ログイン / 会員登録するアカウントを選択

京都宇治老舗の抹茶をアレンジ。抹茶づくしのスイーツを二子玉川で楽しむ。「OMATCHA SALON」

163
京都宇治老舗の抹茶をアレンジ。抹茶づくしのスイーツを二子玉川で楽しむ。「OMATCHA SALON」
二子玉川の玉川髙島屋S.Cに宇治抹茶専門店「OMATCHA SALON(オマッチャサロン)」がオープン。京都宇治の老舗茶問屋「北川半兵衛商店」の宇治抹茶を使用したこだわりの食事やスイーツが充実しています。駅前にあり、観光やショッピングの合間に立ち寄るのに便利。伝統ある茶師によって作られた京都宇治の抹茶の味を楽しんでみてください。

二子玉川の玉川髙島屋S.Cに宇治抹茶専門店がオープン

二子玉川の玉川髙島屋S.Cに宇治抹茶専門店がオープン 玉川髙島屋S.C南館8階。緑の暖簾が目印
東急田園都市線・二子玉川駅から徒歩2分。玉川髙島屋S.C南館のエレベーターを8階に上がった場所にあるのが、宇治抹茶専門店「OMATCHA SALON」です。高層階にあるお店は駅前にありながら上品で洗練された雰囲気。

日本が誇る伝統のひとつである抹茶を「空間から料理までデザインする」をコンセプトに、150年の歴史がある京都宇治の老舗「北川半兵衛商店」の伝統ある茶師によって作られた宇治抹茶やほうじ茶をアレンジした食事やスイーツが豊富に楽しめます。

和を演出した落ち着いた店内

和を演出した落ち着いた店内 大きな窓からは陽射しが差し込み明るく開放的な空間
奥のカフェスペースは、クラシカルで気品に満ちた空間。こだわりの和の照明や小物、アンティークな家具が並び、どこか懐かしくゆるやかな時間が流れます。京都宇治の老舗「北川半兵衛商店」の茶葉も販売しており、購入することもできますよ。

宇治抹茶を練り込んだこだわりのそば

宇治抹茶を練り込んだこだわりのそば 「冷やし肉そば(牛肉)」1080円(税別)
宇治抹茶を使用した食事メニューの中で一際人気なのが「冷やし肉そば(牛肉)」。トレイの上には、肉そば、つけ汁、卵、とろろが並びます。宇治抹茶を練り込んだそばの上には、たっぷりのお肉、ゴマ、ネギ、刻み海苔をトッピング。お肉は「牛肉」と「豚肉」、付け合わせの卵は、「生卵」または「温泉卵」が選べます。

ラー油を加えた冷たいつけ汁には、スパイシーな風味をプラス。ボリュームがありながらさっぱりと食べられます。
抹茶を練りこんだそばは色あざやか。ほんのり上品な抹茶の風味が感じられる

ティラミスを和テイストにアレンジした「生ティラミス」

ティラミスを和テイストにアレンジした「生ティラミス」 左:「みたらし団子ときな粉の生のティラミス」600円(税別)右:「いちご大福の生ティラミス」600円(税別)
食後に少し甘いものが食べたくなったら「生ティラミス」がオススメ。5種類ある中「みたらし団子ときな粉の生のティラミス」と「いちご大福の生のティラミス」が人気です。見た目もかわいらしい「いちご大福」には、いちごともちもちした皮と抹茶パウダーをトッピング。食べ進めて行くと升の中にはしっとりとしたスポンジ、舌触り滑らかなマスカルポーネチーズ、あんこが入っており、まるでいちご大福を食べているかのよう。

「みたらし団子ときな粉の生のティラミス」には、石臼碾き製法で製粉して作ったみたらし団子をトッピング。もちもちした団子と甘じょっぱいたれの相性抜群です。和と洋を融合したスイーツを召し上がれ。

禅庭の石庭をイメージした「抹茶スイーツ盛り合わせZEN ~お抹茶付き~」

禅庭の石庭をイメージした「抹茶スイーツ盛り合わせZEN ~お抹茶付き~」 「抹茶スイーツ盛り合わせZEN ~お抹茶付き~」1950円(税別)
看板メニュー「抹茶スイーツ盛り合わせZEN ~お抹茶付き~」は、禅庭の石庭をイメージしたアフタヌーンティー。みたらしだんごやわらびもちをはじめとする和スイーツや、抹茶チョコ、抹茶バスクチーズケーキなど抹茶と相性がよいスイーツが少しずつ楽しめます。中央のモンブランタルトの下には、お寺の庭園にある枯山水を抹茶でアレンジ。 日本庭園の雰囲気を感じながら、抹茶と一緒にどうぞ。

他にも、シメパフェや、あんみつ、パンケーキなど北川半兵衛商店の宇治抹茶を使用した和スイーツが豊富に揃います。二子玉川で京都の伝統的な宇治抹茶を使った食事やスイーツを味わってみてください。

OMATCHA SALON 玉川髙島屋S・C(オマッチャサロン タマガワタカシマヤショッピングセンター)

世田谷区玉川3−17−1 玉川高島屋S・C 南館 8FMAP

03-6447-9253

11:00~23:00(L.O.フード22:00 ドリンク22:30 )

玉川高島屋S・C の施設に準ずる

OMATCHA SALON 玉川髙島屋S・C

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真