ログイン / 会員登録するアカウントを選択

涼を運んでくれる夏の風物詩。祇園・四条エリアで味わいたいかき氷6選

144
涼を運んでくれる夏の風物詩。祇園・四条エリアで味わいたいかき氷6選
この数年で、すっかり定番のスイーツとして定着したかき氷。今回は、観光で訪れることも多い祇園&四条のエリアで楽しめるかき氷のお店をご紹介します。やはり定番、京都らしい宇治抹茶みつや、季節ならではのフルーツを使ったシロップのフレーバーなどがそろいました。

食べ歩きや休憩に、ぜひ足を運んでみませんか?

「お茶と酒 たすき」の富士山の天然氷のかき氷

「お茶と酒 たすき」の富士山の天然氷のかき氷 「富士山の天然氷のかき氷 抹茶みつ、練乳付」(1100円)は、一年中楽しめるメニュー
石畳が続く白川沿い、築120年の歴史を紡いできた町家を改装した「パスザバトン 京都祇園店」は、伝統に新しい時代の感覚を調和させたアイテムが並ぶ、リサイクルショップ。店内には白川を眺めながらゆっくり一休みできるカフェ「お茶と酒 たすき」を併設しています。

こちらのかき氷は、富士山の天然水を自然環境のみで凍らせた氷を使用。空気をたっぷり含み、ふんわりとした口当たりです。人気の「抹茶みつ」は、かき氷に合う抹茶をセレクトし、苦味よりも抹茶の持つ甘みを引き出しています。お好みで、自家製のさらっとした練乳のコクを足しながら召し上がれ。

お茶と酒 たすき(オチャトサケタスキ)

京都府京都市東山区末吉町77-6 パスザバトン 京都祇園店MAP

075-531-2700

11:00~20:00(L.O.19:00)、日曜、祝日は~19:00(L.O.18:30)

不定休


佃煮と和菓子の専門店「永楽屋本店」のかき氷

佃煮と和菓子の専門店「永楽屋本店」のかき氷 「宇治金時氷」(1100円)。かき氷はほかに黒蜜きなこやイチゴミルクの味があり、いずれも夏季限定
京都・四条河原町で、“辛いもの(佃煮)”と“甘いもの(和菓子)”の商いを続けてきた「永楽屋」。2階の喫茶室では甘味をゆっくり味わうことができます。和菓子店らしく季節メニューが豊富で、9月30日までの期間限定でいただけるかき氷は夏の風物詩です。

「永楽屋 本店」いただける「宇治金時氷」は、ふんわりと積もった口どけのよい氷に、宇治抹茶の蜜を合わせたボリュームたっぷりの一品。手作りのもちもち白玉やあんこ、和栗がスタンダードですが、好みでアイスクリームや練乳のトッピングも追加できますよ。

永楽屋本店(エイラクヤホンテン)

京都府京都市中京区河原町通四条上ル東側 MAP

050-3734-1856 (OCN)

12:00~19:00 (L.O.18:30) 禁煙時間あり14:00~17:00

水曜不定休


良質な氷とフルーツの甘さ「祇園下河原 page one」

良質な氷とフルーツの甘さ「祇園下河原 page one」 「生絞りレモン」(800円)。涼しげな器の氷も、食べる氷と同様の純水の氷
八坂神社のほど近くにある「祇園下河原 page one」は、京都でいちばん古い氷屋の5代目兄弟がプロデュースするカフェ&ダイニング。器まで氷で作られたふわふわのかき氷を一年中いただくことができると、かき氷好きの間では知られた存在です。

祇園の料亭などにも収めているという良質な純水から作った氷を、オーダーごとにていねいに削っています。かき氷にかけるシロップでさっぱりと楽しめるのは、フレッシュフルーツをたっぷり使った“生絞り”系のフレーバー。果物の甘さを活かしたシロップが内側までたっぷりかかっているので、味が薄まることなく食べ進められますよ。

