ログイン / 会員登録するアカウントを選択

行列のできる話題店「くをん」の姉妹店がオープン!/京都・木屋町「丹波くり・和栗専門 紗織」

575
行列のできる話題店「くをん」の姉妹店がオープン!/京都・木屋町「丹波くり・和栗専門 紗織」
高瀬川のそば、京都らしい町並みが連なる木屋町通高辻あたりに、2019年10月10日、丹波くり・和栗専門「紗織(さをり)」がオープンしました。並んででも食べたいと話題の「かしわキーマうどん」のお店「京都四条くをん」の姉妹店です。
「紗織」では、和栗の中でも希少価値が高いと言われる最高級丹波くりを使った「錦糸モンブラン」や季節のフルーツと和栗を使ったスイーツを提供。1年を通して、きめ細かくまろやかな味わいのモンブランを味わうことができます。

町家を改装した落ち着いた空間で栗のスイーツを

町家を改装した落ち着いた空間で栗のスイーツを 1階のカウンターでは栗を絞り出す瞬間を見ることもできる
入り口から店内に続く小径を抜けると、カウンターの奥には窓一面に鴨川が広がる開放的な空間。鴨川を眺めながらスイーツを楽しめる特等席のソファーもおすすめですが、カウンター席では目の前でモンブランを絞るところを見ることができます
また、2階にもテーブル席があって、落ち着いた雰囲気の中で鴨川を眺めながら、ゆったりとくつろげます。

ふんわりと細い糸が美しく重なり合った錦糸モンブラン

ふんわりと細い糸が美しく重なり合った錦糸モンブラン 最高級丹波くりを使用した、錦糸モンブラン紗織「紗」(2200円/税別)
「錦糸モンブラン」は、最高級丹波くりを使った「紗」と国産和栗を使った「絽」(1800円/税別)の2種類があります。
オーダーが入ってから細さ1ミリの搾りたてマロンペーストをまとう錦糸モンブランは、栗本来の風味を損なわないようにと砂糖の甘みを極限にまで抑え、きめ細やかでまろやかな味わいに。中に入っているのは、サクサクのメレンゲとスポンジ、くりのクリーム、生クリーム。その上にたっぷりと錦糸モンブランが絞られます。
ボリューム満点で食べ応えがありますが、甘さ控えめなので最後までおいしくいただけますよ。

季節のフルーツも加えた栗スイーツも♪

季節のフルーツも加えた栗スイーツも♪ 和栗と季節の果物パフェ(2300円/税別)
旬のフルーツと和栗を一緒にいただく贅沢なパフェ。
こちらはシャインマスカットが使われています。みずみずしいフルーツやジュレなどを合わせることで、さっぱりとした味わいに。もちろん、濃厚な和栗の風味ともよく合います!
和栗と季節の果物タルト(2000円/税別)
こちらも旬のフルーツを使ったスイーツ。サクサクのタルトに、たっぷりの生クリームと花びらのようにヒラヒラとした栗のクリームがのっています。写真は黄桃を使ったもの。

季節によってフルーツが変わるので、いつお店に行っても違ったスイーツを楽しめるのが嬉しいですね。

気になるのはあったかい和のスイーツ

気になるのはあったかい和のスイーツ 栗粉もち(1600円/税別)
カウンターで茹であげられたあつあつの白玉の上に、とろっと濃厚な和栗のクリームと山盛りの栗粉をまぶした「紗織」オリジナルの和のスイーツ。これからの寒い季節に食べたくなる一品です。


スイーツはすべてペアドリンクがセットになっています。
煎茶やほうじ茶、和紅茶、珈琲などソフトドリンクは1杯無料。抹茶やシャンパン、ワインなどのアルコールは別途費用がかかります。

鴨川を臨む京都らしいお店で、贅沢で美しい「錦糸モンブラン」を味わいながら、最高級の和栗「丹波くり」を楽しんでみて。

丹波くり・和栗専門 紗織(タンバクリ・ワグリセンモンサヲリ)

京都府 京都市下京区木屋町通高辻上ル和泉屋町170-1 MAP

075-365-5559

10:00~17:30(閉店は18:00)

不定休

丹波くり・和栗専門 紗織

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真