ログイン / 会員登録するアカウントを選択

老舗から人気店まで、鎌倉の和スイーツでほっと一息

133
老舗から人気店まで、鎌倉の和スイーツでほっと一息
グルメの街として名高い古都鎌倉。もちろん、和スイーツのお店も充実しています。楽しい散策に、“お茶の時間”は付きもの。地元の人御用達の名店から若者に人気のお店まで数多くそろうなか、グルメな鎌倉人にも愛される、とっておきの4店をご紹介します。

思わずカメラを向けたくなる「おいもカフェ 金糸雀」

思わずカメラを向けたくなる「おいもカフェ 金糸雀」 「おいもかき氷」(850円)
お芋のアイスがのったパフェやあんみつ、カラフルな餅菓子が散りばめられたかき氷…。フォトジェニックを狙うならここ、「おいもカフェ 金糸雀」がおすすめです。どのメニューもかなりボリューミーですが、コーヒーとの相性は抜群。さつま芋色の店内もかわいらしく、入るだけで気分が上がります。
「ほうじ茶と芋のジャーパフェ」(1000円)、おいも鎌倉パフェ(850円)
人気のパフェは、とにかく入っているものが豊富。白玉に焼き芋にアイスと、10種類のトッピングが大満足なスイーツタイムを演出してくれます。並ぶことも多いので、タイミングを見計らって訪れるのがおすすめ。お腹の空き具合も計算しながら向かいましょう。

おいもカフェ金糸雀(オイモカフェカナリア)

神奈川県鎌倉市小町2-10-10MAP

0467-22-4908

10:00~17:30(閉店18:00)

水曜、祝日の場合は翌日休

おいもカフェ金糸雀

創業50年の古くから愛される「山里 段葛店」

創業50年の古くから愛される「山里 段葛店」 「白玉ぜんざいきなこかけ」(820円)
京都老舗店より伝授された製法を使い、こだわりの甘味を提供している「山里 段葛店」。十勝産の小豆で手作りした粒あんが評判です。季節限定品を含め20種類以上ある甘味は、どれを食べても創業50年の歴史を感じるおいしさ。蕎麦やきしめんなど、お食事もいただけます。
甘さ控えめのあんが優しい味に。 「クリームあんみつ」(800円)
地元の人だけでなく観光客にも長く愛される秘密は、その製法にあります。粒あんは厳選された十勝産の小豆を甘さ控えめに炊き、沖縄産の黒糖から作る黒みつは癖がなくこっくりとした味わいに。散歩で疲れた心と体を、ほっこり癒してくれます。

山里 段葛店(ヤマサトダンカズラテン)

神奈川県鎌倉市小町2丁目10−18 ニノ鳥居ビル1FMAP

0467-24-9244

11:00~18:30(L.O.)、冬期は~18:00(L.O.)

無休

山里 段葛店

行列覚悟の人気店「もみじ茶屋 鎌倉小町通り」

行列覚悟の人気店「もみじ茶屋 鎌倉小町通り」 「宇治抹茶ティラミス」(715円)
フォトジェニックな和スイーツがオープン当初からSNSで話題となり、行列のできる店として知られている「もみじ茶屋 鎌倉小町通り」。京都森半の宇治抹茶を使用したパフェやティラミスは、大人の味わいです。スイーツだけでなく、しらすやマグロなど地元食材を生かしたお食事も充実しています。
「宇治抹茶ティラミス」(715円)。落ち着いた店内でいただく大人スイーツは格別
店内の坪庭にはシンボルのもみじが植えられ、自然の温もりが感じられる大人な雰囲気。もちもちの特大白玉が入ったパフェや、升におさまったなんとも美しいティラミスなど、目も心も癒されるカフェです。

もみじ茶屋 鎌倉小町通り(モミジチャヤカマクラコマチドオリ)

神奈川県鎌倉市雪ノ下1-4-26 MAP

0467-60-5331

11:00〜18:00

無休

もみじ茶屋 鎌倉小町通り

鎌倉一と呼び名の高い「上生御菓子処 美鈴」

鎌倉一と呼び名の高い「上生御菓子処 美鈴」 黒糖香るコクのある味わいの黒羊羹(1本3000円)
羊羹と季節の和菓子を扱う、昭和47年創業の老舗御菓子司「上生御菓子処 美鈴」。繊細で美しい上生菓子は、鶴岡八幡宮で行なわれる茶会でも使われています。また、お持ち帰りやお土産におすすめなのが、竹皮に包まれた羊羹。開けた瞬間ほんのり漂ってくる竹の香りを、ぜひ楽しんで。
時期で変わる上生菓子詰め合わせ(6個入り1800円)
季節によって変わる上生菓子の詰め合わせは、6個入り1800円とお手頃。ただし、限られた職人さんによってすべて手作りされているため、早めに売り切れてしまうこともあります。訪れる際は、ぜひ1〜2日前に電話予約を。

上生御菓子処 美鈴(ジョウナマオカシドコロ ミスズ)

神奈川県鎌倉市小町3-3-13MAP

0467-25-0364

9:00~18:00(要予約)

火曜

上生御菓子処 美鈴

***
今回ご紹介した内容は、2021年4月にアップデートした「ことりっぷ 鎌倉 江ノ電」に掲載中です。より実用的・よりかわいい・より便利な一冊に生まれ変わったことりっぷをぜひ手に取ってみて下さいね。
ことりっぷ 鎌倉 江ノ電

【ことりっぷ 鎌倉 江ノ電】

鎌倉旅の醍醐味である社寺めぐりをはじめ、春は花、秋は紅葉めぐりを楽しんで。江ノ電にゆられ、江ノ島さんぽや沿線のカフェに立ち寄る小さな旅もおすすめです。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真