祇園下河原 page one(ギオンシモガワラページワン)

京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル上弁天町435-4MAP

075-551-2882

11:00~16:00/18:00~24:00

水曜


エスプレッソのほろ苦さがオトナな味わい「金の百合亭」

エスプレッソのほろ苦さがオトナな味わい「金の百合亭」 「あんぷれっそ」(950円)。ドリンクも含めコーヒーは京都の老舗「小川珈琲」の焙煎豆を使用
八坂神社のあざやかな朱色の門を眺めながら、ゆったりとくつろげるカフェ「金の百合亭」。季節をの移ろいを映し出したようなトッピングやデコレーションを変える抹茶パフェが名物ですが、夏は期間限定のかき氷をオーダーしてみては?

「あんぷれっそ」は、ふんわりと削った氷に小倉あんとバニラアイスをトッピング。淹れたてのエスプレッソをソースとして回しかけています。食べ進めていくと、氷の中からコーヒーゼリーが登場。コーヒー好きにはたまらない一品です。

コクと甘みのピスタチオみつ「茶寮都路里 祇園本店」

YUKIKO YUKIKO
茶寮都路里 祇園本店

ピスタチオのかき氷が食べたくて祇園へ。ナッツの中でも特にピスタチオが好きで、これを楽しみに行ってきました。中にはアーモンドだったか、何かアイスが入っていました。
食べていると頭がキーンと痛くなる、かき氷らしい痛みを感じながらも頂きました。夏らしさを味わえて満足です😄🍧

#祇園 #かき氷 #ピスタチオ #夏の京都

13
宇治茶の老舗「茶寮都路⾥」の祇園本店があるのは、八坂神社の参道。ショップの2階はカフェになっていて、宇治茶を飲む体験や、濃厚な抹茶を使ったスイーツをメインに味わうことができます。

この夏限定のメニューに新しく登場したのが、かき氷「ピスタチオ氷」(1265円)。やわらかな氷に、たっぷりの“ピスタチオみつ”と香ばしい玄米茶のシロップがかかっています。氷の中ほどまで食べ進めると、アーモンドプラリネアイスと塩キャラメルホイップがお目見え。和から洋へと味わいの変化が楽しめる新感覚かき氷です。

茶寮都路里 祇園本店(サリョウツジリギオンホンテン)

京都府京都市東山区四条通祇園町南側 573-3 2F・3FMAP

075-561-2257

10:00~21:00(L.O. 20:00) 土・日曜、祝日は~21:00(L.O. 19:30)

無休


黒豆茶の風味を生かした甘味が充実「寛永堂 四条本店」

まるこ まるこ
寛永堂 四条本店

寛永堂 四条本店さんのかき氷

娘が関西の大学に行きだして20年以上ぶりに京都に行き、案の定すっかり魅せられて毎年行くようになりました
一昨年の夏 初めて京都で食べた宇治金時!
和菓子屋さんの二階のひっそりとしたお店でしたが、さすが京都のお抹茶!濃い!と感動しました
シンプルですが大好きです💖
古い話ですみません
#おいしい旅
#ひんやりスィーツ
#ゴーラー隊

10
寛永七年(1630)から続く和菓子店「寛永堂」は、黒豆茶と小豆を使った和菓子を手掛けている老舗です。四条本店の2階にある茶寮では甘味メニューがいただけます。

夏のメニューであるかき氷は「小豆宇治金時」など、宇治産抹茶みつをメインにトッピングに自家製のあんこを使ったメニューがそろいます。甘さを抑えた抹茶みつが上品な味わいです。食後はショップものぞいてみて。

寛永堂四条本店(カンエイドウシジョウホンテン)

京都府京都市中京区先斗町四条上ル柏屋町171-3MAP

075-229-6282

9:00~22:00

無休


*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事とことりっぷアプリの投稿から、京都で行きたい四条・祇園エリアのかき氷をまとめてご紹介しました。
営業時間、定休日などの最新情報は、各施設に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真