ログイン / 会員登録するアカウントを選択

旧軽銀座のおいしいランチスポット5選

60
旧軽銀座のおいしいランチスポット5選
長野県が誇るリゾート地・軽井沢。オンシーズンには多くの観光客が訪れる、軽井沢の中でも代表的な観光スポットといえるのが旧軽銀座です。旧軽井沢銀座通りを中心としたこのエリアには、おしゃれなカフェやおみやげ物屋さんが立ち並びを楽しむ人々で賑わいます。
そんな旧軽銀座で、ショッピングや散策の合間に立ち寄れるおすすめのランチスポットを5軒ピックアップしてご紹介します。

信州食材たっぷりの和食とふっくらご飯を堪能「レストラン 酢重正之」

信州食材たっぷりの和食とふっくらご飯を堪能「レストラン 酢重正之」 「彩り野菜と豚肉の黒酢炒め(ランチ、ご飯セット付き)」1980円は、信州豚にカラフルな野菜を合わせた彩り豊かな一品
旧軽銀座の入口、旧軽井沢ロータリー近くにある、味噌や醤油造りの老舗「酢重正之商店」が手がける食事処、「レストラン 酢重正之(レストランすじゅうまさゆき)」。
昔ながらの製法で造る味噌や醤油などを使用し、素材のもつうまみを最大限に生かしたシンプルで飽きのこない和食は、銅釜炊きのふっくらとした甘いご飯と相性抜群です。
「酢重の鉄板カツ」や「信州味噌のサバ煮」などのメニューがそろい、添えられている信州野菜を使用した小鉢や、信州名物 野沢菜もご飯にぴったり。
信州サーモンや季節の野菜など、信州の食材が一度に味わえる「酢重の五彩盛り」2772円
また、これらのメニューはご飯だけでなく信州のワインや地酒にもよく合います。お酒の種類も豊富に取りそろえられているのでディナータイムにもおすすめです。
ショップはレストランから徒歩すぐ
通りを挟んだ向かいにある「酢重正之商店」では、味噌や醤油、出汁などの調味料、信州の名産品や総菜が購入できるので、お食事のあとに立ち寄ってみては。

レストラン 酢重正之(レストランスジュウマサユキ)

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-1MAP

0267-41-2007

11:00~22:00(L.O.21:00)※変動あり、要問い合わせ

無休

レストラン 酢重正之

信州食材にこだわった料理が名物の洋食店「Cafe Restaurant Paomu」

信州食材にこだわった料理が名物の洋食店「Cafe Restaurant Paomu」 「ハッシュドビーフ」1430円は信州産のしめじをたっぷりと使用した人気メニュー
旧軽井沢銀座通りの入口付近にある、赤いフラッグが目印の建物の2階に店舗を構える「Cafe Restaurant Paomu(カフェレストランパオム)」。
こちらでは信州産の食材にこだわったハッシュドビーフやチキンカレー、信州牛を使ったサーロインステーキ(数量限定)などの洋食が味わえます。
テラス席からは旧軽銀座通りを見下ろすことができ、通りを眺めながら食事するのも楽しいです。

こちらのお店ではフードメニューだけでなくスイーツにも力を入れており、中でもヨード卵の卵黄と北軽井沢高原牛乳を使用した軽井沢プリンは人気の一品。
併設されているショップでは、このプリンのほか、いろいろなスイーツを購入することもできるので、おみやげにするのもいいですね。


人気No1の「軽井沢プリン」450円

Cafe Restaurant Paomu(カフェレストランパオム)

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢806-1 2階MAP

0267-42-8061

9:00~17:00(変動あり)

木曜(冬季休業あり)

