ログイン / 会員登録するアカウントを選択

童心に帰った気分で♪絵本の世界が楽しめる全国の美術館&スポット

59
童心に帰った気分で♪絵本の世界が楽しめる全国の美術館&スポット
素敵な挿絵に魅せられたり、やさしい物語にほっこりしたり。子どもはもちろん、大人だってずっと大切にしたい絵本の世界。ちょっと疲れてしまったとき、刺激や想像力をかき立てたいとき、絵本がテーマの美術館や施設で過ごしてみませんか。小さい頃に読んだ大好きな絵本やあの定番の本が懐かしい世界へ誘ってくれますよ。

【長野県北佐久郡】大きな森の中に佇む「軽井沢絵本の森美術館」

natsu natsu
軽井沢絵本の森美術館/ピクチャレスク・ガーデン(ムーゼの森)

軽井沢絵本の森美術館の中には、絵本の図書館なる素敵なスポットが😍
洋書が多めですが、日本語のものもありました。
時間があれば絵本を読みながらゆっくりしたい素敵な空間でした。
#軽井沢絵本の森美術館#軽井沢

3
長野県軽井沢のガーデンミュージアム「ムーゼの森」にある「軽井沢絵本の森美術館」は、絵本原画や初版などの絵本資料が展示された絵本美術館です。15000㎡の大きな森には、3つの展示館や図書館、ショップなどが点在。中でも、洋書を中心に1800冊を超える絵本が閲覧できる絵本図書館は、お気に入りの絵本とともにのんびりと過ごせます。展示館ではピーターラビットシリーズの常設展示のほか、さまざまな企画展も楽しめますよ。

軽井沢絵本の森美術館(カルイザワエホンノモリビジュツカン)

長野県北佐久郡軽井沢町長倉182MAP

0267-48-3340

3・4月、11月~1月/10:00~16:00、5~10月/9:30~17:00 ※最終入館は閉館時間の30分前

火曜

https://museen.org/ehon

入館料:一般950円(※ピクチャレスク・ガーデン入場料を含む)


【長野県北安曇野郡】北アルプスが望める「安曇野ちひろ美術館」

Tonton Tonton
安曇野ちひろ美術館

#安曇野#いわさきちひろ#美術館

子供を大切にした子ども目線の優しい美術館。
今度は孫を連れてきてあげたいな(^_^)

4
絵本画家・いわさきちひろや世界の絵本画家の作品が展示された「安曇野ちひろ美術館」は、北アルプスを望む広大な公園に囲まれた絵本美術館。国内外の3000冊の絵本をはじめ、さまざまな展示室が絵本の世界へと誘ってくれます。美術館の絵本を読みながら過ごせる「絵本カフェ」は、天気の良い日にはテラス席へどうぞ。いわさきちひろがスケッチを残した美しい風景を眺めながら、アートな気分が盛り上がりそう。

安曇野ちひろ美術館(アズミノチヒロビジュツカン)

長野県北安曇郡松川村西原3358-24MAP

0261-62-0772

10:00~17:00(3月は16:00閉館)

水曜 ※展示替えのための臨時休館あり

https://chihiro.jp/azumino/

開館期間/3月1日~11月30日、入館料/一般900円


【福井県越前市】からすのパン屋さんの世界へ『かこさとし ふるさと絵本館「砳」』

yuri¨̮♡︎ yuri¨̮♡︎
福井県越前市

絵本から飛び出してきたみたい⚑︎⚐︎
ほっこりする絵本館⚘⚘⚘
babyちゃんと一緒に是非行ってみてね◡̈⃝︎⋆︎*

5
福井県越前市出身の絵本作家・かこさとしさんの絵本に出会える『かこさとし ふるさと絵本館「砳」』。「だるまちゃん」シリーズや「からすのパンやさん」をはじめとした、ほとんどの作品が収められていて、子どもの頃に読んだあの懐かしい絵本が楽しめますよ。絵本の部屋では4000冊ほどの絵本や紙芝居が楽しめるほか、昔遊びが体験できる遊びの部屋もあります。2階には貴重な原画や複製原画も展示されています。

かこさとし ふるさと絵本館「砳」(カコサトシフルサトエホンカンラク)

福井県越前市高瀬1-14-7MAP

0778-21-2019

10:00~18:00

火曜、祝日の翌日、年末年始、臨時休館日(展示替え)


【熊本県阿蘇郡】メルヘンな世界へ誘う「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」

naonaoaroma naonaoaroma
葉祥明阿蘇高原絵本美術館

大自然の山の上にある、真っ白で素敵な建物の中の、素敵な美術館。
葉祥明さんの絵を観たあとは、緑がとてもきれいなところをおさんぽ。
ハンモックでお昼寝してみたくなりそうなところです。
#道のり#散歩#ことりっぷ熊本

8
絵本作家で画家、詩人の葉祥明の絵の故郷でもある「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」。熊本県阿蘇郡にあり、雄大な自然の丘に佇む美術館は、風景画のように美しく、まるで絵本の世界に迷い込んだよう。展示室には、絵本の主人公・犬のジェイクをはじめとした絵本の原画や詩などが展示されていて、定期的に原画の入れ替えがされているのだとか。素敵な美術館で、メルヘンチックな世界を満喫してみませんか。

葉祥明阿蘇高原絵本美術館(ヨウショウメイアソコウゲンエホンビジュツカン)

熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5988-20MAP

0967-67-2719

10:00~16:00(最終入館15:30)

無休※諸事情により臨時閉館の場合あり


【鹿児島県鹿児島市】絵本のタワーに釘付け「かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館」

merry merry
かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館

絵本のタワー。
かごしまメルヘン館にあった絵本が並んだタワー。
よく見てみると、ほとんど小さい頃に実家にあってよく読んでた絵本たちでした。
本のある空間が好きなのは昔から変わらない。

22日に無料開放されていたから覗いてみた子ども向けのミュージアム。こんな機会じゃないと大人ひとりではなかなか行かないので、良い機会でした。
スタッフの方々がやたらと親切で、いろいろ説明してくれました。
#かごしま近代文学館#かごしまメルヘン館#ミュージアム#アート#絵本#本#鹿児島

14
鹿児島ゆかりの作家や鹿児島県が舞台の作品を展示する「かごしま近代文学館」に併設された「かごしまメルヘン館」は、童話や絵本の世界が体験できる施設。遊び心が溢れる館内は、絵本にぐるりと囲まれた絵本の塔があったり、「不思議の国のアリス」の名場面をトリックアートで再現していたり。童心に帰った気分で、絵本の世界を満喫してみてはいかがでしょうか。

かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館(カゴシマキンダイブンガクカンカゴシマメルヘンカン)

鹿児島県鹿児島市城山町5-1MAP

099-226-7771

9:30~18:00(入館17:30まで)

火曜、祝日の場合は翌日休

https://www.k-kb.or.jp/kinmeru/

常設展観覧料(文学館・メルヘン館共通):一般500円


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真