ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【試写会プレゼント】あの愛の物語が⻑い時を経て再びスクリーンに蘇る「男と女 人生最良の日々」

14
【試写会プレゼント】あの愛の物語が⻑い時を経て再びスクリーンに蘇る「男と女 人生最良の日々」
1966 年に製作され、カンヌ国際映画祭で最高賞“パルムドール”、米アカデミー賞®で最優秀外国語映画賞を受賞した『男と女』の、それから53年後の二人の物語を描くラブストーリー「男と女 人生最良の日々」の公開を記念した一般試写会に、ことりっぷweb読者のみなさまの中から抽選5組10名様をご招待します。

53年後の二人の物語を描くラブストーリー

53年後の二人の物語を描くラブストーリー
1966年に製作され、カンヌ国際映画祭で最高賞“パルムドール”、米アカデミー賞®で最優秀外国語映画賞を受賞した『男と女』は、当時まだ無名だった 29歳のクロード・ルルーシュ監督が描いたラブストーリーは、“妻に自殺された男と夫を事故で亡くした女”の出会いと微妙な恋の心情を描いた今でも“大人の恋愛映画の傑作”と誉れ高い作品です。
それから53年後の二人の物語を描く『男と女人生最良の日々』。あの愛の物語が⻑い時を経て再びスクリーンに蘇ります。53年経っても全く色褪せることないこの美しい物語から続く二人の人生を描いた本作は観る人全ての心を打ち、2018年に他界した作曲家フランシス・レイのあの名曲が本作でももちろん随所に散りばめられ、その気分を否応なしに盛り上げます。

STORY

STORY
元レーシング・ドライバーの男、ジャン・ルイ(ジャン=ルイ・トランティニャン)は、今はとある海辺の施設に暮らし、かつての記憶を失いかけている。彼の息子は父親を助けるために、父がずっと追い求めている女性アンヌ(アヌーク・エーメ)を探す決心をする。果たしてアンヌは、ジャン・ルイと再会し、二人の物語をまたあの場所から始めることできるのか...。

一般試写会に5組10名様をご招待♪

2020年1月17日(金) に行われる『男と女 人生最良の日々』の一般試写会に5組10名様をご招待します。

○『男と女 人生最良の日々』一般試写会
[日程]2020年1月17日(金) 14:00開場/14:30開映
※映画上映後にイベントの実施を予定しています。
[場所]スペースFS汐留(東京都港区東新橋1丁目1-16)
○応募締切:2020年1月5日(日)

※当選者の発表は試写状の発送を持って、発表とさせていただきます。
※当日は受付で試写状を確認させて頂きます。

○概要
【監督】クロード・ルルーシュ
【音楽】フランシス・レイ
【キャスト】アヌーク・エーメ、ジャン=ルイ・トランティニャン、スアド・アミドゥ、アントワーヌ・シレ
【配給】ツイン

2020年1月31日(金)TOHO シネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国公開

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真