ログイン / 会員登録するアカウントを選択

大阪人が選ぶめっちゃ美味いお土産。大阪・難波「ちょろけんぴ」|by NEO OSAKA

125
大阪人が選ぶめっちゃ美味いお土産。大阪・難波「ちょろけんぴ」|by NEO OSAKA
大阪で暮らす・旅するWEBマガジン『NEO OSAKA』から、ミナミエリア・大阪難波のお土産「ちょろけんぴ」をご紹介します。

「ちょろけんぴ」とは

「ちょろけんぴ」とは
定番とは違ったお土産を友達に送りたい人にピッタリの「ちょろけんぴ」。
「ちょろけんぴ」は、味にうるさい大阪人おすすめのさつまいもを使ったお菓子です。味だけではなく、缶のデザインがとてもかわいいのも◎。缶を開ける前から食べるまで、楽しめる大阪土産です。
赤い缶を開けると、大きな袋に入った300gの芋けんぴとお裾わけ袋が入っています。お裾わけ袋に好きな量を入れて、ばらまき土産として配ることもできます。味はさつま芋の自然な甘みと絶妙な塩気が組み合わさっています。食べだしたら止まらないので気をつけてくださいね。

変わり種のちょろけんシリーズもおすすめ

変わり種のちょろけんシリーズもおすすめ
「ちょろけんぴ」を販売するのは株式会社せのや。大阪市内では戎橋本店、道頓堀店 、なんば店の3店舗で購入することができます。

せのやでは「芋けんぴ」の他にもちょろけんシリーズの大阪土産を販売しており、「ちょろけん飴」や、「ちょろけんおかき」、「ちょろけんグミ」といったラインナップがありますよ。

ちょろけんぴの名前の由来は江戸時代まで遡る?

ちょろけんぴの名前の由来は江戸時代まで遡る?
『NEO OSAKA』では、「ちょろけんぴ」についてもっと深くご紹介。名前の由来についても知ることができます。

「ちょろけんぴ」はユニークなパッケージと見た目と味の両方が楽しめる新しい大阪土産。塩気のバランスが絶妙で食べだしたら止まりません。この美味しい芋けんぴを食べながら、江戸時代の土佐と大阪の熱い友情に想いを馳せてみるのもいいですね。

なにわ名物いちびり庵本店(ナニワメイブツイチビリアンホンテン)

大阪府 大阪市中央区難波1-7-2 (戎橋筋商店街内) MAP

06-6211-0685

10:30~22:00

無休


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真