ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【カメラ講座Part3後編】iPhoneでもデジタル一眼でも!すぐに写真が上達する簡単テクニック

91
【カメラ講座Part3後編】iPhoneでもデジタル一眼でも!すぐに写真が上達する簡単テクニック
旅の思い出写真をより印象的な一枚に仕上げるためのコツを、前編に引き続き写真教室「たのしいカメラ学校」主催の矢島直美さんに教えてもらいました。スマホでもデジタル一眼カメラでも使えて、初心者でもすぐに挑戦できる簡単テクニックを前編・後編2回に分けてご紹介。

【LESSON.4】意図的に影を写し込み、アートのような一枚を

【LESSON.4】意図的に影を写し込み、アートのような一枚を
光と影が織りなす模様に注目すると、立体感のあるアーティスティックな一枚に仕上がります。直射日光が差すような晴天下では、光と影 がパキッとしたコントラストのある画に。このように「光」と「影」 は何気ない被写体でもステキな1シーンに変化させてくれます。

【LESSON.5】動きの速いものは連写で、決定的瞬間の確率アップ!

【LESSON.5】動きの速いものは連写で、決定的瞬間の確率アップ!
動きが速すぎる動物の場合は、撮るのが難しく シャッターチャンスを逃 しやすいもの。コツは 「明るい場所」で「連写」をすること。まず初めに、撮影したい動物の動きをじっくりと観察。構図を決めて待ち構え、 お目当ての動物が画面の中に入り込んで来たら、すかさず連写をしましょう。

【LESSON.6】カメラを地面ギリギリに配置すると、ダイナミックで新鮮な表情に

心ときめく被写体に出会えたら、一枚撮影して終わるのではなく、ぜひ、いろんな角度からカメラを向けてみて。ユニークな写りになるおすすめテクニックは、低い位置から撮影するローアングル。地面が迫りくるようなダイナミックな写真になります。

【LESSON.6】カメラを地面ギリギリに配置すると、ダイナミックで新鮮な表情に

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真