ログイン / 会員登録するアカウントを選択

アメリカンベイクのおいしさを伝える神戸の隠れ家「American Bake 青い蜂」

125
 アメリカンベイクのおいしさを伝える神戸の隠れ家「American Bake 青い蜂」
神戸・北野の坂道途中の路地にたたずむ「American Bake 青い蜂」。蜂のマークがついた白くて小さなドアを開けると、紺色の壁にアンティーク調のインテリアが映える、シックな空間が広がっています。こちらは金~月曜のみオープンする小さな焼き菓子店。スコーンやマフィンなど、食べ応えのあるアメリカンベイクを対面販売しています。

アメリカンベイクってどんなお菓子?

アメリカンベイクってどんなお菓子? シックな紺色の壁とアンティークのインテリアが目を惹く
家庭にあるシンプルな材料を使って、アメリカのお母さんたちが手作りするのがアメリカンベイク。素材を生かした素朴な味わいは、大ぶりで甘くて食べた人を幸せにする味。店主がアメリカンベイクに夢中になったのは、子どもの頃に通っていた英会話教室でのこと。アメリカ人の先生が出してくれたおやつが最高においしかったそう。その味を自分でも再現したくて作り始めたのがきっかけだったといいます。

食べ応えがあって、食感が楽しい焼き菓子がずらり

食べ応えがあって、食感が楽しい焼き菓子がずらり スコーンは全粒粉やダブルチョコくるみなど種類豊富。180円~
店に並ぶのは約20種類ほど。スコーンやレモンケーキ、マフィンなどいずれもアメリカンサイズの食べ応えのある大きさ。風味豊かな国産バターと小麦、卵と材料がとてもシンプルなぶん、使う材料を厳選して焼き上げているといいます。実際に食べてみると、どのお菓子も食感が魅力的。ザクっとした歯ざわり、香ばしくサクサクとした層、ジューシーなレモンの味を届けるジャリっとした舌ざわりなどが食べる人を楽しませてくれます。

最後までおいしくて幸せなバランスのいい味わい

最後までおいしくて幸せなバランスのいい味わい キャラメルバナナマフィン300円
伝統的なアメリカの焼き菓子のレシピをベースにアレンジを加えた、甘すぎない味わいもうれしいポイント。ブルーチーズを使ったクッキーやアールグレイ紅茶が香るオレンジのスコーンなど、お酒に合わせたくなるような大人のお菓子も多くて選ぶのが楽しいです。
ずっしり大きくて食べ応えのあるサイズ感にもかかわらず、最後までペロリと食べられる味わいのバランス良さには定評があり、週末は午前中に売り切れてしまうことも(電話で取り置き可)。

神戸を訪れた際はぜひ、風味豊かな焼き菓子を求めて、蜂が目印の白いドアを開けてみてくださいね。

American Bake 青い蜂(アメリカンベイクあおいはち)

神戸市中央区中山手通2丁目18−10MAP

078-585-7289

11:00~18:00

夏期は月~木曜(月曜が祝日の場合は営業、詳細はInstagramを要確認)

American Bake 青い蜂

ことりっぷ 神戸

【ことりっぷ 神戸】

クラシカルな雰囲気の洋館カフェ、有名なパティスリーの絶品スイーツからセンスあふれる雑貨屋さんまで、神戸の最新トレンドを一挙にご紹介しています。異人館めぐりやベイエリアの街歩き、おいしいごはん、かわいいおみやげ、神戸から電車で約30分の有馬温泉もおすすめです。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真