ログイン / 会員登録するアカウントを選択

神話の舞台にもなっている宮崎へ、アートのような風景と心地よい風を感じに

141
神話の舞台にもなっている宮崎へ、アートのような風景と心地よい風を感じに
数々の神話の舞台となっている宮崎。神々を祀る神社をはじめ、自然が作りだした奇岩など、神秘的なエリアが県内各所に数多くある場所です。
今回は九州南部の海辺に位置する宮崎市の美しい海岸美と神話の舞台になる青島、海を眺められるカフェなど、神話とアートのような美しい景色をめぐってみませんか?平均気温・日照時間が全国のなかでも高い宮崎ならではの、青い海と空、海に反射する太陽の光を感じられる解放感ある景色が海岸線のすぐそばに広がっていますよ。

神話の舞台にもなった神秘的な海辺エリア

神話の舞台にもなった神秘的な海辺エリア 干潮時には通称「鬼の洗濯板」がお目見えする海岸線
県内各所に神話が語り継がれる名所が点在する宮崎県。宮崎市にも、神話の歴史を色濃く残す場所があります。その象徴的なエリアが、神話「海幸・山幸」の舞台となった青島です。周囲1.5kmの島は、江戸時代まで禁足地であり、霊域として崇められた場所。島の周囲をはじめ、青島から約8kmの海岸線では「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状岩が見られ、神秘的な風景を織り成しています。
夏は多くの人で賑わう青島一帯のビーチサイド

カリフォルニアビーチスタイルのバーガーハウス

カリフォルニアビーチスタイルのバーガーハウス 潮風が吹き抜ける心地いいテラス席
目前に海が広がるロケーションが魅力のサンビーチ一ツ葉内にあるのが、ハンバーガーショップ「The BEACH BURGER HOUSE」です。カリフォルニアビーチスタイルをテーマにしたスタイリッシュな店内で、こだわりのハンバーガーを味わえます。店内は白を基調にターコイズブルーがアクセントになった爽やかな内装。海を眺めながら食事できるテラス席も人気です。
一番人気のベーコンチーズバーガー1400円とドリンク400円
ハンバーガーは、東京や大阪にある人気ハンバーガーショップ「THE GREAT BURGER」が監修。九州産小麦と天然酵母を使ったバンズに、つなぎ不使用で牛肉100%のパテと野菜がたっぷり。もちもちした食感のバンズの存在感がありながら、ジューシーなパテの肉本来の香ばしい旨味を感じられます。

The BEACH BURGER HOUSE(ザビーチバーガーハウス)

宮崎市阿波岐原町1400-16MAP

0985-34-9085

11:00~17:00

火曜、 第2・4水曜

The BEACH BURGER HOUSE

天然素材で作るやさしい&おいしいかき氷

天然素材で作るやさしい&おいしいかき氷 生マンゴー(写真右1200円)とーピタヤシェイブボール(写真左1380円)
青島からすぐそばの場所にあるのが、旬の果物を使った自家製シロップで人気のかき氷専門店「宮崎氷菓店」です。白砂糖を使わず、無添加にこだわり、きび砂糖や麦芽水飴など体にやさしい食材を使い、練乳やトッピングもすべて手作り。宮崎特産の柑橘、へべすや日向夏、宮崎甘藷など宮崎ならではの食材を使ったメニューも楽しめます。
ピスタチオエスプーマ&塩キャラメル(写真右上1280円)
季節ごとに10種から20種のメニューが登場。ピスタチオエスプーマ&塩キャラメルは、ふわふわの氷にほんのり塩気のあるキャラメルシロップとピスタチオエスプーマがとろける贅沢な味わい。ほんのりした塩気と甘味のバランスが絶妙です。店内では、キヌアやひよこ豆などオーナーが厳選した食材も販売しています。

宮崎氷菓店(ミヤザキヒョウカテン)