Cafe Restaurant Paomu

老舗の職人技を駆使した絶品天ぷら「天布良 万喜」

老舗の職人技を駆使した絶品天ぷら「天布良 万喜」 エビと旬の野菜をカラッと揚げた「サービス天丼」1250円はお昼限定のお値打ちメニュー
旧軽銀座通りから旧三笠通りを入ってすぐの場所に位置する「天布良 万喜(てんぷらまき)」は、1959(昭和34)年創業の老舗天ぷら専門店です。
信州産の野菜と新鮮な魚介をふんだんに使用した天ぷらは、熟練の板長がていねいに揚げたもので、サクッと軽くやさしい味わい。地元のファンも足繁く通うんだとか。
ランチタイムには、そんな本格的な味わいの天丼や定食をお値打ち価格で気軽に楽しむことができます。
落ち着いた雰囲気の店内には、カウンター席やテーブル席のほかに、広々とした小上がり座敷も
カウンター席では、天ぷらが揚がる様子を間近に見ることができ、揚げたての天ぷらの香りも感じることができます。熟練の職人技を堪能しながらお料理をいただける特等席です。

天布良 万喜(テンプラマキ)

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢586-1MAP

0267-42-2310

11:00~15:00、17:00~21:00 (7月中旬~9月中旬は11:00~21:00)

無休(冬季休業あり)

天布良 万喜

老舗ベーカリーが提供する濃厚ビーフシチュー「ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店」

老舗ベーカリーが提供する濃厚ビーフシチュー「ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店」 「ビーフシチュー」1600円は日替わりのパン4種類盛り合わせ418円と合わせて楽しみたい
旧軽井沢銀座通りの中腹あたりに位置する、赤い看板が目印の「ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店」。東京や横浜にも店舗を展開する人気ベーカリーで、伝統的な製法で作られ素材本来のうまみを生かしたパンは、1933(昭和8)年の創業以来、多くの人々を虜にしています。その本店である軽井沢旧道本店には、イートインスペースが併設されています。
売場の奥にあるイートインスペース
山小屋を思わせるかわいい店内には、定番や季節のパン、デリなど約70種類が並んでいます。スペイン製の石窯で焼き上げられたパンは、表面はカリッと、中はしっとりふわふわで、一度食べたらファンになること間違いなし。
30席程度あるイートインスペースでは、そんな焼き立てパンを食べられるのはもちろん、自慢のパンと一緒に、牛肉と野菜たっぷりのビーフシチューや各種スープ550円などの洋食を楽しむことができます。本格的な味わいをぜひ試してみてください。

ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店(ブランジェアサノヤカルイザワキュウドウホンテン)

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢738MAP

0267-42-2149

8:00~18:00(7・8月は7:00~21:00、1~3月は9:00~17:00)

無休

ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店

シンプルで親しみやすいフランス料理をお手軽に「KAZURABE」

シンプルで親しみやすいフランス料理をお手軽に「KAZURABE」 「ハンバーグプレート(120g)」1480円は信州アルプス牛のうまみが詰まったハンバーグ
ブランジェ浅野屋の2軒隣り、旧軽銀座通り沿いのビルの2階にあるのが、隠れ家的なたたずまいのフレンチレストラン「KAZURABE(カズラべ)」。本格フレンチがリーズナブルな価格で楽しめるお店です。
メニューはコース、単品ともに信州産の食材をメインに使用しており、お米も店で精米するというこだわりぶり。15種類以上の新鮮な野菜を主菜、サラダ、焼き野菜としてひと皿に盛ったランチプレートが人気です。
店内の壁には、シェフが毎年渡仏して訪れた場所の写真が
折り紙のアンティークゲームや絵本などが置かれたおしゃれな店内は、まるでフランスのお家を訪れたかのよう。そんなアットホームな雰囲気の中でいただく本格フレンチは絶品。予約推奨のため前もって予約をしてから訪れるのがおすすめです。

KAZURABE(カズラべ)

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢726 ツチヤプラザ2階MAP

0267-41-5186

11:30~15:00、18:00~20:00

火曜(不定休あり、1月に冬季休業あり)

KAZURABE

軽井沢のメインストリートにはおいしい食事スポットがいっぱい。気になるお店にぜひ出かけてみてくださいね。

***
今回ご紹介した内容は、2021年4月にアップデートした「ことりっぷ軽井沢」に掲載中です。より実用的・よりかわいい・より便利な一冊に生まれ変わったことりっぷをぜひ手に取ってみて下さいね。
ことりっぷ 軽井沢

【ことりっぷ 軽井沢】

軽井沢でめぐりたいすてきなスポットがぎゅっと凝縮された一冊です。表紙も一新してリニューアル♪

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真