ログイン / 会員登録するアカウントを選択

訪れるたびにうれしくなる、鎌倉のおいしいごはん処8選

227
訪れるたびにうれしくなる、鎌倉のおいしいごはん処8選
おいしい料理との出会いも、大切な旅の思い出。旬の食材を使った和食から、蕎麦、うどん、ちょっと見逃してしまいそうな場所にあるお店まで。鎌倉のとっておきのごはん処、お教えします。

本格的な和食膳から、カフェやバーでのちょっと一杯まで「鎌倉和食 楠の木」

本格的な和食膳から、カフェやバーでのちょっと一杯まで「鎌倉和食 楠の木」 やわらかく落ち着いた間接照明と和のしつら えの店内には、ジャズやブラックミュージックが流れ、和モダンな雰囲気
鎌倉駅から徒歩7分。石畳を進んだ先にあるのれんのかかった入り口は、ちょっと敷居の高さを感じさせるほどの本格和食処のしつらえ。でも、そこから迎え入れられた店内は、意外なほどに親しみと温かみを感じられる、くつろげる空間になっています。
重厚な木のバーカウンターでは、スタッフと会話を楽しみながら好みのカクテルを作ってもらうこともできる。
フロアの一角には豊富な酒類を備えたバーカウンター、大きな楠のある中庭にはテラス席も設けられています。「本格的なこだわりの和食を楽しんでいただける場所である一方で、気軽にくつろげる『和食カフェ』『和食バー』でもありたい」というオーナーの思いが表れているようです。
四季折々の鎌倉の食材を生かした本格和食の「龍脈御膳」3850円
ランチタイムは3つ、夜は2つの御膳(コース)から選べるほか、しらすご飯や鎌倉野菜のてんぷらなどの単品注文もできます。

また、ポットでサーブされるオーガニックティーは、茶葉の見本を出してもらえるので、香りを確認しながら選ぶのも楽しいです。
オーガニックティー680円~
歩き疲れてひと休みしたいときや、さんぽの途中で静かな時間を楽しみたくなったとき、ここ「楠の木」では、コーヒー一杯だけの注文でも温かく迎えてもらえます。こんなすてきな隠れ家を知っていたら、友だちにも一目置かれそうですね。

鎌倉和食 楠の木(カマクラワショク クスノキ)

神奈川県鎌倉市小町2-6-5MAP

0467-38-8952

11:00 ~21:00

無休

鎌倉和食 楠の木

グリーンシャワーのテラスで心ほどけるモーニングコーヒー「GARDEN HOUSE」

グリーンシャワーのテラスで心ほどけるモーニングコーヒー「GARDEN HOUSE」 さまざまな緑がつくる濃淡のグラデーションが美しいテラス席。ゆったり和める爽やか な空気感を楽しんで
鎌倉駅から徒歩5分。緑に囲まれたテラスが人気の「GARDEN HOUSE(ガーデンハウス)」は、オリーブの木が目印の一軒家。緑に誘われ奥へ進めば、アトリエを改装したスタイリッシュなカフェ空間が広がります。明るく開放的なガーデンテラスをはじめ、店内席、半個室があり、モーニングからディナーまで、手づくりの料理で温かくもてなしてくれます。テラスはペットOKで、愛犬との散歩の途中に立ち寄るのもいいですね。
ランチには、オープン当時からの人気メニュー「フムス」がおすすめ。フムスはヒヨコ豆をペースト状にしたもので高いタンパク低カロリー。季節の野菜で彩りも栄養バランスもよい一皿です。

午後のカフェタイムには手づくりスイーツでくつろいで。ディナータイムにはライトアップもされ、昼間とはまた違った雰囲気。鎌倉散歩の予定に合わせ、好きな時間に立ち寄れそうです。

GARDEN HOUSE(ガーデンハウス)

神奈川県鎌倉市御成町15-46MAP

0467-81-5200

9:00~22:00(L.O.21:00)

