ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【毎日おやつ】とろ~りやわらかな弾力をじっくり味わう「本わらび餅 極み」/京都府

88
【毎日おやつ】とろ~りやわらかな弾力をじっくり味わう「本わらび餅 極み」/京都府
全国各地のおいしい・かわいいお菓子を紹介する「毎日おやつ」。おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みが詰まった逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は京都府の「本わらび餅 極み」をご紹介します。

素材の良さが引き立つ、とろける食感「本わらび餅 極み」

素材の良さが引き立つ、とろける食感「本わらび餅 極み」 およそ3~4人前のサイズ。保管は常温または冷蔵庫の野菜室がおすすめ
一般的に出回っているわらび餅は半透明の涼しげな見た目ですが、お菓子好きならば知っておきたいのが“黒いわらび餅”。わらびの根から少量しか取れない「本わらび粉」を使ったわらび餅で、ほんのり黒い見た目が特徴です。

本わらび粉を使った「本わらび餅 極み」は、まさに黒いわらび餅。こぼれ落ちそうによく伸びるわらび餅をすくって口に運ぶと、やわらかさの中にほどよい弾力を感じます。そのままではもちろん、付属の「京きなこ」や「抹茶きなこ」をつけると、わらび餅のほのかな甘さに、芳しい香りやほろ苦さが引き立ちます。

老舗和菓子店による、職人の技が込められたひと品

老舗和菓子店による、職人の技が込められたひと品 丹波産黒豆を炒って作った「京きなこ」と「抹茶きな粉」はふりかけたり一口ごとにまぶしたり、お好みでどうぞ
「本わらび餅 極み」は、希少価値の高い国産わらび粉を使用し、熟練の菓子職人による「本練り」という練り上げ技法で手作りされています。

世界遺産・龍安寺近くに本店を構える「笹屋昌園」は、大正時代から100年以上続く老舗和菓子店。本店の2軒隣には作りたてのわらび餅を楽しめるカフェ「笹屋昌園CAFE&ATELIER」があるので、付近の寺社観光と合わせて立ち寄るのにもおすすめ。

本格的なわらび餅を取り寄せて味わい、次の京都旅の計画を練ってみませんか。

【おやつデータ】

●本わらび餅 極み
価格:1944円
内容:420g
賞味期限:3日間
購入できる主な施設:京都伊勢丹B1F
オンラインショップ:https://sasayasyoen.jp/

笹屋昌園(ササヤショウエン)

京都府 京都市右京区谷口園町3-11 MAP

075-461-0338

10:00~18:00、笹屋昌園CAFE&ATELIERは10:00~18:00(L.O.17:30)

火曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真