ログイン / 会員登録するアカウントを選択

まるで絵本の世界!季節の花々が咲き誇る秘密のガーデンカフェ「ひとやすみの庭」

384
まるで絵本の世界!季節の花々が咲き誇る秘密のガーデンカフェ「ひとやすみの庭」
富士山のふもとに位置し、緑に囲まれたロケーションの静岡県駿東郡小山町。自然豊かなこの地に、彩り豊かな庭とメルヘンな建物が人気のガーデンカフェがあります。「ひとやすみの庭」は、世界一美しい村と称されるイギリスのコッツウォルズ地方を訪れたオーナーが、お店の構想から10年をかけて造ってきました。おすすめは、お野菜たっぷりのプレートランチや自家製スイーツ。ゆるやかに移り変わっていく景色に見惚れながら、のんびりひとやすみをしませんか。

野趣いっぱいの庭に佇むメルヘンな一軒家

野趣いっぱいの庭に佇むメルヘンな一軒家 優しい光にみちたガーデンカフェ
御殿場アウトレットのほど近く、JR御殿場線 駿河小山駅からのんびり歩いて20分ほど。住宅地の一角に、瑞々しいグリーンと季節の花が咲くナチュラルガーデンが見えてきます。緑に誘われるように進むと、そこは「ひとやすみの庭」。
自然に、無造作に、さり気なくがテーマの庭
エントランスから、小道を通って庭へ。そこには自然な風情を大切にしたナチュラルガーデンが広がっています。エリゲロンやフェンネルなど、形や色が違う季節の花々は、ほぼこぼれ種で増えたのだとか。空間を生かした庭には、休憩用のテーブル&チェア、小鳥がひとやすみに来る巣箱、ガーデン雑貨など、花やグリーンにしっくりと馴染む味のあるアイテムが置かれています。
絵本から飛び出したような、かわいらしい外観
建物の外観はメルヘンチック!湾曲した屋根や、触角のようなランプなど、細部にまでこだわりが感じられます。こちらのお店は、ハンギングバスケットを学んだオーナーの鹿島由美子さんが、ゆったりとくつろげる時間を過ごしてもらいたいと2012年にオープンさせました。

お日さまの当たり具合、風の通り道、そして湿度。それぞれの植物によって、気持ちの良い環境はさまざま。ポエティックな空間は、変化し続ける1枚の絵のようで、思わずみとれてしまいます。

自然光がたっぷり差し込む、居心地の良い店内

自然光がたっぷり差し込む、居心地の良い店内 リスのレリーフがかわいい薪ストーブの暖炉も
高い天井と、ほどよく年月を刻んだ家具。店内はどこかノスタルジックで落ち着きがあり、まさに隠れ家といった雰囲気です。天井には、庭で咲いていた黄色いミモザのドライフラワーが飾られ、室内にいながら花や植物を感じられます。
庭を眺めながら自然の優しさを堪能
ここは、庭を眺めて休める穏やかな場所。緑のささやきが聞こえてきそうなこの空気感が、気持ちをより和やかにしてくれます。

野菜たっぷり人気のワンプレートランチ

野菜たっぷり人気のワンプレートランチ 「本日のランチプレート ひよこ豆のトマト煮」(1400円)
3種類あるランチのなかで、一番人気は「本日のランチプレート ひよこ豆のトマト煮」。雑穀米の上には、トマトソースで煮込んだひよこ豆がどっさり!他にも、手作りのキッシュ、人参のマリネ、野菜たっぷりサラダ、ドリンク(珈琲、紅茶、オーガニックのりんごジュースかオレンジジュース)が付いてボリューム満点です。全て手作りにこだわった一品一品優しい味付けで、手間暇かけているのが伝わってきます。

スイーツやドリンクのメニューも充実

スイーツやドリンクのメニューも充実 「レアチーズタルト」(500円)、「ハーブブレンドティー華」(550円)、「フルーツティー」(650円)
数あるスイーツの中で、リピート率No.1が「レアチーズタルト」。こちらは、北海道産のクリームチーズと生クリームを使ったシンプルなケーキ。甘すぎないとろける口溶けが、一度食べたら忘れられないと評判です。ふんわりやわらかな幸せ食感をゆったりと味わってくださいね。

そして、お店自慢の「ハーブブレントティー」は、全部で8種類。メニューにはそれぞれの味や効能が詳しく書かれているので、自分好みの味がきっと見つかるはず。ピーチティーに季節のフルーツを贅沢に入れた「フルーツティー」も、これからの季節におすすめですよ。
庭の脇にある物置小屋では、毎週土曜にタロット占いを行っていたり、地元作家さんの展示会、個展など、さまざまなイベントを不定期で開催。お店のSNSで告知されるので、事前にチェックしてお出かけくださいね。

春、夏、秋、冬、訪れる度に異なる雰囲気のガーデンを楽しめる「ひとやすみの庭」。ほっとひと息つきたくなったら、ぜひ足を延ばしてみてください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真