ログイン / 会員登録するアカウントを選択

香川で行っておきたい、雰囲気もごちそうなうどん店5選

83
香川で行っておきたい、雰囲気もごちそうなうどん店5選
香川のグルメといえば、ソウルフードである「さぬきうどん」がお約束。今回は県下約540軒のうどん店のうち、青空の下で味わう老舗からまるでカフェのような雰囲気のうどん店まで、空間も楽しめる5店をご紹介します。
素敵な雰囲気のなかで味わう「かけ」や「ぶっかけ」、「釜揚げ」など本場ならではのおいしいうどんを探しに出かけてみませんか。

青空の下で「がもううどん」の味わい深い一杯を

青空の下で「がもううどん」の味わい深い一杯を 行列しているときでも回転が早いのでご安心を
のどかな田園風景と山々に囲まれた老舗。築100年の風情を感じる店内にはテーブル席がありますが、外のベンチに座って食べるのが「がもう」流。風を感じ、緑を眺めながら味わう名店の一杯は格別のおいしさです。
かけうどん(小・1玉)150円
メニューはかけうどんのみで、だしは「温かい」か「冷たい」からセレクトを。やさしい甘さのあげや天ぷらなどを、好みでトッピングするのもおすすめです。コシとツヤのあるのどごしのいい麺と、かつおと昆布ベースのあっさりとしただしの素朴な味わいを、青空の下で心ゆくまで楽しんでくださいね。

がもううどん(ガモウウドン)

香川県坂出市加茂町420-1MAP

0877-48-0409

8:30~14:00(土曜、祝日は~13:00頃)、全日売り切れ次第閉店

日・月曜、不定休


風流なお屋敷で味わう「郷屋敷」のうどん会席

風流なお屋敷で味わう「郷屋敷」のうどん会席 落ち着きのある和の空間
有形文化財に登録されている江戸時代中期の屋敷を再生した空間で、板前が腕を振るううどん会席が楽しめます。四季折々の風情を感じる日本庭園を眺める和室は、数寄屋風の書院や欄間など往時の姿を生かした空間に。予約制の個室も用意されており、どの部屋からも庭が眺められます。
暦会席は写真の桐5500円のほか、桂3850円と楓2750円の3種類
会席の主役であるうどんの麺はコシの強いしなやかな食感、和食のプロが作るだしはコクのある味わいが魅力。屋敷を囲む枯山水の庭園を眺めながら味わえば、より一層おいしさを感じます。うどん会席には、旬の野菜を使った一品や瀬戸内の魚、郷土料理などももりこまれ贅沢な内容に。料理を彩る器や椀にもこだわる名店で、ちょっぴり特別なうどん会席をいかがですか?

郷屋敷(ゴウヤシキ)

香川県高松市牟礼町大町1987MAP

087-845-9211

11:00~14:30、17:30~20:30(土・日曜、祝日は11:00~20:30)

無休


古民家を移築した「わら家」で味わう釜揚げうどん

古民家を移築した「わら家」で味わう釜揚げうどん 入口では水車が静かに動き、風情が漂う
風光明媚なドライブスポット、屋島のふもとにあるうどん店。江戸時代末期に建てられたという茅葺き屋根の民家を移築した、温かさを感じる空間が魅力の一軒です。建築家・安藤忠雄や彫刻家・流政之の作品や古建築が見られる野外博物館「四国村」の一角に建つので、うどんを味わったあとは四国村を散策してみてくださいね。
家族うどん2420円。8玉分(4~5人前相当)の釜揚げうどんが味わえる
こちらで味わえるのは、茹で汁ごと丼に入れた温かい麺をつけだしで味わう「釜揚げうどん」。麺には厳選した高品質の小麦粉を使い、その日の気温や気候によって塩の加減を調整しているそう。だしは香川県産いりこと北海道産の昆布をベースに、香り高く仕上げています。釜揚げうどんの「特大」と「家族うどん」は木製のたらいで運ばれるので、家族で訪れた際にはシェアしながら味わってくださいね。

わら家(ワラヤ)

香川県高松市屋島中町91MAP

087-843-3115

10:00~18:00(土・日曜、祝日は9:00~18:30)

無休


キュートな作家ものの器で味わう、「三好うどん」のもちもち麺

キュートな作家ものの器で味わう、「三好うどん」のもちもち麺 ぶっかけ(小)300円、ちくわ天1本100円
作家が作る一点ものの器で味わえるうどんは、その見た目の可愛さとは裏腹に機械を一切使わず手ごね、足踏みで作られたもちもちの太麺。噛むほどに甘みが広がり、小麦の風味がしっかりと感じられる力強いおいしさが魅力です。いりこを効かせながら、あっさりと仕上げただしも優しい味わい。
(左上)器はすべて一点ものなので、柄もひとつひとつ違う(左下)常連さんも多い人気店(右)温もりある店内
注文を受けてから揚げる天ぷらや、いりこのおにぎりといったサイドメニューもおすすめ。美大出身の奥様手づくりのメニュー表や、木を基調としたほっこり空間で手打ちうどんを召し上がれ。

三好うどん(ミヨシウドン)

香川県三豊市高瀬町比地1583-1MAP

090-1000-7908

10:00~14:00

日曜


愛くるしい表情のうどんに出会える「カマ喜ri」へ

愛くるしい表情のうどんに出会える「カマ喜ri」へ ぶっかけ320円、わかめ400円
こちらで味わえるのは、ちくわを目に、レモンや蒲鉾を口に、わかめを髪にと、薬味や具材で顔を表現した通称「スマイルうどん」。釜たまなど約7種類のメニューで、キュートなうどんに出会えます。

そんなかわいい見た目のうどんですが、3日間も熟成させた麺はむっちりと弾力のある太麺で、ほどよい甘みと心地よいのど越しの力強い味わい。地元産のいりこやアゴを加えた甘みのあるだしは、麺とマッチする本格的なおいしさです。
(左)足場板をリメイクしたテーブルが並ぶ(右上)おみやげ用のうどんは8食分200mlの醤油付きで2500円(右下)看板ヤギがお出迎え
倉庫をリノベーションした、まるでカフェのようなたたずまい。メニューが書かれた黒板やレトロな家具など、“かわいい”が散りばめられた空間が魅力です。シンプルでおしゃれなパッケージの持ち帰り用うどんは常温で保存できるので、おみやげにもぴったりです。

カマ喜ri(カマキリ)

香川県観音寺市柞田町甲46-3MAP

0875-24-8288

11:00~14:00(売り切れ次第閉店)、水曜はうどん以外の麵を提供

日曜

カマ喜ri

いかがでしたか?おいしいだけじゃない、空間も素敵な5つのうどん店をご紹介しました。名店がひしめく香川でお店選びに悩んだときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。
***
今回ご紹介した内容は、2021年4月にアップデートした「ことりっぷ 香川 高松・小豆島」に掲載中です。より実用的・よりかわいい・より便利な一冊に生まれ変わったことりっぷをぜひ手に取ってみて下さいね。
ことりっぷ 香川 高松・小豆島

【ことりっぷ 香川 高松・小豆島】

香川県でめぐりたいアートな島々やグルメスポットがぎゅっと凝縮された一冊です。表紙も一新してリニューアル♪

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真