ログイン / 会員登録するアカウントを選択

サクッサクッのトースト×多彩なフルーツのマリアージュ!食パン専門店のカフェ「Flourish」

104
サクッサクッのトースト×多彩なフルーツのマリアージュ!食パン専門店のカフェ「Flourish」
阪急苦楽園口駅から徒歩7分ほど、緑あふれる住宅街の一角に、食パン専門店のカフェ「Flourish(フロウリッシュ)」があります。ここでは、焼いて真価を発揮するトースト食パン「夙川ブレッド」が話題です。カフェでは、サクッサクッの焼き立てを、さまざまなフルーツをのせたオープントーストで楽しめます。

住宅街の一角に立つ、食パン専門店のカフェ

住宅街の一角に立つ、食パン専門店のカフェ 階段を上がって建物2階にあるカフェへ
「Flourish」は、阪急苦楽園口駅から徒歩7分ほど、甲陽園駅との中間ぐらいの場所にあります。木々の緑に囲まれたカフェは、散歩の途中に立ち寄る近隣の人も多いそう。

カフェのある2階建ての建物には、雑貨屋さん、洋服屋さん、花屋さんも入店していて、前後にちょっとしたショッピングも楽しめます。
「夙川ブレッド」のテイクアウトだけも大歓迎
カフェの店内にはテーブル席とカウンター席があるので、友達同士はもちろん、ひとりでも気軽に入店できます。緑に囲まれた心地よいテラス席もあります。

カフェの店内は、同じ建物内にある雑貨屋さんのインテリアや花屋さんの観葉植物で装飾されていて、値札のついたものは購入ができるんですよ。

サクッサクッのトースト食パン「夙川ブレッド」

サクッサクッのトースト食パン「夙川ブレッド」 テイクアウトの「夙川ブレッド」(1.5斤680円)。夕方には売り切れることもある
そんな「Flourish」が食パン専門店として目指したのは、王道であり原点であるトースト食パン。試行錯誤を経て完成した「夙川ブレッド」は、カナダ産の高級小麦粉に、小麦粉と相性の良いバターと生クリーム、隠し味にハチミツなどを加え、パン職人が毎日丹念に焼き上げています。

保存料などの添加物は一切不使用。香り高い小麦粉を筆頭に、素材本来の味わいがダイレクトに舌上に届きます。生食のふわふわ&もちもち食感も人気だとか。
トーストしたサクッふわの「夙川ブレッド」
そして「夙川ブレッド」は、ぜひ厚切りトーストで食べてほしい逸品。焼くことで、小麦の豊かな風味と上品な甘さがアップされ、なんとも食欲をそそる小麦の香ばしさがふわ~と漂ってきます。

こんがり焼いた表面はサクッサクッ。中は生食よりふんわり軽くなり、口どけ良のさもひとしお。魅力を増した小麦の味わいが口いっぱいに広がります。

「夙川ブレッド」を多彩なフルーツトーストで提供

「夙川ブレッド」を多彩なフルーツトーストで提供 「ミックスベリートースト」(650円)
「夙川ブレッド」はテイクアウトで買えますが、カフェ店内で焼き立てトースト(390円~)も味わえます。なかでも人気なのは、華やかなフルーツトースト。常時4~5種類のメニューを用意しています。

写真の「ミックスベリートースト」は、甘酸っぱいイチゴとブルーベリーがたっぷり。爽やかでコクのあるクリームチーズのディップが、2種類のベリーの甘酸っぱさとトーストの風味の良さを際立たせています。
ひとつひとつ丁寧に、色どり良く盛り付け
フルーツトーストはそれぞれ、味わい・食感・色味の組み合わせにこだわって、メニューを考案。5枚切り(約2.5㎝)と厚めに切った「夙川ブレッド」は、注文ごとにトースターで香ばしく焼き、フルーツに合うディップを塗って、見た目も華やかに盛りつけていきます。

