ログイン / 会員登録するアカウントを選択

下呂温泉街と飛騨高山の街並みをめぐるゆったり温泉旅

188
下呂温泉街と飛騨高山の街並みをめぐるゆったり温泉旅
自然豊かな岐阜県は、実は全国に誇る温泉地の宝庫です。 情緒たっぷりの温泉街を歩いたり、ご当地グルメ&スイーツを楽しんだりして、名宿の趣向を凝らした温泉へ。今回は、下呂温泉街と飛騨高山の街並みをめぐる心も体も癒される温泉旅をご案内します。

日本三名泉のひとつ、下呂温泉街を散策

日本三名泉のひとつ、下呂温泉街を散策 阿多野川沿いに、風情あるまち歩きが楽しめる下呂温泉の街並み
およそ1000年もの歴史を持つ由緒ある天然温泉「下呂温泉」の魅力は、何といってもその泉質。肌の古い角質を取る働きがあるアルカリ性単純温泉で、つるつるスベスベした肌ざわりをかなえる効果が期待できるほか、くすみを取るといったうれしい効果も望めるといわれています。そして、コンパクトにまとまっていて散策しやすい温泉街は、古くて昔懐かしい店と新しくておしゃれな店が混在し、落ち着いた雰囲気のなか、スイーツめぐりや、無料の足湯めぐりもできる街歩きにもぴったりなエリアです。
温泉街のあちらこちらに、さりげなくたたずむカエル。観光看板や石像、 マンホールなど姿形を変えて登場する。写真は「雅の足湯」

下呂温泉(ゲロオンセン)

0576-24-1000 (下呂温泉観光協会)


こだわりの温泉スイーツに舌鼓♪

こだわりの温泉スイーツに舌鼓♪ 左:ほんわかプリン(バニラ380円、抹茶390円)、右上:温玉ソフト 450円
街歩きを楽しむなら、おいしい下呂スイーツも味わってくださいね。
「下呂温泉 足湯の里 ゆあみ屋」は、温泉水で作られた化粧水やまんじゅうなどが揃うほか、カフェメニューも充実したお店。おすすめは、下呂温泉でつくられた温泉たまごと、冷たいソフトクリームが融合した新感覚スイーツ「温玉ソフト」です。店内にある足湯に入りながらカフェタイムを楽しんで♪

下呂温泉 足湯の里 ゆあみ屋(ゲロオンセンアシユノサトユアミヤ)

岐阜県下呂市湯之島801-2MAP

0576-25-6040

9:00~18:30(時期により異なる、足湯は24時間)

不定休


左から「レトロ」、「メロンソーダ」各400円
下呂温泉街初のプリン専門店「下呂プリン」にもぜひ立ち寄ってみて。地元産の牛乳とマダガスカル産のバニラビーンズを使用し、どこか懐かしい味わいのプリンが5〜6種類揃います。かわいらしい内装の店内で食べるのがおすすめです。

下呂プリン(ゲロプリン)

岐阜県下呂市湯之島545-1MAP

0576-74-1771

10:00~17:00

水曜


無料の足湯でくつろぎましょう

無料の足湯でくつろぎましょう 下呂温泉で最初に設置された足湯「鷺の足湯」
温泉街には有料施設内を含む、 無料で利用できる足湯が8か所点在しています。散策に疲れたら足湯でひと休みしましょう。共同浴場の前に作られた施設や、24時間いつでも入ることができる足湯など個性豊か。気軽に楽しめるので、街歩きをしながら足湯をめぐるのも楽しいですよ。
欧風調の建物が印象的な共同浴場「白鷺の湯」。その施設前に作られた足湯「ビーナスの足湯」

名宿で楽しむ“美人の湯”

名宿で楽しむ“美人の湯” 飛騨川沿いに建つ老舗旅館「水明館」
街を散策したら、美容効果もあるという温泉につかって癒しのひとときを過ごしましょう。下呂温泉の温泉街には、美人の湯を楽しめる宿が約40軒と多数あり、 用途に応じて宿をチョイスできます。各宿自慢の露天風呂や大浴場を堪能したら、地元グルメの夕食を味わうのもおすすめです。

飛騨高山の古い町並さんぽ

飛騨高山の古い町並さんぽ 飛騨高山の古い町並は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている
その景観の美しさと楽しみの多さから、今や日本を代表する観光スポットになった、飛騨高山の「古い町並」。江戸時代に城下町として整備されました。商人町として発達した上町と、下町の筋には、江戸~明治時代に建てられた貴重な建物が現在も多く残り、全国でも類を見ないほどの情趣に富んだ町並みを形成しています。

