。キラキラの見た目も可愛く、さっぱりとした甘酸っぱさが良い口直しになります。

女子旅でも一人旅でも

女子旅でも一人旅でも
店長の西村さんは嵐山出身。「観光に訪れた方はもちろん、地元の方にも喜んでもらえるようなお店を」と、にこやかにおもてなししてくれます。見た目も華やかな天ぷらランチ。嵐山へことりっぷの計画の際には、ぜひ予約して、揚げたてさくさくの幸せを味わってみてくださいね。

舞妓飯 嵐山店(マイコハン アラシヤマテン)

京都府 京都市右京区嵯峨柳田町45−1 舞妓飯 嵐山店 MAP

075-871-5108

月~水、金~日、祝日、祝前日: 11:00~16:30 (料理L.O. 15:00 ドリンクL.O. 15:00) 【完全予約制】入店時刻11:00・11:30・13:00・13:30・15:00 各時間90分の入れ替え5部制 *2019年11月より14:30受付を追加し6部制となります

木曜日


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真