ログイン / 会員登録するアカウントを選択

はりねずみがちょこんとのったパフェも!手作りスイーツに癒される京都・北白川「そうげんカフェ」

215
はりねずみがちょこんとのったパフェも!手作りスイーツに癒される京都・北白川「そうげんカフェ」
京都・北白川にある「そうげんカフェ」。どっしりとした木の扉を開けると、明るくナチュラルな空間が広がります。カレーやパフェ、ケーキなどお店のメニューはひとつひとつ丁寧に手作りされたもの。やさしくほっこりとした料理や空間は、つい長居してしまいそうです。

緑とアンティークに囲まれて憩いの時間を

緑とアンティークに囲まれて憩いの時間を お店の奥には緑豊かなテラスが
「そうげんカフェ」は、京都芸術大学からほど近くにあります。白を基調とした店内には、木のあたたかみを感じるアンティークのテーブルや椅子、棚などのインテリアが。また、入り口や店内のところどころにある緑の植物やドライフラワーにも癒されます。
アンティークや植物はオーナーによるもの。カフェの隣にある姉妹店「sowgen brocante(ソウゲンブロカント)」では国内外から仕入れた古道具がたくさんあるので、カフェに行く際はぜひ一緒に訪れてみてくださいね。

食べ応え満点のあいがけカレー

食べ応え満点のあいがけカレー 「ポークキーマとバターチキンのあいがけカレー」(1100円)
フードメニューはカレーがメインで、中でも「ポークキーマとバターチキンのあいがけカレー」が人気です。
ポークキーマカレーは、玉ねぎ、にんじん、しょうが、にんにくなどたくさんの野菜をじっくり炒め、ターメリックやクミンなど5種類のスパイスをブレンド。スパイスが効いている中にも野菜の甘みを感じるカレーです。
一方、バターチキンカレーは、トマトベースでスパイスが控えめ。トマトの酸味やバターの風味が豊かでまろやかなので、特に女性からの人気が高いのだとか。

ピクルスや甘辛く味つけした福神漬、じゃがいもにスパイスを絡めて炒めたザブジなど、バラエティー豊かな付け合わせもすべて自家製。ご飯は雑穀米、彩り野菜がたっぷりと添えられているのも、うれしいですね。

はりねずみがかわいらしいさっぱりパフェ

はりねずみがかわいらしいさっぱりパフェ 「ほうじ茶とレモンのパフェ」(968円)。パフェは季節によって内容が変わる場合があります
スイーツは、ケーキやパフェといったメニューが楽しめます。
「ほうじ茶とレモンのパフェ」は、ちょこんとのったはりねずみのクッキーが愛らしい一品。
器に美しく盛り付けられているのは、ドライレモン、ほうじ茶とレモンのシャーベット、ほうじ茶プリン、ジンジャーゼリー、レモンカード、塩クランブルなど、すべて自家製のもの。食べ進めていくごとに出会うさまざまな味にわくわくします。さわやかなレモンの風味と控えめな甘さで、すがすがしいあと口のパフェです。
「はりねずみの黒糖クッキー」(160円)などクッキーも手作り
パフェにのっているはりねずみのクッキーは、黒糖の優しい甘みが広がる素朴な味わいで、店内で購入することも可能。ほかにも抹茶やアーモンド、バタークッキーといったクッキーが並んでいます。缶に詰め合わせたクッキー缶も要予約で販売しているので、プレゼントにもおすすめですよ。

そうげんカフェ(ソウゲンカフェ)

京都府 京都府京都市左京区北白川上終町10-2 MAP

075-724-4046

11:00~17:00(L.O.16:30)

土・日曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真