ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【プレゼントも♪】高速道路で快適ドライブ旅!千葉&茨城をめぐる1泊2日癒しの旅

203
【プレゼントも♪】高速道路で快適ドライブ旅!千葉&茨城をめぐる1泊2日癒しの旅
高速道路を使って、関東近郊での快適なドライブ旅行に出かけませんか?土日・祝日の旅行なら、ETC割引(休日割引)も活用できてお得なドライブ旅行も可能に♪

今回は千葉&茨城を対象に、江戸風情が残る美しい街並みや日本遺産の歴史的ワイナリーなど、人気の観光スポットをめぐる旅をご紹介。ご当地グルメや限定みやげが揃うサービスエリアに立ち寄るのも楽しいですよ。

記事の最後には素敵な商品がもらえるアンケート&プレゼントキャンペーンも。ぜひ応募してみてくださいね。

■ご旅行にあたっての注意事項
ご旅行の際には、各自治体が発信する新型コロナウイルスの感染状況や感染防止対策などをご確認のうえお出かけください。 また、体調管理にご留意のうえ、発熱や風邪の症状がある場合は旅行を控えていただくなど、感染防止対策の徹底をお願いします。

まずは、館山道「市原SA(下り)」でモーニングを食べましょう

まずは、館山道「市原SA(下り)」でモーニングを食べましょう
(左)「MIYABIハニートースト」(750円)(右上)かわいいワゴン車が目印の「Le Café de Ma Maison」(右下)ヤシの木や白とスカイブルーの建物が印象的な市原SA(下り線)
房総グルメやおみやげがずらりと揃う市原SAの「BOSO FUN CLUB」は、海辺のリゾートクラブハウスをイメージした施設。カヌーやサーフボードがさりげなく飾られていて、南国リゾートのような雰囲気に気分が高まります。朝は早めに家を出て、ここのフードコートでゆっくりと朝ごはんを食べましょう。

おすすめは「Le Café de Ma Maison」のボリューミーなハニートースト。高級食パンで有名なベーカリー「MIYABI」の濃厚なデニッシュ食パンをぜいたくに使い、バニラアイスと蜂蜜がたっぷりかかった食べ応えのある一品です。
市原SA(下り)のスタンプは里見八犬伝がモチーフ
NEXCO東日本管内のサービスエリア・パーキングエリアにはそれぞれの地域をイメージしたハイウェイスタンプが置かれています。スタンプを1冊に収集できる「ハイウェイスタンプブック」に全エリアのスタンプを押すと認定証をもらうこともできますよ。
旅の途中にサービスエリア・パーキングエリアに立ち寄ってスタンプを集めましょう♪

館山自動車道 市原サービスエリア(下り)(タテヤマジドウシャドウイチハラサービスエリアクダリ)

千葉県市原市海保字中木々音1154-1MAP

0436-36-6366

店舗により異なる

無休

館山自動車道 市原サービスエリア(下り)

湖を見渡す絶景アートスポット「市原湖畔美術館」

湖を見渡す絶景アートスポット「市原湖畔美術館」 (左上)周囲の自然と共存する美しい美術館(右上)入口近くに常設されているインパクトのあるオブジェ(左下)市原産の旬野菜など地元の素材を使った料理が味わえる「PIZZERIA BOSSO」(c)Tadashi Endo(右下)窯焼きピザが評判
モーニングでお腹を満たしたら、車で約30分の市原湖畔美術館へ。高滝湖のほとりにたたずむ美術館で、豊かな自然環境に溶け込む独創的なアートを鑑賞できます。敷地内には房総の食材を使ったピザが自慢のイタリアン「PIZZERIA BOSSO」も。高滝湖を一望しながらぜいたくな時間が過ごせます。

市原湖畔美術館(イチハラコハンビジュツカン)

千葉県市原市不入75-1MAP

0436-98-1525

10:00〜17:00(土曜、休前日9:30〜19:00、日曜、休日9:30〜18:00)

月曜(祝日の場合は、翌平日休)

