ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【試写会プレゼント】緊迫感あふれるワンカットの短編作品の 〈その先〉を描いた、誰も予測できないミステリアスな物語「おもかげ」

7
【試写会プレゼント】緊迫感あふれるワンカットの短編作品の 〈その先〉を描いた、誰も予測できないミステリアスな物語「おもかげ」
15分の短編映画「Madre」が出発点となった、幼い息子を失ったひとりの女性の希望と再生の旅路を描いていくミステリアスな物語「おもかげ」の公開を記念した一般試写会に、ことりっぷweb読者のみなさまの中から抽選5組10名様をご招待します。

メインカット:©Manolo Pavón

止まった時の中を生きてきた女性の〈その先〉の物語

止まった時の中を生きてきた女性の〈その先〉の物語 ©Manolo Pavón
スペインの新鋭ロドリゴ・ソロゴイェン監督が2017年に製作した15分の短編映画「Madre」が出発点となった、幼い息子を失ったひとりの女性の希望と再生の旅路を描いていく本作。短編に続いて本作『おもかげ』のメガホンをとったソロゴイェン監督は、緊迫感あふれるワンシーンのその短編を大胆にも映画のオープニングシーンとして採用し、息子を失い止まった時の中を生きてきた女性エレナの〈その先〉の物語を描いていく。

STORY

STORY ©Manolo Pavón
エレナは離婚した元夫と旅行中の6歳の息子から「パパが戻ってこない」という電話を受ける。ひと気のないフランスの海辺から掛かってきた電話が、息子の声を聞いた最後だった。10年後、エレナはその海辺のレストランで働いていた。ある日、息子の面影を宿したフランス人の少年ジャンと出会う。エレナを慕うジャンは彼女の元を頻繁に訪れるようになるが、そんな2人の関係は、周囲に混乱と戸惑いをもたらしていった――。
©Manolo Pavón
これは、暗闇から光へ、死から生へ、罪悪感から赦しへ、そして恐怖から愛へと少しずつ歩み始める、ひとりの女性の再生の物語。

一般試写会に5組10名様をご招待♪

2020年9月29日(火) に行われる『おもかげ』の一般試写会に5組10名様をご招待します。

○『おもかげ』 一般試写会
[日程]2020年9月29日(火) 18:00開場/19:00開映
[場所]ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
○応募締切:2020年9月15日(火)


○概要
【監督・脚本】ロドリゴ・ソロゴイェン
【出演】マルタ・ニエト、ジュール・ポリエ、アレックス・ブレンデミュール、アンヌ・コンシニ、フレデリック・ピエロ
【配給】ハピネット

10/23(金)、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー
※当選者の発表は試写状の発送を持って、発表とさせていただきます。
※当日は受付で試写状を確認させて頂きます。
※新型ウイルスの感染拡大防止策として、座席数を限定致します。
※当日、ご体調のすぐれない方はご来場をお控え頂きますようお願い致します。
※マスクのご着用をお願い致します。
※検温並びにチェックシート(当日のご体調や渡航歴などのご質問)のご記入をお願い致します。
※上記の作業が発生するため、開映時間に余裕をもってご来場願います。
※再度自粛要請が発出された場合には試写会を中止致します。事前に本作公式HPをご確認下さい。
※都合によりゲストは予告なく変更、イベント中止、日程変更となる場合があります。予めご了承下さい。
※ 前後左右一席空けでのご案内となり、満員の場合は、入場をお断りさせていただきます。
※開映後のご入場はお断りする場合がございます。 ※本当選状1枚で2名様まで有効となります。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真