ログイン / 会員登録するアカウントを選択

読者に「問い」を与える本が並ぶ5坪の本屋『toi books』 by NEO OSAKA

75
読者に「問い」を与える本が並ぶ5坪の本屋『toi books』 by NEO OSAKA
大阪で暮らす・旅するWEBマガジン『NEO OSAKA』から、ミナミエリアにある『toi books』をご紹介します。

小さな本屋のこだわりの選書

小さな本屋のこだわりの選書
大阪御堂筋線本町駅から徒歩5分のところにある『toi books』は、わずか5坪の小さな本屋です。2018年に閉店した心斎橋アセンスの書店員だったオーナーの磯上竜也さんにより、答えを与えるだけではなく、読む人にとって考えるきっかけが生まれる本が選書されています。

「問い」を与えてくれる本

「問い」を与えてくれる本
文芸書は他のジャンルと比べ、答えのない、余白とも呼べるものがたくさんあると感じていると磯上さん。答えだけではなく新たな「問い」を与えてくれる本を軸に選書されているそう。

文芸書だけでなく、絵本や写真集など、手にとる人の視野が広がる一冊を丁寧に販売していきたいと考えているのだとか。
『NEO OSAKA』では、オーナーが考えるリアル書店の魅力や、オーナーに聞いたおすすめの3冊をインタビュー形式で紹介中。

本好きはもちろん、読書をこれから始めたい方にも訪れて欲しい『toi books』 。今まで知らなかった世界との出会いを楽しんでくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真