市原湖畔美術館

自然に包まれた神秘的な神社「香取神宮」

自然に包まれた神秘的な神社「香取神宮」 豪華絢爛な朱塗りの楼門
市原湖畔美術館から車で1時間半ほどの「香取神宮」は、2650年以上前に創建された関東を代表する神社です。古木の森に囲まれた荘厳な雰囲気漂う境内には、本殿や楼門など国の重要文化財が多く、見応えあり。地中で地震を起すオオナマズを鎮めると伝わるパワーストーンの「要石」も見どころのひとつです。参拝者が多い神社ですが、午後遅めの時間に訪れると混雑が避けられますよ。

香取神宮(カトリジングウ)

千葉県香取市香取1697-1MAP

0478-57-3211

境内自由(授与所、御朱印受付は8:30~17:00)

無休

香取神宮

小江戸・佐原の情緒あふれる町並みをおさんぽ

小江戸・佐原の情緒あふれる町並みをおさんぽ
関東初の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されたことでも有名な佐原は、千葉県屈指の人気観光スポット。江戸時代に東北と江戸を結ぶ舟運の要衝として栄えていた場所で、江戸末期に建てられた商家や土蔵などの歴史的建造物が今でも数多く残されています。

小野川沿岸や香取街道に続く古民家の雑貨屋さんをのぞいたり、甘味処で休憩したりしながら、カメラ片手にレトロな町並みを散策してみましょう。「小江戸さわら舟めぐり」の小舟に乗って、川面から町を眺めるのも楽しそうです。
(左上)素顔屋の店は3棟続き。奥の西洋風の木造2階建ては「看板建築」としてマニアの間で有名(左下)和小物のほか陶器や和傘も扱う(右上)遠州紬の帯などをリサイクルして手作りしたポーチは1500円〜(右下)猫のキーケースは1100円
昔からの家業を引き継ぎ、今も現役で営業する古い商家が多いのも佐原の特徴。香取街道沿いの和風雑貨の店「素顔屋(すっぴんや)」もそのひとつです。古い帯をリサイクルしたポーチなど、手作りの温もりを感じる素朴な和小物が豊富で、旅の思い出に買っていく人が多いそうですよ。

素顔屋(スッピンヤ)

千葉県香取市佐原イ3396MAP

0478-52-3338

10:00~17:00

不定休

素顔屋

(左上)芋ペチーノはショコラと黒蜜の2種類。どちらも500円(左下)さわら町屋館は誰でも利用できる無料の休憩所(右)芋けんぴなどのお菓子も販売
佐原の名物といえば、お芋のスイーツ。芋けんぴや干し芋、芋どら焼きなど、趣向を凝らした芋スイーツが味わえます。中でもちょっと変わっているのが、さわら町屋館内にある「CAFE NETAIMO」の芋ペチーノ。地元産の焼き芋をシェイクにした、すっきりとした甘さのドリンクです。散策の合間に芋ペチーノを飲みながら、さわら町屋館内の御座敷でひと休みして行きましょう。

CAFE NETAIMO(カフェネタイモ)

千葉県香取市佐原イ499-1 さわら町屋館(上川岸小公園)内MAP

0478-59-0784 (芝山農園事務所 受付平日10:00~17:00)

10:00~18:00

月曜(祝日の場合は翌日)

CAFE NETAIMO

歴史的商家に滞在できる「佐原商家町ホテル NIPPONIA」

歴史的商家に滞在できる「佐原商家町ホテル NIPPONIA」 YATA棟は製綿業を営んでいた明治期の商家を改装
佐原ならではの過ごし方としておすすめしたいのが「佐原商家町ホテルNIPPONIA」での滞在です。築100年余の歴史的な古民家をリノベーションした宿泊施設ですが、ユニークなのが町全体をひとつのホテルと見立てている点。忠敬橋の袂に位置するフロント&レストラン棟を中心に、少し歩いたところに10棟13室の宿泊施設が点在しています。
(左上)地元食材を使ったランチのコースは2800円~(左下)県指定文化財の中村屋商店を改装したGEISHO棟(右上)YATA棟102号室のリビング(右下)YATA棟102号室の寝室
旧商家や料亭などを改装した宿泊棟は、往時のままの建物や調度品にモダンなインテリアが融合した非日常の空間。ぜいたくで趣のある宿泊体験は忘れられない思い出になりそうです。

