ログイン / 会員登録するアカウントを選択

かき氷の奥深さに心奪われる!金沢でイチオシな個性派かき氷7選

101
かき氷の奥深さに心奪われる!金沢でイチオシな個性派かき氷7選
金沢で今夏ひときわ注目を浴びているかき氷。実はいま、急激に増加と進化を遂げているんです。

古都として歴史が深い金沢には、古くから氷や雪を貯蔵する、氷室の文化が今も根付いています。そんな背景もあることから、金沢でかき氷が普及していくのは不思議ではありません。今もなお、かき氷を取り入れるお店が増加の一途をたどる金沢。今後はますます注目を浴びるでしょう。

今回は、そんな金沢でいただける個性あふれるかき氷を集めました。

シンプルさが魅力! 「クラモトアイス」

シンプルさが魅力! 「クラモトアイス」 「玉露」(600円)
大正十二年から続く老舗氷屋「クラモト氷業」がプロデュースするかき氷「クラモトアイス」。普段は移動販売を行っていますが、現在は金沢駅構内にある「百番キッチン」にてポップアップショップとして登場中です。

夏祭りを彷彿させる、ポップさとお茶目さを兼ね備えたパッケージ。看板メニューである「玉露」は、金沢東山の老舗茶屋「米沢茶店」のお茶を使用。口の中に入れた瞬間、氷がふわっと解け、茶葉のザラザラした食感と、すっきりながら濃厚な茶葉の旨味が残ります。かき氷にベストな氷の温度まで計算尽くされたかき氷は、もはや職人技。氷屋だからこそ成し得る技と知恵を絞ったかき氷を、ぜひ堪能してみては。

フレーバーは通常メニューの3種類に加えて、ポップアップ限定フレーバーも登場中です。

クラモトアイス(クラモトアイス)

石川県金沢市木ノ新保町1-1-1、あんと西1F「百番キッチン」構内MAP

2020年08月01日 (土) ~ 2020年09月22日 (火)

10:00~16:00

なし


抹茶好きなら食べたい贅沢かき氷 「KISSA&Co.」

抹茶好きなら食べたい贅沢かき氷 「KISSA&Co.」 「かき氷抹茶練乳」(820円)
近江町市場からほど近い場所にある、シェア型リノベーションホテル「KUMU 金沢 by THE SHARE HOTELS」。

その1階にあるティーサロン「KISSA&Co.(キッサアンドコー)」でいただけるのが「かき氷抹茶練乳」です。上林金沢茶舗の抹茶を濃い目に点てた、抹茶シロップを使用。その上からは、ねっとりとした甘みたっぷりの練乳をかけていただきます。ふわふわのかき氷の中に隠れる小豆は、抹茶とも相性抜群です。

抹茶シロップと練乳は自分でかけて召し上がれ。

KISSA&Co.(キッサアンドコー)

石川県金沢市上堤町2-40(KUMU内)MAP

076-282-9613

11:00-23:00 (L.O.22:00) ※8/31まで~21:00(L.O.20:30)


フォルムが愛くるしい 「サロン・ド・テ・カワムラ」

フォルムが愛くるしい 「サロン・ド・テ・カワムラ」 「ブルーベリークリームチーズのかき氷」(1100円)
にし茶屋街のメインストリートにある「甘納豆かわむら」がプロデュースする大人カフェ「サロン・ド・テ・カワムラ」。

コロンとしたフォルムが目を引く「ブルーベリークリームチーズのかき氷」は、ペロっと食べやすい大きさに。ブルーベリーの果肉をしっかり感じられる自家製のブルーベリーソースは、素材の美味しさを存分に味わえます。かき氷の上にのったクリームチーズは、ブルーベリーと混ざり合い、まるでチーズケーキを食べているかのよう。かき氷の中に隠れた生乳アイスは、さらに優しい甘さを引き出します。

サロン・ド・テ・カワムラ(サロン・ド・テ・カワムラ)

石川県金沢市野町2-24-7(甘納豆かわむら2F)MAP

076-282-7000

10:30~17:00(L.O.16:25)、日曜・祝日10:30~16:30(L.O.15:55)

