ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【清澄白河編】名店の味をテイクアウトして、食卓に彩りを♪

89
【清澄白河編】名店の味をテイクアウトして、食卓に彩りを♪
快適なおうちでの生活のために、おいしいごはんは大切なエッセンス。何を作ろうかとあれこれ考える自炊も楽しいですが、せっかくなら普段は自宅で味わえないグルメをテイクアウトしませんか?

ことりっぷのGW特集は、自宅でのごはん時間が華やぐようなテイクアウトできる名店の味をご紹介。第4回目は清澄白河にフィーチャー。贅沢ランチからおやつまで、5つのお店をピックアップします。

「gift_lab GARAGE」のおしゃれデリ

「gift_lab GARAGE」のおしゃれデリ お店のある「清州寮」はなんと1933年建築
清澄白河駅近くのヴィンテージマンション1階の「gift_lab GARAGE(ギフトラボ ガレージ)」。空間やインテリアなどのデザインユニット「gift」が手がけるカフェです。ショップやギャラリーなども兼ねた空間も魅力ですが、現在はテイクアウトのみで営業中。
「豚ひき肉とひよこ豆のキーマカレー(左)」、「オーガニックハーブとチーズのマフィン(右)」
メニューはカレーやガパオライス、キッシュ(800~950円)、食事系もおやつ系もあるマフィン(各350円)、デザートなど。ドリンクは十数種類と豊富で、料理やドリンクと一緒にオーダーできるパンもあるので、食事はもちろん軽食、おやつ、翌日の朝食などさまざまな場面で楽しめます。メニューは毎日Instagram、Facebook、twitterで発表され、予約も可能。

幸せ気分のイタリアン♪「レ・デリッツェ・デル・モンド」

幸せ気分のイタリアン♪「レ・デリッツェ・デル・モンド」
昔ながらの商店街で目を引く深いブルーの外観が目印のイタリアン「レ・デリッツェ・デル・モンド」。シェフはフレンチや和食店、パティスリーなどでも修業を重ねて知識や技術を磨いた経歴の持ち主です。食材は築地などで自ら仕入れ。イタリアンをベースにさまざまな国やジャンルのエッセンスをプラスし、その素材にとっていちばんおいしい状態で供される料理が評判を呼んでいます。

メニューは日替わり。パスタやラザニアなどイタリアンの定番も揃う
現在はテイクアウトのみの営業で、サンドイッチや煮込み、グラタン、パスタなど5〜7品が登場。内容は毎日Instagram、Facebookでも発表されますが、シェフの出身地のソウルフードやインドネシアの郷土料理をアレンジした鶏料理など、食べるのが楽しみなメニューが揃います。

Le Delizie Del Mondo(レデリッツェデルモンド)

東京都江東区白河2-5-12MAP

03-6458-8068

11:30〜売り切れまで

月・火・第3日曜


優雅なフレンチで自分にごほうび♪「アタゴール」

優雅なフレンチで自分にごほうび♪「アタゴール」 青い列車の向こうに席が並ぶ
木場公園の向かいにあるレストラン「A ta gueule(アタゴール)」。"日本版オリエント急行"といわれた特別車両が敷地内に配され、優雅な気分にひたりながら食事を楽しめます。
「ホロホロ鳥とフォアグラのテリーヌ 鎌倉野菜のサラダ」(1840円)
料理は日本人で唯一、オリエント急行のシェフを務めた曽村譲司氏が手がけるフレンチ。オリエント急行にちなんでヨーロッパやアジア各国のエッセンスも取り入れています。現在は時間や人数を制限しながら営業を続けているこちらのお店ですが、期間限定でお店と同じメニューを20%オフ価格でテイクアウト提供中。名店の味を自宅でゆっくり堪能できるのも今だけ。とてもぜいたくな過ごし方になりそうです。

A ta gueule(アタゴール)

東京都江東区木場3-19-8MAP

03-5809-9799

11:30~13:30(L.O.)、17:00~20:00

火曜


穴場レストランのボリューミーなセット♪「ヒキダシ」

穴場レストランのボリューミーなセット♪「ヒキダシ」
「ローストポークBOX(左)」、「ハンバーグステーキBOX(右)」(各900円)
清澄白河駅から徒歩6分ほどの住宅街にあるカジュアルレストラン「ヒキダシ」。革製品の工場をリノベーションし、タンスや引き出しが並ぶ光景がユニークな落ち着けるお店です。

現在はテイクアウトメニューのみ、お昼どきと夕方に提供しています。メニューはローストポークやハンバーグ、ステーキ、ハヤシライスなど、ボリュームたっぷりのボックスが基本。ランチにはお得なセットドリンク、ディナーには惣菜の盛り合わせやグリルメニュー、煮込み料理などが登場。しっかりランチにも家飲みにもぴったりです。

ヒキダシ(ヒキダシ)

東京都江東区白河3-8-5MAP

03-6458-8680

ランチ11:30~15:00、ディナー17:00~19:00(いずれも受付時間)

不定休


おいしい肉とスパイスで元気をチャージ「NICO 25 TOGO」

おいしい肉とスパイスで元気をチャージ「NICO 25 TOGO」 「BAR NICO」と同じグリーンのビルの1Fで営業中
地元の人を中心に多くの人でにぎわう「BAR NICO」。3月末から無期休業に入っていましたが、カレーとジンを中心にテイクアウトで提供する「NICO 25 TOGO(ニコ トゥーゴー)」として再スタート。奥深い味わいとボリュームで早くも大評判となっています。

「チョクチョウカ(左)」、「国産牛タンのスパイスカレー(右)」(各1200円)
看板メニューは、深い森で育った絶品の鹿にジンで香りづけし、ジビエが苦手な人も楽しめるという「丹波山村産鹿肉ジビエカレー」と、近所の焼肉の名店から仕入れた高級和牛のタンが贅沢な「国産牛タンのスパイスカレー」。他にもアルジェリアの郷土料理をアレンジしたラムチョップの煮込み「チョクチョウカ」など、世界の味を取り入れた料理が日替わりで揃います。

NICO 25 TOGO(ニコトゥーゴー)

東京都江東区高橋11-1MAP

03-3846-1211

11:30〜19:00

月・火曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真