不定休

GARDEN HOUSE

行き交う電車を眺めながら、のんびりごはん「sahan」

行き交う電車を眺めながら、のんびりごはん「sahan」 目の前は電車の行き交う線路だが、店内は静かな雰囲気。駅のホームから常連のお客さまが手を振ることもあるとか
鎌倉駅西口、横須賀線の線路沿いにあるごはんカフェ「sahan(サハン)」。窓に面したカウンターからは、駅のホームと線路が見下ろせます。
お店はセルフサービス方式。入ってすぐメニューを注文すると、番号札を渡され、できあがった料理や飲み物と引き換えに自分でカウンターに取りに行くスタイルです。
「パンの定食」1300円。パンは、御成通りの「キビヤベーカリー」の天然酵母パン を使用。
店名の「sahan」とは「茶飯」、つまり毎日の食事やお茶のこと。その名のとおり、料理は、揚げ物や焼き物、炒め物、季節の野菜スープや味噌汁、サラダなど、家庭のごはんのようなほっとする味わい。それでいて、コロッケの中身がじゃがいもではなくさつまいもだったり、れんこんをポタージュにしたりと、食材の取り合わせや調理にちょっとした工夫がこらされています。
定食のメニューは1種類。パンの定食とごはんの定食を、隔週で交互に提供しています。
「バナナケーキ」450円、「カフェオレ」500円
お客さまの中には、忙しい合間に自分だけの時間を作りたくて来る方もいるとか。
カウンターに座り、目の前の電車の行き来を眺めながらのんびりひと息。そんなゆとりあるひとときを過ごしてみませんか。

sahan(サハン)

御成町13-38 萩原ビル2FMAP

0467-24-6182

11:30~20:15(L.O.)

水・木曜

sahan

鎌倉山の美しい自然の中で四季折々の和食を味わう「檑亭」

鎌倉山の美しい自然の中で四季折々の和食を味わう「檑亭」
歴史ある別荘地、鎌倉山。その美しい自然を生かした広大な庭園の中に建つのが、「檑亭」本館です。2階は予約制の会席料理ですが、1階ではそばや定食、一品料理などを予約なしで気軽に楽しめます。
そばのおいしさをストレートに感じられる「おせいろ」1000円、会席料理の板前が作る「だし巻玉子」500円
十勝産のそば粉を使用した香り高い自家製そばのおいしさはもちろん、檑亭には、四季折々の魅力も。庭を歩けばさまざまな和の花や鳥たちに出会え、自生するフキノトウやタケノコなど旬の味覚を使った季節限定メニューは、まさに一期一会。
何度訪れても新たなひみつや楽しみを見つけられる、そんな場所です。

檑亭(ライテイ)

神奈川県鎌倉市鎌倉山3丁目1-1MAP

0467-32-5656

11:00~日没、2階は11:00~20:30(閉店、要予約)

1月1日~3日、 7月最終週月曜~木曜

檑亭

麺好きにうれしい和モダンな隠れ家ダイニング「鎌倉うどんダイニング 波音」

麺好きにうれしい和モダンな隠れ家ダイニング「鎌倉うどんダイニング 波音」 ランチ限定のコース「小町」2200円
鎌倉駅から徒歩4分。にぎやかな小町通りからほど近い住宅地の中に、さりげなくたたずむ「鎌倉うどんダイニング 波音」。
隠れ家的な落ち着いた心地よさの中でゆっくり味わいたいのが、「健康」をコンセプトに開発されたオリジナルのうどんです。全粒粉入りの「鎌倉うどん」も、クマイ笹と大麦若葉の粉末を練りこんだ「笹打ちうどん」も、歩き疲れた体が喜ぶ健康志向のおいしさ。

ランチ限定のコース「小町」は、季節の素材を生かした3 種の前菜や揚げたての天ぷらなどと共に、こだわりのうどんをゆっくり楽しめます。コースのうどんは、笹打ちうどんや温かいうどんも選べるのもいいですね。
健康を気遣う人に人気の高い笹打ちうどんの「せいろうどん」990円(鎌倉うどんとの2種盛りも可)
お酒の種類も豊富で自然薯を使った料理や季節のアラカルトと共に楽しめます。NYブルックリンにも姉妹店をオープンし、流行に敏感なニューヨーカーの注目を集めています。

鎌倉うどんダイニング 波音(かまくらうどんダイニングはのん)

神奈川県鎌倉市小町1-14-22MAP

0467-38-5888

11:00~20:00(L.O)

木曜

鎌倉うどんダイニング 波音

個性的な自然派パンと料理。知る人ぞ知る隠れ家カフェ「terre verte & khanompang」

個性的な自然派パンと料理。知る人ぞ知る隠れ家カフェ「terre verte & khanompang」
鎌倉駅西口を出て北へ向かって歩くこと15分。線路沿いの小道を入った住宅地に、中村岳さ
んと美雪さんご夫妻が営む「terre verte& khanompang(テールベルトアンドカノムパン)」はあります。周囲の風景になじむ一軒家風の建物はうっかりすると見落としてしまいそう。扉を開けるとすぐ目の前に焼き立てのパンが並び、良い香りを漂わせています。

自家製玄米酵母と国産小麦を使ったハード系のパンは、ヴィーガンOK。量り売りスタイルで、その場でカットしてくれます。
「本日のパンとパンに合う料理」1320円~
カフェ利用の方は、明るく開放的な2階カフェスペースへ。岳さんが焼くパンに合わせて美雪さんが料理を作り、ランチとして提供しています。料理は旅先で食べたものなどを参考に創作するそう。
ほかにパンの盛り合わせ+スープとサラダや、ネルドリップコーヒーもオススメです。 
店内の一角にはオーダーメ イドの靴ブランド「Shy」の工房と展示スペースがある。主にイギリスで買い付ける食器や雑貨も販売

terre verte & khanompang(テールベルトアンドカノムパン)

神奈川県鎌倉市扇ガ谷3-3-24MAP

0467-67-1339

12:00 ~18:30

水・木曜

terre verte & khanompang

古都・鎌倉の趣ある古民家で地元食材の彩りランチに出会う「Umi 鎌倉」

古都・鎌倉の趣ある古民家で地元食材の彩りランチに出会う「Umi 鎌倉」 古い木材でリノベーションした店内。どこか 懐かしい空間でいただくやさしいランチは、 時が経つのを忘れてしまいそう。
江ノ電極楽寺駅からすぐ。極楽寺の近くの静かな界隈に、オーガニックの和食レストラン「Umi鎌倉」があります。一軒家の白い暖簾をくぐると、そこは昔懐かしい民家の玄関。そのまま店内に入ると、アンティーク調の温かみのある空間が迎えてくれます。
こちらでは、地元で育った旬の有機野菜や、由比ガ浜で水揚げされた鮮魚など、こだわりの食材を使ったメニューをいただけます。
いろいろな食材を少しずつ楽しめる「Umiランチ」2530円 
人気の「Umiランチ」は、伝統ある和食店で修業を重ねたシェフが腕をふるい、一皿にカラフルに盛り付けた一品。野菜や豚肉のつくね、お刺身、だし巻き玉子など栄養バランスもとれています。

「お肉のランチ」は、箸でスーッと切れるほど柔らかく煮込んだナチュラルビーフと素揚げした鎌倉野菜を盛り合わせたセット。牛肉はコラーゲンが豊富で、口の中でとろける食感がクセになりそうです。ランチのセットご飯は有機米で白米か、玄米に小豆と塩を入れた酵素玄米から選んで。シェフの手仕事がキラリと光るおもてなしにお腹も心も満たされます。
重厚な器に盛られた迫力のある一品「お肉のランチ」2090円

Umi鎌倉(ウミカマクラ)

神奈川県鎌倉市極楽寺2-1-19MAP

0467-40-5960

ランチ11:00~16:00(L.O.15:00)ディナー17:30~21:30(L.O.20:30)

火曜

Umi鎌倉

古寺建ち並ぶ街に溶け込む「和」の雰囲気のイタリアン「タケル クインディチ」

古寺建ち並ぶ街に溶け込む「和」の雰囲気のイタリアン「タケル クインディチ」
東慶寺門前にあるイタリアンレストラン「タケル クインディチ」。瓦屋根に黒の格子窓、白壁の外観は、イタリアンとは思えない和の趣。落ち着いた雰囲気で食事したい人にぴったりです。
ランチ3コース共通の前菜プレート
本場イタリアでの修業経験もあるという店主の頭山威児さんが、野菜や魚など旬の地元産の食材を朝仕入れて作る料理は、そのおいしさに遠方から通うファンもいるそう。
Cランチ3000円のメインプレート 
なかでもイチ押しがランチ。A・B・Cの3コースで、Cランチは肉か魚のメインプレート付き。味はもちろんボリュームも大満足、お腹を空かせてから足を運ぶのがオススメです。
ピザは生地から一枚一枚ていねいに作り、イタリアから取り寄せた窯で焼き上げる

Takeru Quindici(タケルクインディチ)

神奈川県鎌倉市山ノ内1384MAP

0467-23-7355

12:00~14:00(L.O.)、18:00~22:00(L.O.)、土・日曜、祝日は12:00~13:50(閉店)、14:10~16:00(閉店)、18:00~22:00(L.O.)

月1日不定休、火曜

Takeru Quindici

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真