ログイン / 会員登録するアカウントを選択

幻想的な光に街全体が包まれる、秋田県横手市の冬の風物詩「横手の雪まつり かまくら」

131
幻想的な光に街全体が包まれる、秋田県横手市の冬の風物詩「横手の雪まつり かまくら」
みちのく5大雪まつりのひとつ「横手の雪まつり かまくら」が今年も2月15・16日に秋田県横手市で開催されます。100基以上の大きなかまくらが市内一円に並び、かまくらの中から漏れるあたたかな光が横手の街を彩ります。

かまくらであたたかく出迎えてくれます

かまくらであたたかく出迎えてくれます かまくら発祥の地と言われている二葉町かまくら通り
雪国の中でも有数の豪雪地帯である秋田県横手市。毎年2月15・16日の夜に開催される「横手の雪まつり かまくら」は、藩政の頃より約450年の歴史を誇る横手の伝統行事です。踏み固めた雪の山をくり貫いて作るかまくらの中には、水神様を祀る神棚が置かれ、子どもたちや地元の人々が「はいってたんせ(かまくらに入ってください)」、「おがんでたんせ(水神様をおがんでください)」と甘酒を振る舞ったり、火鉢で餅を焼いたりしながらおもてなししてくれます。かまくらの中は、方言を交えた地元の人たちとの会話に花が咲き、夜遅くまで笑い声に包まれます。

雰囲気の異なるかまくらが楽しめます

雰囲気の異なるかまくらが楽しめます 横手市役所本庁舎前道路公園から無料シャトルバス(約15分間隔)で各会場を巡るのもおすすめ
まつり期間中、市内にはたくさんのかまくらが作られますが、主なかまくら会場は、横手市役所本庁舎前道路公園、羽黒町武家屋敷通り、横手公園など大きく5つに分かれています。

メイン会場の横手市役所本庁舎前道路公園までは、JR横手駅から歩いて10分ほど。高さ約3mの大きなかまくらが最も多く並び、物産展やご当地グルメなどが味わえる飲食会場もあります。

しっとりと趣のある羽黒町武家屋敷通りや、ライトアップされた横手城を背景にもかまくらが作られます。さまざまな雰囲気のかまくらを楽しんでみてくださいね。

幻想的な輝きを放つミニかまくらも必見

幻想的な輝きを放つミニかまくらも必見 11時と14時からミニかまくら作り体験が行なわれる。点灯は18時頃
羽黒町武家屋敷通りや二葉町かまくら通りからほど近い、蛇の崎川原(じゃのさきかわら)や横手南小学校には、大きさ30cmほどのミニかまくらが作られます。雪原に広がる無数のミニかまくらに明かりが灯る光景は圧巻です。

そのほか、プロジェクションマッピング「2016 YOKOTE Fantastic KAMAKURA with Immaerdive Shadow」(イマーシブシャドウ)などの楽しいイベントも開催予定です。
雪国ならではの情緒を楽しめる伝統行事「横手の雪まつり かまくら」にぜひ足を運んでみてください。

横手の雪まつり かまくら

秋田県 横手市中央町 横手市役所本庁舎前道路公園、横手公園ほか市内一円 MAP

0182-33-7111(横手市観光協会

プレイベント2月13・14日、かまくら2月15日・16日、18:00~21:00

横手の雪まつり かまくら

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD