ログイン / 会員登録するアカウントを選択

旅するように、おにぎりとスープを味わおう♪【福岡編】〜「明太チーズおにぎり」と「洋風水炊きスープ」〜

67
旅するように、おにぎりとスープを味わおう♪【福岡編】〜「明太チーズおにぎり」と「洋風水炊きスープ」〜
日本人のソウルフード・おにぎりとお供にぴったりのスープ。全国を旅するように、各都道府県ごとの名産品をたっぷりと使って作ってみませんか? レシピを教えてもらうのは、各地の農家を訪れて美味しい野菜を見つけたり、地のものを味わうのが大好きという料理家・ごはんさん。新しいおにぎりとスープの魅力にきっと出会えますよ。

第34回は福岡県。「明太チーズおにぎり」と「洋風水炊きスープ」です。秋本番!暖かい食事が恋しい季節になってきました。こんがりトーストで炙った明太チーズおにぎりとピリッと柚子ごしょうが効いた洋風水炊きをいただけば、身体の芯からポカポカに。

軽くトーストして熱々をどうぞ「明太チーズおにぎり」

軽くトーストして熱々をどうぞ「明太チーズおにぎり」
全国の7割のシェアを占める福岡の名産品、明太子。スケトウダラの卵巣を唐辛子で漬けたもので、ごはんのお供としてはもちろん、パスタソースやドレッシングとして多くの方に親しまれています。

そんな明太子が、今回のおにぎりの主役。バターを絡ませた明太子ソースとチーズをのせて、トースターで少し炙りました。とろ〜りチーズと香ばしい明太子は相性抜群。ピリリと辛味が効いた大人のおにぎりです。


【材料】(2人分)
・炊いたごはん…茶碗軽く2杯分
・柚子こしょう…小さじ1/3
・明太子…1本
・バター…10g
・ピザチーズ…ひとつまみ
【作り方】
1:ごはんが熱いうちに、柚子ごしょうをしゃもじでざっくりと混ぜ込む
2:バターを湯煎して溶かす。皮を取って中身をほぐした明太子と混ぜてソースを作る
3:1のごはんを丸く握ってソースをたっぷりとかける
4 :ピザチーズをのせ、オーブントースターで約5分焼く

(ごはんさんより)
「明太バターはバケットに塗ったり、お餅につけたりといろいろアレンジが効きます。すりおろしにんにくを加えると、ぐっと大人味に仕上がるので、ぜひ試してみてくださいね。」

ほんのり柚子こしょうを効かせて「洋風水炊きスープ」

ほんのり柚子こしょうを効かせて「洋風水炊きスープ」
水と昆布で作る一般的な水炊きと異なり、博多水炊きは鶏ガラから出汁をとるのが特徴。
一滴残らず飲み干したくなる、鶏の旨みが溶け込んだスープが魅力です。

そんな水炊きを洋風にアレンジ。コンソメベースのスープに九州調味料の代名詞、柚子こしょうを効かせました。つくねや骨つきなどいろんな種類の鶏肉を入れると、もっと味に深みが出ますよ。

【材料】(2人分)
・鳥もも肉…1枚
・水菜…1/2株
・長ネギ…1/2本
・プチトマト…6個
・酒…大さじ1
・洋風スープの素(固形) …1個
・鶏ガラ出汁…400cc
・柚子こしょう …小さじ1/3
【作り方】
1:鶏もも肉を6等分に切る。鍋に鶏ガラ出汁と鶏肉、酒を入れて強火にかけ、沸騰したら中火にして灰汁をとる
2:5cm幅に切った水菜と長ネギ、洋風スープの素を入れてひと煮立ちさせる
3:ヘタを取ったプチトマトを入れる
4:火を止めて、柚子こしょうを入れる

(ごはんさんより)
「今回のレシピでは、短時間で作れるよう市販の鶏ガラ出汁を使っています。時間に余裕がある方は、鶏ガラや骨付きから出汁をとってみてくださいね。さらに奥行きのある、やさしい味のスープに仕上がります」

【レシピを教えてもらったのは…】
料理家・ごはんさん
WEBや書籍でレシピ監修も行うなど、現在、料理家として活躍中。和洋中とジャンルを問わない幅広いレシピ提案のほか、アジアでの留学経験を活かした本場仕込みのエスニック料理も得意。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真