食事はGEISHO棟の中にあるRestaurant LE UN(ルアン)で。千葉の新鮮魚介やかずさ和牛など、地元の山海の幸をふんだんに使った地産地消フレンチのコースディナーが味わえます。ちなみにこちらのレストランはビジター利用も可能。お手ごろなランチコースをいただきながら、宿の雰囲気を体感してみるのもいいですね。

佐原商家町ホテル NIPPONIA(サワラショウカマチホテルニッポニア)

千葉県香取市佐原イ1720(GEISHO棟)MAP

0120-210-289 (佐原商家町ホテルNIPPONIA総合窓口、11:00~20:00)

IN15:00/OUT10:00、レストランは11:30~14:00、17:30~20:00

無休(レストランは不定休)

佐原商家町ホテル NIPPONIA

牛久大仏が見える「あみプレミアム・アウトレット」でショッピング

牛久大仏が見える「あみプレミアム・アウトレット」でショッピング (左上・右上)コンパクトな規模で買い物しやすい(左下)「神戸元町ドリア」などの飲食店も充実(右下)敷地内から牛久大仏が見える
圏央道・阿見東ICに直結し、アクセス抜群な「あみプレミアム・アウトレット」。佐原からは車で約30分の道のりです。アメリカ西海岸をイメージした開放的で緑豊かなショッピングモールには、ファッションやスポーツ・アウトドアの人気ブランドから生活雑貨のブランドなど約160店舗が揃っています。バラエティに富んだ飲食店があるのも魅力。

あみプレミアム・アウトレット

茨城県稲敷郡阿見町よしわら4-1-1MAP

029-829-5770

10:00~20:00(レストランは11:00~21:00)※季節により変更あり

2月の第3木曜

あみプレミアム・アウトレット

日本初の本格的ワイン醸造所「牛久シャトー」

日本初の本格的ワイン醸造所「牛久シャトー」 (左)1階では26個の巨大な大樽を展示(右上)1903(明治36)年に完成した牛久シャトーのシンボル「本館(旧事務室)」(右下)昔のワイン造りの様子などを写真パネルで紹介
住宅街に車を走らせると、突然現れるレンガ造りの瀟洒な洋館にびっくり。ここ「牛久シャトー」は明治期の実業家、神谷傳兵衛が1903年(明治36年)に建てた日本初の本格的なワイン醸造場「牛久醸造場」の建物群で、2020年6月に日本遺産に指定されました。

かつて醗酵室として使用されていた入口正面の建物は、現在は「神谷傳兵衛記念館」として無料で見学することができます。地下セラーや1階には当時使われていた大きなワイン樽を展示、2階は2代目の神谷傳蔵がフランスから持ち帰った貴重な醸造機具やワイン造りの資料を紹介しています。
(左上)敷地内にあるショップ(左下)おみやげに人気の「ワインケーキ」(1296円)(右)牛久シャトー内の圃場で収穫したブドウ100%で造られた「シャトー・デュ・ヴァン メルロー」
敷地内には築100年以上の煉瓦造のワイン貯蔵庫を改装したレストランやギフトショップも。自家製ワインのほか、ワインケーキなどのオリジナル商品も購入できます。芳醇な牛久ワインが染み込んだワインケーキはおみやげに喜ばれそう♪

牛久シャトー(ウシクシャトー)

茨城県牛久市中央3-20-1MAP

029-873-3151

10:00~16:00(レストラン11:30〜15:00、17:30〜21:00、ショップ10:00〜18:00)

無休(レストラン、ショップは月曜、祝日の場合は営業)