出格子の連なる軒下に流れる清らかな用水や、歴史ある酒蔵の店先に飾られた杉玉、味わい深い看板なども見どころのひとつ。また、古い建築を 再利用した現代的なカフェやギャラリー、ショップが多いのも魅力です。
味わい深い町並は思わずカメラを向けてしまう

古い町並(フルイマチナミ)

0577-32-3333 (高山市観光課)


和スイーツをほおばるお茶時間

和スイーツをほおばるお茶時間 右上:わらびもち抹茶セット 1150円
町並さんぽでは、長い歴史や重厚な伝統を体感したり地元グルメやおしゃれなスイーツを味わったりして、のんびり散歩を楽しんで。

「茶房 布久庵」は、1896(明治29) 年創業の呉服屋の、趣ある座敷と蔵を再利用した茶房。四季折々の美しさを見せる中庭を眺めながら、 ていねいに点てた抹茶や上品な甘さの甘味が味わえます。

茶房 布久庵(サボウフキュウアン)

岐阜県高山市下一之町17MAP

0577-34-0126

11:00~17:00

火曜


抹茶ティラミスは、とろりとした口溶けの手作りスイーツ。サイフォンで淹れるブレンドコーヒーとのセットは900円
古民家をリノベーションした「茶房 卯さぎ」も立ち寄りたいスポットの一つ。落ち着いた 空間作りと、たっぷり約2杯分楽し めるブレンドコーヒーが自慢です。3種のスイーツにドリンクが付く「夢卯さぎごぜんセット」(1000 円)もおすすめ。

茶房 卯さぎ(サボウウサギ)

岐阜県高山市下二之町40MAP

0577-57-7476

10:00~16:30

水曜


「高山陣屋」で江戸時代からの長い歴史を肌で感じる

「高山陣屋」で江戸時代からの長い歴史を肌で感じる 高山陣屋は、飛騨国を直接治めた江戸幕府の拠点となった場所
「高山陣屋」は全国に唯一、主要建物が現存する代官・郡代所 。 1692(元禄5)年から1868(慶応4)年までの176年間、 25代の代官・郡代が執務を行いました。現在は、当時の建築を見学できるほか、飛騨の歴史文化を紹介する展示を見ることができますよ。

宮川沿いのほか、高山陣屋前の広場 でも開催される朝市にもぜひ訪れてみて。野菜や花、果物のほか、手作りの漬け物、餅、味噌、民芸品が豊富に並び、地域のいいものに出会うことができますよ♪
左上:壁やふすまに見られる青海波の文様、左下・右下:陣屋朝市の様子

高山陣屋(タカヤマジンヤ)

岐阜県高山市八軒町1-5MAP

0577-32-0643

8:45~16:30(3~7月は~17:00)

無休


絶景露天と風情ある空間が魅力の奥飛騨温泉郷へ

絶景露天と風情ある空間が魅力の奥飛騨温泉郷へ ひらゆの森[平湯温泉]
北アルプスの懐に抱かれた「奥飛騨温泉郷」。平湯温泉・福地温泉・新平湯温泉・栃尾温泉・新穂高温泉の5つの秘湯は、満足度の高い温泉ばかり。客室に露天風呂を備えている旅館や、絶景を独り占めできる露天風呂が楽しめる貸切温泉、雄大な山々に囲まれた奥飛騨温泉郷ならではの景色を眺める絶景露天など宿によって魅力は様々。また、奥飛騨の山の恵みを味わえたり、木のぬくもりあふれる落ち着いた空間が広がる宿など、温泉以外も癒しのポイントが満載です。
左上から時計回りに、ホテル穂高[新穂高温泉]、郷夢の宿 山ぼうし[新平湯温泉]、温泉民宿 手打そば処 宝山荘[栃尾温泉]、舎湯(足湯)[福地温泉]

奥飛騨温泉郷(オクヒダオンセンゴウ)

0578-89-2614 (奥飛騨温泉郷観光協会)


***
いかがでしたか?
全国に誇る温泉地の宝庫・岐阜県で、温泉街を散策したり趣向を凝らした温泉をめぐったり、思い思いの旅を楽しんでくださいね。
ぎふの旅ガイド

ぎふの旅ガイド

岐阜の旬な観光スポットやイベントを知るには岐阜県観光公式HP「ぎふの旅ガイド」をチェック。風情ある街並み、温泉、桜・紅葉の名所、すべて探せます。

https://www.kankou-gifu.jp/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真