ログイン / 会員登録するアカウントを選択

白いシンプル空間がすてきな「シオヤカフェ」で口どけのよいチョコムースやワッフルを

121
白いシンプル空間がすてきな「シオヤカフェ」で口どけのよいチョコムースやワッフルを
2020年4月8日。潮風を感じる加賀市、塩屋町の住宅地に「シオヤカフェ」はオープンしました。

白を基調とした店内は、どこを切り取っても、きゅんとときめく空間に。思わず写真を撮りたくなるスイーツやドリンクも必見です。

石川県最南端にある「シオヤカフェ」

石川県最南端にある「シオヤカフェ」 塩屋海岸まで徒歩圏内にある「シオヤカフェ」
石川県最南端、福井県との県境にある加賀市、塩屋町。金沢駅から1時間ちょっと車を走らせた、塩屋海岸のほど近くに「シオヤカフェ」はあります。

元は民家だった空間をカフェに改装

元は民家だった空間をカフェに改装 白ベースの広々とした店内
「シオヤカフェ」は、民家だったスペースをリノベーションして作られました。一面に広がる白い壁は、店主が自らペンキを塗り、白を基調としたお洒落な建物に生まれ変わったのだとか。
オーダーメイドの個性的な台形の椅子
なかでもこだわりのあるスペースは、窓際のこちら。オーダーメイドで作られたテーブルと椅子は、角度によって表情が変わり、オブジェのようにも見えます。
センスが光る店内のインテリア
店内のあちこちに散りばめられているセンスの良いインテリアは、店主がこだわって集めたのだとか。もともと韓国とカフェ巡りが大好きで、そこからインスピレーションを受け「白基調」のお洒落なカフェが完成しました。

かわいらしいキャラクターワッフル

かわいらしいキャラクターワッフル 「ワッフル」(各400円)
スヌーピーとチャーリーブラウンをかたどった「ワッフル」は、グルテンフリーのパンケーキミックスを使っており、甘さ控えめ。添えてある自家製ジャムと豆乳ホイップと一緒にいただくと、ほどよい甘さが口の中に広がります。

空気を含んだふんわり感が絶妙……!「チョコムース」

空気を含んだふんわり感が絶妙……!「チョコムース」 「チョコムース」(450円)
デザートは「チーズケーキ」「おとうふティラミス」「チョコムース」の3種類が日替わりで楽しめます。

空気を含んだチョコレートムースは、ふわっとした口当たりの後、とろんと溶けてなくなっていきます。チョコレートはカカオ70%のものを使用、濃厚ながら甘さ控えめの大人味です。

並べて撮りたい「ボトルドリンク」

並べて撮りたい「ボトルドリンク」 「抹茶ミルク」「ブルーミルク」(各550円)
店内ではもちろん、テイクアウトに最適な「ボトルドリンク」は、全部で6種類。ボトルドリンク片手に、すぐそばにある塩屋海岸でのんびり時間を過ごしましょう。

どのフレーバーもおすすめですが、優しいパステルカラーの色味に惹かれて「抹茶ミルク」「ブルーミルク」をチョイス。

「抹茶ミルク」は、ミルクの甘さが手伝い、苦味を感じさせないほどよい甘さに。
バタフライピーというハーブティーの自家製シロップを使用した「ブルーミルク」は、濃厚ミルクに優しい甘さが広がります。

色鮮やかな「ハイビスカスソーダ」

色鮮やかな「ハイビスカスソーダ」 「ハイビスカスソーダ」(500円)
「ハイビスカスソーダ」は、ほんのり酸味がアクセントの爽やかなドリンク。自家製のハイビスカスティーシロップを使用しており、ナチュラルな赤い色が白基調の店内に映えます。

ハイビスカスティーは、ビタミンCが豊富で、疲労回復や美容にも効果が!熱い夏にぴったりな1杯です。

ゆったりした時間を感じて

ゆったりした時間を感じて 店主手作りのハイセンスなアクセサリー
カフェは、店主ひとりでお店を切り盛りしているので、混雑時には少し時間をいただくことも。のどかな田舎の雰囲気に任せて、ゆったりとした時間を楽しむのもたまにはいいかもしれませんね……!

また、店内には店主手作りのセンスの良いアクセサリーやキャンドルも並んでいます。カフェの待ち時間にゆっくりと眺めてみるのもおすすめです。

シオヤカフェ(シオヤカフェ)

石川県 加賀市塩屋町ホ69 MAP

10:00-16:00

木曜・金曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真