宮崎市青島2-8-1MAP

0985-82-6367

11:00〜17:00

不定休

宮崎氷菓店

亜熱帯植物に囲まれた神社へお参り

亜熱帯植物に囲まれた神社へお参り カラフルな矢におみくじがついている「幸矢みくじ」(写真右上)
長さ120mの橋で繋がる青島には、全島が境内となる「青島神社」が鎮座しています。「海幸・山幸」の神話に登場する山幸彦とその妻である豊玉姫を祀ることから、縁結びをはじめ安産、航海・交通安全の神とされています。海辺に朱塗りの鳥居が立ち、周囲を波状岩が取り囲む神秘的な風景が見られます。
亜熱帯性植物に映える朱塗りの神門
境内には樹齢300年以上のビロウなど200種類以上の植物が群生し、国の特別天然記念物に指定されています。ビロウ樹に囲まれた元宮や多数の絵馬が掛けられた祈りの古道など祈願スポットのほか、宮崎を舞台にした神話を三十体の蝋人形で再現した日向神話館もあります。
各社ゆかりのある柄をあしらった記念御朱印を配布
宮崎県で初めて地域の文化資源や芸術作品が集まる文化の祭典、国民文化祭が行われる今年。古事記や日本書紀に記される神話「記紀神話」にまつわる神社や史跡をめぐる観光プログラム「キキタビ(記紀旅)」が開催予定です。5月から10月の期間中は、青島神社を含め神話ゆかりの22社で、この時期にしかもらえない特別な記念御朱印が配布されますよ。

青島神社(アオシマジンジャ)

宮崎市青島2-13-1MAP

0985-65-1262

境内自由

青島神社

神話の源流・宮崎ではアートな施設にも注目です。宮崎市からひとあしのばして注目の都城の図書館へ

神話の源流・宮崎ではアートな施設にも注目です。宮崎市からひとあしのばして注目の都城の図書館へ 地元作家によるかわいらしい張り子も展示、販売する
国文祭と併せて、さまざまな芸術作品に出会える全国障害者芸術の文化祭も一体開催。ひと足のばして、特別な企画展やアートプログラムが行われる文化施設にも立ち寄ってみましょう。宮崎市から車で50分の場所には、デザイン性の高い建築と趣向を凝らした本の展示で注目される都城市立図書館があります。吹き抜けのホールを中心に、マルシェを模した木箱の書架や本のショーケースなど、館内各所で異なる展示が楽しめます。
ショッピングモールを改装したことから名付けられたカフェショップ「マルマーケット」
図書館のほかに都城市内の”いいもの”が集まるカフェ&ショップを併設。地元作家が作る張り子や地元の加工品、ここでしか購入できないオリジナル商品などを販売し、地元の魅力を発信しています。イートインスペースでスイーツを味わいながらのんびり寛ぐこともできますよ。

都城市立図書館(ミヤコノジョウシリツトショカン)

都城市中町16-15MAP

0986-22-0239

9:00~21:00

無休(臨時休館あり)

都城市立図書館

ミュージアムでは芸文祭期間中、宮崎ゆかりの注目の展示を予定

ミュージアムでは芸文祭期間中、宮崎ゆかりの注目の展示を予定 パブリックアートが点在する宮崎文化公園内にある
宮崎市内には宮崎出身の画家、瑛九や塩月桃甫など、宮崎ゆかりの作家作品を所蔵、展示する宮崎県立美術館があります。郷土作家はもちろん、海外の著名な作家の作品を展示するコレクション展は無料で観覧できます。芸文祭の期間中は、全国から公募した1万2000点の羽の絵を組み合わせたフェニックスのウォールアート作品を特別に公開する予定です。

宮崎県立美術館(ミヤザキケンリツビジュツカン)

宮崎市船塚3-210MAP

0985-20-3792

10:00〜17:30

月曜(祝日は開館、翌平日休)

宮崎県立美術館

2021年7月3日(土)~10月17日(日)の107日間、国民文化祭みやざき大会を開催します。”山の幸 海の幸 いざ神話の源流へ”をキャッチフレーズに、さまざまな催しが開催されます。宮崎は『神話のふるさと』と呼ばれ、古事記や日本書紀(「記紀」と併称)の中で語られる「天岩戸神話」「海幸・山幸神話」といった神話にゆかりのある場所が点在しています。本大会では、こうした神話や伝承にフォーカスを当てた文化プログラム・観光プログラムも多数予定です。

新型コロナウイルス感染症に関連した各施設の対応・対策により、営業日や営業時間の変更、開業日の変更、公共交通機関の運行予定変更などが想定されます。おでかけになる際は、あらかじめ各イベントや施設の公式ホームページ、また各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。

宮崎県

温暖な気候、豊富な自然に恵まれている地、宮崎県。県の木であるフェニックスやサーフスポットで有名な海岸など、南国リゾート感あふれています。また、神話ゆかりの地やアートに触れられる場所などの観光スポットもたくさん。ぜひ日本のひなた宮崎県を旅してみませんか。

http://www.kanko-miyazaki.jp/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真