第1火曜


宝探し気分を味わえるかき氷 「esnica」

宝探し気分を味わえるかき氷 「esnica」 「ティラミスかき氷」(1320円)
金沢駅から車で約5分の場所に位置する「esnica」。

「esnica」のかき氷は、氷の中身に秘密がたくさん隠れています。ティラミスのかき氷は、コーヒーゼリー、パンナコッタ、生クリーム、エスプレッソ・ミルクシロップ、チーズのエスプーマ、ココア・カカオパウダーと、まるでパフェのようにボリュームたっぷり。

スプーンが進むにつれ、新たな発見があり、宝石を探し当てたかのように楽しめるかき氷にわくわくが止まりません。食べ応え抜群なかき氷は、きっとお腹も気持ちも満たしてくれるでしょう。

esnica(エス二カ)

石川県金沢市元菊町17-53MAP

076-256-5848

ランチ11:00-15:00(L.O.14:30)、カフェ15:00-18:30(L.O.18:00)

月曜、月2回不定休(詳しくはInstagramをチェック)


色の変化を楽しめるさっぱりかき氷 「Cafe甘」

色の変化を楽しめるさっぱりかき氷 「Cafe甘」 「ブルーレモンのかき氷」(1078円)
武蔵ヶ辻にある、和菓子老舗氷「越山甘清堂」がプロデュースするカフェ「Cafe甘」。

「ブルーレモンかき氷」は、タイで有名なハーブティー「バタフライピー」をベースに。自家製の瀬戸内レモンシロップをかき氷にかけると、マジックのように色が変化します。さっぱりとしたかき氷には、優しい甘さをしたチーズレモンあんこと黒豆が隠し味に。ふわっと溶けるかき氷に馴染む、もったりとしたあんこの食感のクセもなりそうです。

メロン感たっぷり「HORITA 市場スイーツ工房」

メロン感たっぷり「HORITA 市場スイーツ工房」 「赤肉メロンのかき氷」(1200円)
金沢中央卸売市場に隣接する、金沢の老舗八百屋「堀他」がプロデュースするパティスリー「HORITA 市場スイーツ工房」。

メロンを器にした「赤肉メロンのかき氷」は、メロン好きにはたまらない一杯に。赤肉メロンの果肉をダイレクトに感じられるピューレとともに、ふわふわのかき氷を楽しめます。かき氷を食べ進めると、ひょこっと現れるクリームチーズのフロマージュ。これがまた赤肉メロンと相性たっぷり!口当たりも味も変化するので、口休めにも。飽きがこない、メロンを贅沢に味わえるかき氷です。

HORITA 市場スイーツ工房(ホリタ イチバスイーツコウボウ)

石川県金沢市西念4-7-1MAP

076-231-2777

月・火・金曜10:00~17:00、土・日曜10:00~15:00

水・木曜


甘酸っぱい苺で夏らしさを 「ハイディワイナリー金沢」

甘酸っぱい苺で夏らしさを 「ハイディワイナリー金沢」 「夏生苺泡」(1650円)
金沢駅から徒歩6分ほど。能登のワイナリーがプロデュースしているカフェ「ハイディワイナリー金沢」。

「夏生苺泡」は、甘酸っぱい夏苺を味わえるかき氷。ベリースパークリングのエスプーマが大胆にかかり、インパクトも抜群です。ムース状のエスプーマは、なんと炭酸入り!口に入れた瞬間ふわっと溶けるかき氷とともに感じる、炭酸のシュワッと感に、スプーンが止まらなくなるかも。

かき氷の中には、苺アイスと苺がゴロゴロと入っており、いろんな食感で苺を楽しめるのが嬉しい。暑い夏に爽やかな風が吹いたような1杯を楽しめます。

ハイディワイナリー金沢(ハイディワイナリーカナザワ)

石川県金沢市本町2-2-11MAP

076-221-6944

11:00~18:00(10:30受付開始、17:00受付終了)

月〜水曜(祝日は営業)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真