ログイン / 会員登録するアカウントを選択

秋の味覚、梨尽くしの贅沢ランチ&スイーツ! ツリーハウスのある果樹園カフェ/岐阜・美濃加茂 「ヤマキマルシェ」

76
秋の味覚、梨尽くしの贅沢ランチ&スイーツ! ツリーハウスのある果樹園カフェ/岐阜・美濃加茂  「ヤマキマルシェ」
岐阜県・美濃加茂市の丘陵地に広がる山之上町は、梨園が見渡す限り広がる梨の名産地。梨農家が軒を連ねる通りはフルーツロードとも呼ばれています。今回訪ねた「農園カフェ ヤマキマルシェ」は、そんな山之上で80年以上続く梨農家が営む、フルーツ専門のカフェ。幸水に豊水、二十世紀など10種類以上の梨を栽培しているので、その時に一番美味しい梨を使ったスイーツを楽しむことができますよ。

梨農家が営む、フルーツの楽しみ方を提案するカフェ

梨農家が営む、フルーツの楽しみ方を提案するカフェ
岐阜県美濃加茂市山之上町は、美濃加茂ICから車で5分ほどの場所にある梨の名産地。観光農園も数多くあり、シーズンになると梨狩りを楽しみに多くの人が訪れます。
今回紹介する「農園カフェ ヤマキマルシェ」は、山之上町で80年以上果樹農家を営む長尾さんがはじめた、美味しいフルーツを楽しむためのカフェ。フルーツロードと呼ばれている通り沿いにお店はあります。
古い果樹農園の小屋を改装して作ったというお店は、軒先で梨を販売していたという小屋の窓をそのまま生かした大きな窓があり、果樹園の様子を眺めながら食事ができるようになっています。裏庭には果樹園や散策道が広がっていて、のどなな雰囲気。長尾さんが手作りしたというツリーハウスもあり、のんびり過ごすのにはぴったりです。

9~11月上旬まで楽しめる、とれたて梨のデザート

9~11月上旬まで楽しめる、とれたて梨のデザート 梨の季節限定の梨を使った「旬パフェ」(800円)
9月からシーズンを迎えている、山之上の名産である梨。ヤマキ農園では10品種以上の品種を栽培していて、それぞれ収穫できるシーズンが異なるので、時期によってさまざまな梨を楽しむことができます。
季節のフルーツを使ったパフェもこの時期は梨尽くし。カットしたフレッシュな梨のほか、梨を65%以上配合したというジェラード、梨のコンポート、梨のドライフルーツなどが贅沢に盛り付けられています。シャリっとした独特の食感と優しい甘さの梨をさまざまな形で味わうことができますよ。
「梨かき氷」(780円)
フルーツを使ったかき氷も人気で、梨の時期は、もちろん梨のかき氷が楽しめます。
「美味しさはそのままなのに、表面に傷が少しついただけで売り物にできなくなってしまうものが数多くあります。そんな梨をしっかり完熟させて一番美味しい状態にしたものを使い、かき氷に添えるソースやコンポートを作ります」と長尾さん。
ほかにも梨のフルーツサンドイッチや野菜や厚切りベーコンと一緒にはさんだ梨のクロワッサンサンドなど、梨メニューがいろいろ。みずみずしくてすっきりとした甘さの梨は、お肉との相性も抜群です。梨の時期は11月上旬までですが、その後は岐阜の名産、富有柿や全国各地から直接畑や農家を訪ねて仕入れたフルーツなどを使ってメニューを創作しているので、一年中美味しいフルーツを楽しむことができます。
「梨のクロワッサンサンド」(ランチセット780円)

果物の新しい魅力を発見できる場所に

果物の新しい魅力を発見できる場所に コンフィチュール各種(350円~)
梨農家の三代目だった長尾さんがカフェをはじめる転機となったのは、梨の新しい楽しみ方を提案したいと模索して作り上げたコンフィチュールやドライフルーツでした。
「和梨のジャムがないのはなぜだろう…と思い、作ってみようと試みたのですが、加熱すると風味が飛んでしまう…。試行錯誤した結果、砂糖を極力少なくし、梨を大量に使って味を濃縮させることで、甘味と風味を感じる一品を作り上げることができました」。
品種の食べ比べができる、梨のドライフルーツ(各580円)
さらに地元企業が開発した乾燥機を導入し作り上げた梨のドライフルーツは、砂糖などを一切使わず無添加。高温処理しないので栄養価も風味もそのままで、しっとり柔らかい食感も特徴です。当時は国産果物を使ったドライフルーツは珍しく、水分の多い梨で作り上げたドライフルーツはどこにもない商品となりました。このコンフィチュールやドライフルーツの美味しさをもっと知ってもらおうと、カフェを開くことにしたといいます。

美味しい果物を多彩に活用することで、農家を応援

美味しい果物を多彩に活用することで、農家を応援 下草を刈らず、肥料として利用する農法を取り入れている、長尾さんの果樹園
長尾さんは梨など自家の果物以外にも、水戸のスイカや久米島のマンゴーなど、全国各地の農家を直接訪ねて食材を選りすぐり、ドライフルーツやコンフィチュールを作っています。
「農家だからこそ畑を見れば、残留農薬や肥料などに気を使って作っているか、どれだけ手間をかけて栽培しているかわかります。しかし、せっかく美味しいものを作っても傷が付いたり、時期をすぎると捨ててしまわなければならないことも…。そんな果物農家の状況を改善し、ともに発展していく方法を見つけたい」と、日本農家の現状にも目を向けています。

丹精込めて育てた梨や全国各地から集めた果物で作る、素材の味わいをしっかりと感じることができるスイーツやドライフルーツの数々。果樹園を目の前に楽しめば、一層美味しく感じられるのではないでしょうか。

農園カフェ ヤマキマルシェ(ノウエンカフェヤマキマルシェ)

岐阜県 美濃加茂市山之上町1004-3 MAP

0574-42-9813

9:00~17:00

月曜※祝日や繁忙期は営業


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真