牛久シャトー

常磐道「守谷SA(上り) パサール守谷」でおみやげを買って帰りましょう

常磐道「守谷SA(上り) パサール守谷」でおみやげを買って帰りましょう
茨城ならではのグルメやおみやげが充実
帰路の途中でぜひ立ち寄りたいのが、常磐自動車道の守谷SA(上り)のパサール守谷です。茨城の隠れた逸品や特産品を取り揃えた「旬撰倶楽部」はおみやげ選びにぴったり。なかでも茨城のいいものにこだわったセレクトコーナー「いばらきまーけっと」では、茨城産のサツマイモで作った大学芋の下に甘酸っぱいリンゴとさつまいものペーストが詰まった「大学芋のアップルパイ」など、ちょっぴりレアな茨城スイーツも見つかります。
(左)茨城もりの市場食堂の「彩り海鮮ばらちらし」(980円)(右上)守谷ベーカリーの「茨城産レンコン入りキーマカレーパン」(300円)(右下)いばらきまーけっとの「大学芋のアップルパイ」(1296円)
茨城ならではの旬の食材で作るパンが評判の「守谷ベーカリー」もおすすめ。ここは、著名なフランス人シェフ「ジョエル・ロブション」ブランドを展開する「フォーシーズ」のパン専門店が高速道路に初出店したブーランジュリーです。スパイスの効いた挽肉入りのキーマカレーに茨城産レンコンやチーズ、コーンなどが入った食感の楽しい「茨城産レンコン入りキーマカレーパン」は売り切れ必至なので、見つけたら即買いしましょう。

県内の漁港で水揚げされた魚介が味わえる「茨城もりの市場食堂」をはじめ、レストランやカフェが10軒以上揃っているので、こちらで晩ごはんを食べて帰るのもおすすめです。

常磐自動車道 守谷サービスエリア(上り)

茨城県守谷市大柏166MAP

0297-38-7900 (マネジメントオフィス 9:00~17:00)

店舗によって異なる

無休

常磐自動車道 守谷サービスエリア(上り)

休日割引で千葉&茨城をお得に旅しよう♪

休日割引で千葉&茨城をお得に旅しよう♪
いかがでしたか?今回のドライブでの最初の立ち寄りスポット「市原SA(下り)」へは、東関東道・京葉道路・館山道を使えば湾岸市川ICから約1時間。市原市内から佐原エリアへは圏央道・館山道・京葉道路・東関東道を使って約1時間半、佐原市内から阿見や牛久へも圏央道を使い約40分の道のりです。快適なドライブで、千葉&茨城をお得に周遊してくださいね。

〇ドライブルート

1日目
湾岸市川IC→<東関東道・京葉道路・館山道>→①市原SA(下り)→<館山道・圏央道>→市原鶴舞IC→<一般道>→②市原市内(市原湖畔美術館)→<一般道>→市原鶴舞IC→<圏央道・千葉東金道・京葉道路・東関東道>→佐原香取IC→<一般道>→③香取神宮→<一般道>→④佐原市内(街並み・素顔屋・CAFÉ NETAIMO・佐原商家町ホテル NIPPONIA)

2日目
佐原市内(佐原商家町ホテル NIPPONIA)→<一般道>→神崎IC→<圏央道>→阿見東IC→<一般道>→⑤阿見町内(あみプレミアム・アウトレット)→<一般道>→阿見東IC→<圏央道>→牛久阿見IC→<一般道>→⑥牛久市内(牛久シャトー)→<一般道>→つくば牛久IC→<圏央道・常磐道>→⑦守谷SA(上り)→<常磐道>→三郷本線

〇高速料金 普通車
2日間で7,530円(ETC料金) 
※休日ETC料金なら6,200円。2,680円お得に♪
対象路線には制限があります。詳しくは「休日割引」をチェックしてご利用くださいね。

【アンケート&プレゼント】抽選で20名様に、守谷SA(上り)で人気のお土産「さしま茶 和三盆 金のかすてら」をプレゼント♪

【アンケート&プレゼント】抽選で20名様に、守谷SA(上り)で人気のお土産「さしま茶 和三盆 金のかすてら」をプレゼント♪
アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で20名様に、全国手もみ製法技術大会で優勝した茶師根本宏紀氏が監修した和三盆入りのカステラ「さしま茶 和三盆 金のかすてら」をプレゼントいたします。みなさまのご応募をお待ちしております♪

賞品名:さしま茶 和三盆 金のかすてら(10枚切)
応募期間:~12月29日(火)まで 
賞品の発送:1月中旬

※当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
NEXCO東日本

NEXCO東日本

お出かけ前にルートや道路情報を「ドラぷら」でチェックして、快適なドライブ旅をお楽しみください。

https://www.driveplaza.com/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真