仕上げは、ソースやハチミツ、スパイスなどで風味&個性をプラス。メニューによっては、刻んだクルミなどの木の実を散らし、食感も添えています。
「バナナピーナッツバタートースト」(650円)
「バナナピーナッツバタートースト」は、バナナとピーナツバターの濃厚さがマッチ。ブルーベリーの酸味とクルミの食感が味わいのアクセントになっています。
「オレンジチョコトースト」(650円)
「オレンジチョコトースト」は、ジューシーで甘酸っぱいオレンジと、甘くてコクのあるチョコソースが、お互いの味わいを引き立てています。
「アップルシナモントースト」(650円)
「アップルシナモントースト」は、シナモンの香り高さが光ります。リンゴとトーストの優しい甘みにもぴったり。リンゴとクルミの2つの食感が楽しく、ファンが多いのだとか。

フルーツトーストは今回紹介したレギュラー4種類のほかに、旬のフルーツを使った季節限定も2~3種類お目見えします。

オーダーに悩んだら、「選べる欲張りセット」を

オーダーに悩んだら、「選べる欲張りセット」を 「選べる欲張りセット(お好きなフルーツトースト2種)」1100円
フルーツトースト選びに悩んだら、「選べる欲張りセット(お好きなフルーツトースト2種)」がおすすめ。ハーフ&ハーフで2種類のフルーツトーストを選ぶことができます。

セットにはフルーツトースト以外にも、もみじたまごのゆで卵、サラダ、お代わり自由のドリンク(一部ドリンクは除く)が付き、15時以降はサラダが自家製デザートに変わります。昼はランチ、15時以降はスイーツセットとして、お腹と心を満たしてくれることでしょう。

和菓子店とコラボの「あんバタートースト」

和菓子店とコラボの「あんバタートースト」 「クリームチーズ付 あんバタートースト」(580円)
フルーツトーストのほかにも、「クリームチーズ付 あんバタートースト」も好評です。芦屋で大正時代に創業した老舗和菓子店「御菓子司 杵屋豊光」とコラボしたこし餡を使用しています。

商品はアツアツのスキレットに盛られて登場。なめらかなこし餡と風味豊かなトーストが奏でる、味わいのハーモニーはまさに格別です。クリームチーズが別添えされ、途中で味を変えられるのも好ポイント。チーズのコクと酸味プラスされ、より深い味わいを堪能できます。
フライパン焼くトーストは、コクがあってもっちり
「クリームチーズ付 あんバタートースト」のおいしさの秘密は、「夙川ブレッド」の厚さと焼き方にもあります。こちらはフルーツトーストより厚めの4枚切り(約3㎝)を、オリジナルの溶かしバターを染み込ませるようにフライパンでトースト。バターによって味わいに奥行きが増しています。

表面がこんがりキツネ色に焼けたら裏返し、蓋をして余熱で蒸し焼きにすることで、表面はサクっ、中はしっとり&もっちりした食感に仕上がっています。ぜひフルーツトーストと食べ比べてみてください。

「夙川ブレッド」で作ったスイーツも注目

「夙川ブレッド」で作ったスイーツも注目 「パン屋さんのチーズケーキ」(500円)
「Flourish」では食パン専門店ならではのスイーツも人気です。「パン屋さんのチーズケーキ」はソフトな軽い口当たりと、練り込んだホワイトチョコのコクの対比がユニーク。後口に広がるクリームチーズのほのかな酸味が、味わいを引き締めています。

名脇役は、口どけの良いスポンジケーキを思わせる、しっとりふんわりの「夙川ブレッド」。耳部分の適度な歯ごたえも絶妙です。「夙川ブレッド」は一度クルトンにして水分を飛ばすことで食パンの風味を凝縮させていて、コクのあるチーズクリームと見事なバランスを醸し出しています。
家でも「夙川ブレッド」をご賞味を
食パン専門店のカフェならではのメニューは、いかがだったでしょうか?

「夙川ブレッド」はオンライン(1.5斤1100円、送料・振込手数料等別途)でも購入できます。お得な食パンセットなどもあるので、家でも楽しんでみてください。

Flourish(フロウリッシュ)

兵庫県 西宮市神園町1-18 MAP

050-5456-2490

10:00~21:00(L.O.20:30)※食パンは早めに売り切れることもあり

木曜

https://flourishpan.shop-pro.jp

※下段はオンラインショップ


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真