ログイン / 会員登録するアカウントを選択

晩秋の京都さんぽの途中にも♪ チョコレートの聖地・京都で行きたいお店5選

292
晩秋の京都さんぽの途中にも♪ チョコレートの聖地・京都で行きたいお店5選
国内外から名の知れたショップが次々と集まり、チョコレート好きの聖地となりつつある京都。美しくておいしいチョコレートは、お土産にも休憩のおともにもぴったりですね。今回はフランスで創業した老舗や早くも大人気の板チョコ専門店など、5つのお店をご紹介。観光のついでにも立ち寄りやすく、京都らしい雰囲気も味わえますよ。

感動の口どけ♪「CHOCOLATORY KYOTO KEIZO」

感動の口どけ♪「CHOCOLATORY KYOTO KEIZO」 「36.5℃ショコラ」は全部で21種類
「CHOCOLATORY KYOTO KEIZO(ショコラトリー キョウト ケイゾー)」は、賞味期限10分のモンブランで人気の「KYOTO KEIZO」の2号店。京都で洋菓子一筋40年以上のKEIZOさんが、気軽にチョコレートやスイーツを楽しんでほしいとオープンしたお店です。

こちらのお店はテイクアウトのみで、「36.5℃ショコラ」が看板メニュー。繊細で徹底したテンパリング(温度管理)で驚きの口どけを実現した、こだわりのタブレットチョコレートです。子どもから大人まで楽しめるフレーバーは21種類。手頃な価格の焼き菓子なども揃います。チョコレートは試食もできるので、お気に入りを探してみてくださいね。

CHOCOLATORY KYOTO KEIZO(ショコラトリーキョウト ケイゾー)

京都府京都市中京区橋西町669-1MAP

075-812-0101

10:00~18:00

月曜(祝日の場合は翌火曜)

CHOCOLATORY KYOTO KEIZO

世界が認める味わいを気軽に♪「ショコラトリー・ヒサシ」

世界が認める味わいを気軽に♪「ショコラトリー・ヒサシ」 洗練されたボンボンショコラ9種入りの「HISASHI SELECTION B」
平安神宮や円山公園からも徒歩圏内にある「ショコラトリー・ヒサシ」。オーナーの小野林範さんは、世界的な製菓コンクール「WPTC(ワールドペストリーチームチャンピオンシップ)2012」でチーム優勝、フランスの「ワールドチョコレートマスターズ2015」で準優勝という実績を持つ実力派。チョコレートの新たな世界を発信しています。

店内にはひとつからでも買えるボンボンショコラに加え、京都らしいエッセンスを加えたケーキや焼き菓子なども充実。生菓子やチョコのソフトクリームなど季節ごとのスイーツを堪能できるイートインスペースもあるので、観光の途中でひと息つくのにもぴったりです。

Chocolaterie HISASHI(ショコラトリー ヒサシ)

京都府京都市東山区夷町166-16MAP

075-744-0310

11:00〜18:00

月曜、第1・3火曜

Chocolaterie HISASHI

京の町並に溶け込む仏の老舗「ラ・メゾン・ジュヴォー」

京の町並に溶け込む仏の老舗「ラ・メゾン・ジュヴォー」 パティシエのパフォーマンスも楽しい「ブール・ショコラ」
京都らしい格子のある町家が並び、花街の情緒たっぷりの「新橋通り」にある「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」。フランス・プロヴァンスに本店を構え、3代70年以上にわたって歴史を紡ぐ老舗パティスリーが日本で展開するお店のひとつです。

ラインナップは本国から直送するショコラや看板メニューのメレンゲ菓子「ロカイユ」、生ケーキなど。京都限定のフレーバーもあります。サロンスペースでは「ブール・ショコラ」もおすすめ。ハートの形がくりぬかれたチョコレートのボールに熱々のチョコレート自家製のアイスクリームと季節のフルーツのマリネが顔を出すスペシャリテです。

La maison JOUVAUD KYOTO GION(ラ・メゾン・ジュヴォーキョウトギオンテン)

京都府京都市東山区大和大路新橋上ル元吉町71-5MAP

075-525-5211

10:00~21:00(サロンL.O. 20:30)

無休

La maison JOUVAUD KYOTO GION

世界のおいしいチョコレートを食べ比べ♪「+Chocolat」

世界のおいしいチョコレートを食べ比べ♪「+Chocolat」 壁一面にディスプレイされた板チョコレートのパッケージ
鴨川のほど近く、舞妓さんも見かける石畳の小径にオープンして1年ほどの「+Chocolat(プラスショコラ)」は、世界中から集めたBean to barの板チョコレートが買える専門店。ドリンクとのペアリングを提案してもらえるショコラカフェでもあります。

店主の宮原さんは、おいしいチョコレートを求めて世界中を旅し、訪れた国は40カ国にもなるそう。カフェでは、ドリンクを決めるとそれに合うチョコを100種以上の中から選んでもらえます。チョコレートは少量から食べ比べることも可能。年に一度しか入荷しないチョコレートやオリジナルスイーツなどもあり、いつ訪れても新しい味わいを楽しめます。

+Chocolat(プラスショコラ)

京都府京都市東山区宮川筋5丁目327-7MAP

075-746-5606

13:00~18:00(L.O.17:30)※8:30~12:00はモーニングセットのみの営業(チョコの食べ比べは不可)

水曜、8月、不定休あり(公式FBで告知)

+Chocolat

冬だけの「ショコラ氷」がもうすぐ♪「二條若狭屋 寺町店」

冬だけの「ショコラ氷」がもうすぐ♪「二條若狭屋 寺町店」 白玉やフルーツとの相性も抜群
100年以上の歴史を持つ老舗和菓子店「二條若狭屋」。2013年にオープンした寺町店は茶房を併設し、和菓子やお茶のほか、季節のかき氷を1年中楽しむことができます。

こちらで冬の風物詩となっているのメニューが「寺町ショコラ」。フランス・ヴァローナ社のチョコレートにミルクなどを加えて凍らせたもので、注文を受けてから削ってくれます。かき氷ともチョコレートアイスクリームとも違う、粉雪のような感触となめらかな舌触りが特徴。発売日はお店のInstagramで告知されるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

二條若狭屋 寺町店(ニジョウワカサヤテラマチテン)

京都府京都市中京区寺町通二条下ル榎木町67MAP

075-256-2280

販売9:00~18:00、茶房10:00~17:00

水曜

二條若狭屋 寺町店

いかがでしたか?
今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、おいしいチョコレートを楽しめる京都のお店をまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真