ログイン / 会員登録するアカウントを選択

幻想的に移ろう空や、グラデーションが美しい紅葉。いつか見てみたい秋の景色6選

96
幻想的に移ろう空や、グラデーションが美しい紅葉。いつか見てみたい秋の景色6選
日が短くなり、朝夕を涼しく感じる今日このごろ。空は高く澄み木々は色彩を豊かに纏う秋の到来です。今回は、いつか見てみたい、心にずっと残るような秋の景色をご紹介します。

【北海道】「平岡樹芸センター」のモミジのアーケード

【北海道】「平岡樹芸センター」のモミジのアーケード
札幌市南東部に位置する清田区の平岡樹芸センターは、“みどりーむ”の通称で市民に親しまれている庭園です。園内には美しく手入れされた日本庭園や西洋庭園などがあり、四季を感じながら散策を楽しめます。開園は春から秋の期間で、冬の閉園を前に、園内を紅葉が彩ります。真っ赤に色づくモミジ並木の下をゆったり歩くと北国の秋が感じられます。

●お詫びと訂正

9月8日(火)発売の『ことりっぷマガジン秋号vol.26』に以下の誤りがありました。
訂正箇所:P85に掲載の「平岡樹芸センター」開園期間
誤:4月29日から10月8日
正:4月29日から11月8日
読者のみなさまにご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。

平岡樹芸センター(ヒラオカジュゲイセンター)

北海道札幌市清田区平岡4条3丁目1MAP

011-883-2891

8:45~17:15

月曜(祝日の場合は翌平日)、冬季休園あり

https://www.sapporo-park.or.jp/jyugei/

料金:入園無料 ベストシーズン:10月中旬~11月上旬 開園は例年4月29日から11月8日 アクセス:バス停平岡4条2丁目から徒歩すぐ


【福島】森と湖が作り出す絵画「五色沼」

【福島】森と湖が作り出す絵画「五色沼」
裏磐梯にある五色沼は、正式には「五色沼湖沼群」といい、毘沙門沼など多数の湖沼の総称です。五色沼自然探勝路は、初心者でも気軽に歩けるハイキングコース。時間や角度によってグリーンやブルーに変化する神秘的な水面が訪れる人を惹き付けています。
秋は湖沼を囲む木々の紅葉が加わりいっそう彩り豊か。湖面に映る逆さ紅葉は言葉を忘れる美しさです。

五色沼(ゴシキヌマ)

福島県北塩原村檜原MAP

0241-32-2349 (裏磐梯観光協会)

受付9:00~17:00

https://www.urabandai-inf.com/

料金:入場無料 ベストシーズン:10月中旬~下旬 アクセス:バス停五色沼入り口からすぐ、トレッキングルートは約90分


【埼玉】童話の世界に"ルスカ"が訪れる「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」

【埼玉】童話の世界に"ルスカ"が訪れる「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」
水辺や森など自然に囲まれて自由に時間を過ごせる、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園。晩秋に園内で見られるのは、「あけぼの杉」の和名を持つメタセコイアの紅葉です。背の高い木々が色づき、「きのこの家」や「とんがり屋根」のある園全体をルスカ(フィンランド語の紅葉)に染めていきます。土・日曜と祝日の夕方からは、幻想的なライトアップも楽しめますよ。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園(トーベ・ヤンソンアケボノコドモノモリコウエン)

埼玉県飯能市阿須893-1MAP

042-972-7711

9:00~17:00 土・日曜、祝日は9:00~21:00

月曜(祝日の場合翌平日)

https://www.city.hanno.lg.jp/akebono

料金:入場無料 ベストシーズン:11月中旬~12月上旬 アクセス:西武池袋線元加治駅から徒歩20分


【長野】雲を見下ろす天上さんぽ「天空の楽園 雲海Harbor」

【長野】雲を見下ろす天上さんぽ「天空の楽園 雲海Harbor」 写真の雲海は7:00ごろ、ロープウェイは13:00ごろの撮影
星空の美しさで知られる長野県阿智村で秋に訪ねたいのは、早朝だけに見られる景色。ロープウェイとリフトを乗り継いで到着する標高1600メートル地点の富士見原展望台からは、遠く南アルプスまで見晴らせます。10月中旬からのひと月は、夜明けに7割の高い確率で雲海が出現。信州の山々が雲海の合間から顔をのぞかせる光景は仙境のよう。帰りのロープウェイでは、上から紅葉鑑賞も楽しめます。

ヘブンスそのはら 天空の楽園雲海harbor(ヘブンスソノハラテンクウノラクエンウンカイハーバー)

長野県阿智村智里3731-4MAP

0265-44-2311 (富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら)

ゴンドラ運行時間 上り5:30~7:00、下り~16:00 展望台運行時間5:45~15:30

https://mt-heavens.com/

料金:雲海harbor往復チケット3600円 ベストシーズン:10月中旬~11月中旬、開催期間は2020年10月25日~11月23日 アクセス:バス停昼神温泉郷からタクシーで10分


【兵庫】境内を照らすドウダンツツジ「但馬安國禅寺」

【兵庫】境内を照らすドウダンツツジ「但馬安國禅寺」
兵庫と京都の県境に接する豊岡市の「但馬安国國禅寺」では、秋になると樹齢約150年ともいわれるドウダンツツジの葉が赤く染めあがります。本堂の建具を額縁に見立てて裏庭を眺めると、一本の木とは思えないほどの大迫力です。11月上旬から中旬までの特別公開期間中は夕方のライトアップも行なわれ、燃えるように輝く姿が見られます。

但馬安國禅寺(タジマアンコクゼンジ)

兵庫県豊岡市但東町相田327MAP

0796-54-0435

08:00~19:00 受付けは18:30まで

無休


【高知】海の彼方に落ちる「幸運のだるま夕日」

【高知】海の彼方に落ちる「幸運のだるま夕日」
高知県の最西端に位置する宿毛市で、晩秋から冬の夕方に見られる「だるま夕日」。水平線まで雲がなく冷え込みの厳しい日にのみ、海に沈む夕日がだるまのように見えるというとても珍しい現象です。見られるのはワンシーズンに10日ほど、時間は夕日が海にかかる直前のわずか3分間ほど。もし遭遇できたら本当に幸運がやってきそうですね。

幸運のだるま夕日(コウウンノダルマユウヒ)

高知県宿毛市小筑紫町 宿毛湾周辺MAP

0880-63-0801 (宿毛市観光協会)

https://sukumo-darumayuhi.jp/

料金:無料 ベストシーズン:11月中旬~2月中旬 アクセス:土佐くろしお鉄道宿毛駅からタクシーで約12分


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真